こんにちは。絵と文のイラストレーター、「さくらみ(さくらみゆき)」です。
こちらでは、イラスト制作風景や、日常の中のやさしい時間、
心躍るひとときを、イラストでお伝えしていきます。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ゆるゆると進も♪

 

久しぶりの「ゆる絵」。

 

 

昨年の日記と比べてみると、

今年のこの時期は、確実に、

昨年より寒いんだけど…
 

 

「イチョウはまだまだ

 青いな〜…」
 

と思っているところ。

 

 

 

ユルユル〜。

 

 




 

 

 

 

つづいての「ゆる絵」は、こちら。

 

 



 

 

 

 

上向き鉛筆

りんごパイナップル

 

 

ご多聞にもれず、ハマっています。


 

 

 

夜寝る前は、

ふとんに入ったあと、

必ず一回再生。

 

 

 

だって、

「フフフ♪」の顔で

寝られるもんネ!


きっと、
面倒だと感じさせない
短さもミソなんだと思う。


 

 

 

 

一番好きなのは冒頭かナ。
 

 

 

ピコ太郎が「PPAP矢印上

と言ったあと、
 

 

 

急に満面の笑顔になるところが、

どうしても、どうしても、

好きで好きでたまらナ〜イしあわせ

 


 

 

もうひとつ「ゆる絵」




 

 

 

これは、私が真夜中に、

煌々と明かりをつけて、

壁紙を貼っているところ。


 

 

 

 

真夜中に突然スイッチが入ることって

ありませんか?

 

 

 

 

締め切りが気になっているときほど

このような行動をとる傾向が…

 

 

 

 

(お皿からこぼれた

 ベビースターラーメン)

 

 

 

 

 

 

夕日に輝く秋色の樹は…






 

 

 

 

ハナミズキ



 

 

 

 




 

 

 

 


 

 

 

ふう〜っ キラキラき

 

 

ゆるゆると秋は進行中〜紅葉


 

 

 

 

 

 

青い空と、卵の中の魂と…

 

 

 

 

 

事件とは、前回の…→コレだ

 

 

「いい勉強になりました!」

な〜んて強がってはみたものの、

 

 

その後も、じわじわと、

ショックが後を引いている。。。

うっうっ

 

 

 

 

ショック…

 

それは言うなれば

どうにもできない「無力感」

と言おうか。

 

 

 

でも、

こういうのって、周りの方たちも

私に対する対処が

ムズカシイですよね。


「それはショックでしょう、

 わかるわかる」とか

「どうするの? 今後、大丈夫?」

と同情されても、なんか余計に

「……」となりそうだし、

 

 

いろいろアドバイスをいただいても

かえって混乱しそうだし、

 

 

ここは、やはり、笑い飛ばして

いただくしかない。

 

 

 

この事件の話をしたら、ある方が

「さくらさん、やっぱ持ってるわ〜!」

(ネタになる話を持ってるという意味)

とゲラゲラと大笑いしてくださったん

だけど、

 

 

それはなんか、救いになったナ〜。

 

 

そう、それでいいのです。

 

 

 

私は私で、これは

かなりショックな出来事であり、

 

 

今後のイラストレーター人生を

問われる大きな事件であったのだと、

認めなければならない。

 

 

 

そして、私はこれから一人で、

自分の奥深いところにいる人と

対話することになる。

 

 

 


 

 

 

 

そういう意味じゃ、これは確かに、

グッドタイミングだったのである。


以下、「村上春樹エルサレム受賞スピーチ」より引用

 

「もし、硬くて高い壁と、

 そこに叩きつけられている卵が

 あったなら、私は常に卵の側に立

 つ。」

 

「多かれ少なかれ、我々はみな卵

 なのです。

 唯一無二でかけがいのない魂を

 壊れやすい殻の中に宿した卵な

 のです。それが私の本質であり、

 皆さんの本質なのです。

 

 そして、大なり小なり、

 我々はみな、誰もが高くて硬い

 壁に立ち向かっています。

 その高い壁の名は、システム

 です。

 本来なら我々を守るはずの

 システムは、時に生命を得て、

 我々の命を奪い、我々に他人の

 命を奪わせるのです

 −冷たく、効率的に、システマ

 ティックに。」

 

「私が小説を書く理由は一つ

 しかありません。

 それは、個々の魂の尊厳を浮き

 彫りにし、光を当てるためなの

 です。物語の目的は警鐘を鳴ら

 すことです。」

 

 

 

 「見たところ、壁と戦っても

  勝ち目はありません。

  壁はあまりに高く、あまり

  に暗くて

  −あまりに冷たいのです。

  少しでも勝機があるとしたら、

  それは自分と他人の魂が

  究極的に唯一無二で

  かけがえのないものであると

  信じること、

  そして、魂を一つにしたとき

  に得られる温もりだけです。」

 

 

村上春樹エルサレム受賞スピーチ | 書き起こし.com

 

 

 

 

この村上さんの力強い言葉

(魂の叫び)を胸に…

 

 

オラ、負けねえだヨ!

 

 

 

JUGEMテーマ:びっくり小話

iPhoneが変(その2)…機種変更?修理代は?

iPhoneを新しくしましたき

ピンクです。

 

以前と大きさも変わらないので

ケースもそのままぱんだ

 

ケースも買い換えようかと

思ったんですが、

ラバータイプのカバーって意外に

秀逸なんですよ。

 

うっかり床に落としても

衝撃を吸収してくれるので、

4年半の間、画面にヒビも入る

ことなく使えました。

 

色も気に入っているので、

このまま続行♪

 

 

ところで、私の

前iPhoneの不調はこんな感じで

始まりました。

 

 

 

こういうときは、

詳しい人に頼るに限る!

…ということでまず、

ビッグな家電量販店の「auコーナー」

に行きました。

 

そこでおすすめされたのが、

同じ家電量販店の、別フロアに

ある「iPhone修理センター」

行くこと。

 

そこでの顛末については

別途イラスト展開でまとめましたので

ご覧いただくとして…

    こちら

 

 

ともかく、上記の顛末の通り

「iPhone修理センター」

惨敗を喫するも、

その後、機種変更の提案を受けた

私は、満を持して、

auコーナーへ移動。。。

(というか、振り出しに戻る。。。)

 

 

結論から言いますと、

iPhoneバッテリーがおかしくなり、

しかも、3年以上使っていて、

「修理か?機種変更か?」で迷うときは…

 

ズバリ「機種変更」がおすすめです。

 

 

なぜかと言えば、機種変更と、

バッテリー交換代金は、あまり

変わらないか、むしろ修理代のほうが

高くなる可能性があるから。

 

もちろん、馴染みのある愛車ならぬ

「愛フォン」をカンタンに

変えちゃうのは、

抵抗がある方もいらっしゃるかもしれ

ません。

 

でも、

旧型の本体や、バッテリーの在庫が

もう無いんじゃ、しょうがない…

 

私の場合、パソコンもMacですが、

だいたいアップル社りんごは、新世代への

サポートは万全なのですが、

3年以上前の機種になると、

サポート終了とか、在庫切れとか

言われてしまうことが多いです。

 

 

ちなみに、iPhoneの修理代金は、

私はauの、修理サポートのつく

スマートバリューと

AppleCareには入っていなくて、

バッテリー交換代が10,152円

 

もし、本体に何か故障がある場合は

34,344円かかる可能性も

あるとのことでした。

 

機種変更だと10,800円で、

まったく故障のない新品になるので、

650円弱多めに払うだけで、

もろもろの心配から解放されると

いうわけです。

 

(参考までに修理代金の目安は)

→ iPhone修理代金ビックカメラ

www.biccamera.co.jp

 

→ iPhone修理代金Apple

support.apple.com

 

 

機種変更にしろ、修理にしろ、

どちらにしても、まずは一度、

携帯の情報をパソコンパソコンなどに

バックアップしてから

お店に行くのがおすすめ。

余計な手間が省けます。

 

バックアップの方法は、

「iPhone バックアップ」などの

キーワードで検索すると

わかりやすい説明のサイトが

たくさん出てきます。

 

あと、

機種変更の手続きには、

結構時間時計がかかります。

 

1時間から、場合によっては

2時間くらい…

 

基本的に、競合他社の多い携帯電話会社

さん、説明も丁寧でわかりやすく、

スマートな対応をしてくださいますが、

長丁場なので、

説明を聞いているほうもクタクタ疲れた

なるし、説明をする電話会社さんの

ほうも大変だなぁと思いました。

 

私の場合、修理センターでのやり取り

から入ったので、バックアップその他

含めると、朝から夜まで、

本当にまる1日がかりに…マジで汗

 

あとになって考えると、

いろいろ先にやっておく手順や

無駄足を踏んだ部分が多々あったので

反省反省を踏まえ、

今日のブログと相成りました。

 

スマホの不調は、

面倒、不安、さまざまな感情が

入り乱れますが…

 

機種変更だけなら、

最長でも2時間ですっ

 

炎ファイトっヤッタv

 

しっかり、水分補給水してから

お出かけくださいヤッタv

 

 

 

ともあれ、新しいiPhoneは、

バッテリーも全然減らなくなり、

操作はサックサクになりました♪

 

やっとスマホがスマホらしくなったヨしあわせ

ヨカッタ、ヨカッタがんばる

 

 

 

JUGEMテーマ:iphone

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

光の手前に見えるもの!?

飛蚊症は、老化現象のひとつだ

そうですよ、みなさん…

 

 

ルテイン、買いましょエリザベス

 

 

 

 

ふ〜っ

 

8月に入りましたね。

 

 

 

こうなると、秋ももうすぐそこ。

 

しばし、

セミの声に聞き入るノダundefined

 

 

JUGEMテーマ:健康

 

食い意地

 

 

ゆるめの冷房や、除湿モードなど、

いろいろ使っても、

暑いのか、寒いのかわからない自分に

なんか変だゾ…と思ってました。

 

でも、今回の私の敗因の大元は、

「食い意地」ご飯

 

というのも、あわただしくて

冷蔵庫に正面から向き合えない日が

続き、久しぶりによく見たら、

半冷凍しておいたひき肉を発見。

 

「よぅし。これ、もったいないから

 全部使い切っちゃおう!」

と食い意地根性を発揮したら、

胃もたれ全開になってしまったことに

端を発しております汗はっアホー

 

 

体中の栄養という栄養達が、

胃や腸を守るために集結し、

基本的な体力の貯金を

使い果たしちゃったのだと分析。

体はみんな、つながってるもんね。

 

 

 

でも、この人体実験のおかげで

今後はまた少し、注意深くなれる

のだから、ヨシとしましょ。

 

 

体温調節の難しい梅雨雨

もう少し続きますよ。

 

皆さんもご注意くださいしあわせ

 

JUGEMテーマ:健康

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

せめぎあいの五月


思えばいつの頃からか…

1年の半分以上は、
照っても、降っても、
どちらにしても、
傘をさしている私デス。


(そんなにUVがこわいの…!?)



変わったつつじを
見つけたヨ。




こちらもちょっと
変わってる。

でも、どちらもキレイ
ぱんだ




雨と、光の繰り返しで、
緑はこの時期、ぐんぐん元気に!





あじさいも咲き出しましたあじさい



見慣れたはずの花も、
久しぶりに見ると、
美しくて感動き

小さくも完璧な宇宙が
ここにあります。






ほっ…
しあわせ

明日から6月ですねがんばる



いろいろバタバタしていても…

じっと雨
雨を味わっているうちに
いろんなことがまた滋養となり、
固まってくる、
そんな季節だと思います。

(なんて…どこかの占い師みたいな
 こと、言っちゃったけど、
 でも、毎年、いつも、結局、
 そうだから、間違いないんですヨ☆
 大丈夫、大丈夫!)




さあ、

また新たな気持ちで
がんばってこー♪
楽しんでこー♪

 


さわやかな緑と風の中で…


さわやかな陽気
おてんきの日が
多くなってきましたね!



大好きなプラタナスの木も元気♪


そんな中で、私は…







 ↓こちらです。


sakuramiyuki.hatenablog.com


くしゃみに負けず、ガッツだぜ
パンチ

 

JUGEMテーマ:東京散歩
越後屋、お主も…!?

その間にも着々と

季節は移り行き…





春、





春_3.JPG

春、




春_6.JPG

夕食のお皿の中も、春







デパートのショーウインドウも、春






ん…? これは梅かな?





いやいや! 


これは桜
桜でしょう!!


そうなんです、
もう咲いている所では、
咲いているんです
さくら



と、いうことで…





さあ、皆さんも一緒に、

声に出して言ってみましょう!


「越後屋、

 お主も 
 よのう。


 
うっはっはっはっはっ…


おあとがよろしいようで。



(ちなみに越後屋とは、江戸時代
 日本橋にあった呉服商で、
 三越の前身(旧称)です、念のため。

 これほど、日本人がニヤッと
 してしまう共通言語って
 すごくありません?

 それを逆手に広告にしちゃう
 三越さんも…
しあわせ


(実は、私の古くからの友人にも、
 『本の越後屋』という名前の
 古本屋さんがいます。

 由来も、上記の越後屋と同じ
 イメージからなんですが
 NPO法人「読書普及協会」
 理事長になってからは、ちょっと
 慎んでいるとか、いないとか…
ヤッタv
 あはは

   ↓画像をクリックでジャンプ♪



 
JUGEMテーマ:東京散歩

 
ブログタイトル変えちゃいました♪



「そんなワケで」というのは、
前回の記事のことです。
新しい試みを始めます♪ 


ブログタイトルは、少しシンプルに
なりましたが、タイトル画像は
ちょっと派手になりましたネ。

(携帯バージョンでご覧の方は、
右上にある「PC版」ボタンを
ポチッとしてみてくださいね)



それにしても…



年明けから、まだちょっとしか
経っていないような
イメージなのに〜〜汗



(雲は笑っている…)

こうなったら、どんどん
突き進むっきゃない!


東京マラソンも迫っていると
聞いたので、はてなブログの
「皇居周辺のおすすめカフェ&
レストラン」
第二回の「半蔵門・永田町へん」
更新しちゃいます。

↓こちらをクリックでどうぞ〜!

sakuramiyuki.hatenablog.com

 
JUGEMテーマ:東京散歩

 
モガモガ遊泳中♪





いつもそうだけど、
先々のことを考えて生きるのが
すごく苦手です。


ひらめいた勢いで進んで、
あとからやり直すこともしばしば…



でも、それを反省して、
いろいろ考えてから
何か始めようとすると、
かえって身動き取れなくなったりして、
もっとうまくいかないのよね
汗


だから、最近、やっと悟ってきました。


やり直しも、遠回りも、すべては
必要不可欠な過程。


いやむしろ、これぞ

トロフィー王道の最短コースなんだろうとはちみつ




こうなったら、
思いきり楽しんじゃうっきゃナイ
エリザベスきらきら


犬かき、ばた足で、進め、進め〜き