こんにちは。絵と文のイラストレーター、「さくらみ(さくらみゆき)」です。
こちらでは、イラスト制作風景や、日常の中のやさしい時間、
心躍るひとときを、イラストでお伝えしていきます。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 選び取るということ | main | いつかある夕暮れの… >>
公園に鍛えられる私
さ、今日はまたまた、
クイズをいたしましょう!
DSCN9721_6367.JPG




DSCN9696_6337.JPG














答え












DSCN9697_6338.JPG
DSCN9721_6367.JPG

クスノキは、
つやつやの葉っぱと、
くきくきと曲がった
枝が目印。

葉っぱの香りは、
いわゆる
「樟脳(しょうのう)」です。

そういえば、
トトロが住んでいる
大木もクスノキでしたね。




では、もう一問!





DSCN9695_6336.JPG







DSCN9694_6335.JPG

















答え
















DSCN9693_6334.JPG




DSCN9695_6336.JPG


どう?
解説にある通り、
ほうきをさかさに
した形に見えます?


私には、
ほうきじゃなくって
ブロッコリーに見えるけれども…



でも、
ケヤキの立ち姿って、
なんかこう、
両手を上にあげて「すっく!」
と立ち上がった感じが美しくて
私はすごく好きです




では、次に鳥クイズを。













この、赤い首をした、
全身ずぶぬれの、
ちょっと奇っ怪な
鳥の名前は、なんでしょう?















答え















「カイツブリ」


と言います。

村上春樹さんは、
この鳥の実物を
見たことがないまま、
名前から得たイメージだけで
「かいつぶり」という
短編小説を書いています。
普通、なかなかそこまで
思い切ったことは
できないわよね。
さすが村上さん!



カイツブリは潜水が得意で、
水に潜るやいなや
ものすごいスピードで
水中を泳いでいき、
思いも寄らない場所から
ぱっと顔を出す、
すばしこい鳥です。


潜ったとき、水中の岩に
ついている虫や藻を
食べているんですって。



とても小さい鳥なので、私、
最初は「ヒナ」かと思って
いたんですよ。



でもね、

 

ネ、ちゃんと、
ヒナは別にいたんです!
(写真には写っていないけど、
もう一匹います)


ヒナたちはお母さんが
水に潜ったとたん、
「…あれっ? 
 あれ?あれ?あれ?
 お母さん、どこーっっっ???」
という感じで水に浮かんで
くるくる回転を始めるのですが、


遠くからお母さんが、
顔をぴょこっと出すと、
途端に
「ああ〜良かった〜!! 
 お、お、お、
 おかぁ〜さ〜〜〜ん!!!」
という感じで、
「ピヨピヨピヨピヨ…」と
鳴き声を出して、
お母さんのほうに泳いでいくんです。




親子.jpg
(ピヨピヨピヨ…
 まだいかにも泳ぎが下手な
 ヒナたち)



でも、ヒナたちが寄ってきた
と思うやいなや、
お母さんはまた、
ピュッと水中へ。


すると、
ヒナたちはまた、ふっと
息をひそめて黙りこみ、
必死にくるくると足こぎして
お母さんの姿を探します。



すると、お母さんの
頭が遠くにぴょこっ!


ヒナたちが喜んで
「ピヨピヨピヨピヨ…」
と寄っていく


これが永遠に繰り返されていて、
一時期は、私が公園を
出るまでずっと
そのかわいい声が
聞こえていました。


きっと、お母さんは
そうやって泳ぎ方や
エサの取り方を教えて
いたんだろうなあ。

かわいかったな〜




もう必死!


ヒナの
「沈黙とピヨピヨ」にも、
幼いながらも野生の鳥
ならではの危機管理
みたいなものが備わっている
気がしました。



そして、
最初はただプカプカ
浮いているだけだった
ヒナたちですが、
ウォーキングで毎日
見ているうちに、
みるみるうちに水に潜るのが
うまくなってきました。

偉いネ!


公園3.jpg



そんなわけで、
ほぼ毎日公園に
お世話になっているおかげで、
鳥の名前や樹々の名前に
ちょっとだけ
精通してきた私です



もちろん公園で面白いのは、
樹や鳥だけではありません。


1web.jpg




公園で男女が
背中合わせに寝ていることに、
何故、人は、不安を
覚えるのでしょうネ!?




2web.jpg






こういうことを、
一人で堂々とできる
女の人って、けっこう
モテる気がするなあ。






そしてもちろん、
公園にはつきものの
この方たちも、たくさんいます。








公園によくお似合いの
ラブラブラバーズ


何もしゃべらずに、
見つめ合っているだけで、
とても幸せそう。
く〜っ



でも、かつての自分にも
身に覚えがあるから、
いぢわる言わずに、
そっとしておくわ〜。
(皆さんにもきっと
身に覚えがありますよね?)



ただね、
こないだ、すっごく驚いた
カップルがいまして…





(え〜以下は、念のため
 R指定でお願いします)









あれ!?.jpg



あまりにもくっつきすぎて、
一人なのか、二人なのか、
境目がよくわかりませんでした。
(一応、からまってはいない)


ふ〜、  暑い、暑い…




公園2.jpg


それでは
皆様、良い週末を
お過ごしくださいマセ


☆すてきなお知らせ♪
ジャーン!!

メンタルトレーナー
西田文郎先生の
最新刊が、現代書林
「元気が出る本出版部」より
ついに発売されました。
西田先生のベストセラーは、これで
なんと累計100万部超!!
営業力は、社会人なら誰もが
鍛えるべき能力♪ 
ナンバーワン営業力を発揮して
日本を元気にしちゃいましょう(^0^)
  ↓ ↓ ↓
評価:
西田文郎
現代書林
¥ 1,575
(2012-07-12)

COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK