こんにちは。絵と文のイラストレーター、「さくらみ(さくらみゆき)」です。
こちらでは、イラスト制作風景や、日常の中のやさしい時間、
心躍るひとときを、イラストでお伝えしていきます。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< お江戸石垣探検隊♪ | main | 東京のお盆と迎え火 >>
ガンバレ♪チビコ(北の丸公園カイツブリ)
抱卵中.jpg

抱卵中のカイツブリが
無事に卵をかえし、


巣の中で.jpg

背中にヒナを載せて
育てている写真を
先日載せましたが、



巣2.jpg
(巣は、左から二つ目の葦の中)


今日は、そんなヒナたちの
泳ぎの特訓の成果をお見せ
いたしましょう。



夕方〜夜間は、
親鳥の背の上に昇るヒナも…


かいつぶり7.jpg

少し早い時間帯には、
巣に姿はありません。


さて、どこに?



あ、
来ました、来ました!


ピヨピヨピヨ…


毅然としたお母さんの
まわりに群がるようにして、
まっすぐこちらにやってきました。


かいつぶり6.jpg

2羽とも
だいぶ大きくなっていますね!


かいつぶり5.jpg
「おかあサーン!!!」

ピヨピヨピヨ…


お母さんがピュッと
水に潜って、
カワエビのようなものを
くわえて上がってくると、


あっという間に
どちらか一方のヒナが
「ちょーだい!」と
かぶりつきます。


かいつぶり4.jpg

2羽いるので、
相手より早く、より多く、
エサにありつこうと
もう必死です!




お母さんも心得たもので、
クルックルッと方向転換しては、
長い距離を移動し、
エサを与えます。


写真では、
うまく方向転換できず、
1羽だけ、あさっての方向を
向いちゃってるのが
わかりますネ


そう、
まだまだ、うまくは
泳げません。



でも今まさに、食べ盛り、
伸び盛りと言えそうです。


この微笑ましい光景を見ながら、
私は、ひとつだけ、
心配事がありました。


それは6月30日に撮影した
この写真です。
手前にお母さんと、
大きめのヒナ1羽がいますが、
写真奥にも小さいヒナが
2羽写っているのがわかりますか?


そう、ヒナは全部で
3羽生まれていたのです。


最初に2羽が生まれ、

その1週間くらい後に、
もう1羽生まれたのです。


(6月30日 手前にお母さん、
      向こうに3羽のヒナ)


そして、
最初に生まれたヒナは
2羽ともどんどん泳ぎがうまくなって
カラダも大きくなっていくのに、

最後に生まれたヒナだけは、
どうしても兄弟に追いつけず、

カラダも目に見えてちっこい…



それがこの日は、とうとう
お母さんにくっついて泳いでいる
ヒナ2羽だけしか姿が見えず、


ああ…

ひょっとして…


自然界の掟で、
淘汰されちゃったのかな?


厳しいな… 

悲しいな… 

そんなにも厳然たる
ものなのか、
自然界の掟っていうのは…






と、




思いかけたそのときです!



ヒヨヒヨヒヨヒヨ…
ちびこ.jpg

ああっっ!!!

いました♪ いました♪
チビコがいました!!


なんと、この子は、
お母さんと兄弟2羽から
離れた場所で…


かいつぶり2.jpg

お父さんと二人っきりで、
泳ぎの練習をしていました!


うわあ、良かったぁ♪



お父さんはチビコが
「とうちゃん!
 やっとオイラ、とうちゃんに
 追いついたよ」
と近寄ってきたその瞬間に、

またバッと水に潜って、
離れた水面にひゅっと顔を
出します。

チビコは必死で追いかけます。


たぶんまだ、兄弟たちのように、
生きたエサも食べられないので
しょう。

今はただ、バタ足の筋肉を
少しでも強くするべく、
父ちゃんを追いかける日々…。


かいつぶり1.jpg

ガンバッテる♪


いいぞ、チビコ

負けるな、チビコ

生き抜け、チビコ


あれから急に暑くなったけど、
その後もチビコやヒナたちは
また一段と、強く大きく
なっているかしら?


機会を見計らって、
また一家に会いに行きたいと
思います♪


JUGEMテーマ:自然風景


ハラハラしながら、読みました。
チビコと家族から目が離せない。
ドキュメンタリーの領域です。

ジン | 2013/07/10 22:26
ジンさん
この暑さですが、水に潜れる
一家は、イキイキしているかもしれませんね!
問題は私がこの暑さで日中外に
出られないことです(笑)
さくらみゆき | 2013/07/12 13:40
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK