こんにちは。絵と文のイラストレーター、「さくらみ(さくらみゆき)」です。
こちらでは、イラスト制作風景や、日常の中のやさしい時間、
心躍るひとときを、イラストでお伝えしていきます。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 冬の初めの雨ふりの日 | main | 着々と色づくTOKYO♪ >>
富士山におったまげた!
 







(手前の踏み切りは江ノ電の線路)

何気なく…

本当に何気なく振り返ったところ、
こんな感じでドカーンと
富士山がそびえていました。

いやはや、びっくりしました。

美しすぎて
ビビリマシタ。

ちょっと怖かった。



こちらは七里ガ浜の海岸に
降りてから見た富士山





江ノ島も入れるとこんな
風情です



実はその前日に、
夕暮れ時に
海岸線に降りたときは…










ところが、実際には…




タハッ
ずいぶんと違っていましたネ

だから、真後ろから
巨大な富士山が現れたときは
本当にびっくり!

会津の友人風に言うと
「おったまげた!」



ふう…

海はいいなあ。

特に、
この江ノ島のある風景は

とても素敵です。

二人で、
波の音を聞きながら
ずーっと見ていました。



今年は思いがけず、
二回も鎌倉の海に来ることが
できました。


一回目は、五月だったんですが、
そのときの写真をご覧ください。
七里ガ浜.JPG
ね? 全然違うでしょう?

後ろの伊豆半島がかすんで
全く見えない状態です。

もっとも、
これはこれで
江ノ島と海と自分、という、
シンプルなパターンで
おすすめなんですが…



冬は、超大物が
舞台をがらりと変えてしまいます


伊豆半島の先っぽのほうや、
沖合の大島まで
ハッキリくっきり。






大好き。
鎌倉の海。

来年もまた来よう。


JUGEMテーマ:鎌倉
富士山の位置に、おったまげました。
江ノ島とのコラボは、この記事で知りました。素晴らしいですね。
ジン | 2015/12/10 08:44
ジンさん
毎年、お正月に箱根駅伝を見る人には、
わりとお馴染みの風景なんですって。
でも、本物はもっとすごいので、
ぜひ自分の目で見に行ってみてね!
東京駅から一時間なので、日帰りも
可能です♪
さくらみゆき | 2015/12/12 18:27
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK