こんにちは。絵と文のイラストレーター、さくらみゆきです。
こちらでは、イラスト制作風景や、日常の中のやさしい時間、
心躍るひとときを、イラストでお伝えしていきます。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 耳から年末年始!? | main | カウントダウンちょっと前♪ >>
食べる通信には笑顔がいっぱい!
東北食べる通信11月号web.jpg

東北食べる通信11月号に
描かせていただいたイラストは、


イラストレーターになって以来、
ずっと描きたいと憧れてきた絵を、
思いきり、描かせていただきました!


瑠璃子さんweb-s.jpg 

笑い声が聞こえてきそうな
ステキな皆さんの笑顔と、
手仕事のようすです。


こちらは、秋田県内陸部、
西木というところにある
齋藤農園と、
それをお手伝いする
ばっちゃ達の皆さん。



タブロイド判で、
たてにA3くらいで
いわゆる新聞誌みたいに
大きいのですが、
そこにど〜んと、

斎藤瑠璃子さん.jpg

齋藤農園の主、
齋藤瑠璃子さんの笑顔!





その瑠璃子さんを支える
ばっちゃ(おばあちゃん)
たちの笑顔!

スタメンばっちゃたち.jpg



きょうこばっちゃの笑顔!

マイクロばっちゃ.jpg




なっちゃんばっちゃの笑顔!!
なっちゃん.jpg

足元には美味しそうな
いぶりがっこが…


ああ、ステキな笑顔がいっぱい!

そう、私はずっと
こんな実在する皆さんの、
はじけるような笑顔を
たくさん描いてみたかったのです。


年末にあたり、今年はこんな
楽しいお仕事ができて、
あらためて感無量です。


ライターは、いつも
頼りにしている保田さえ子さん

瑠璃子さんweb-s.jpg

ステキな笑顔が
たくさん描けたのは、
瑠璃子さんとばっちゃたちが
それだけあったかい絆を、
毎日毎日、積み重ねているから。

しかもお伽話ではなく、
現実のお話なのですヨ。


そのあたりが、
今回の新聞の記事には、
ぎっしりと…

ムフフ


東北食べる通信11月号web.jpg


齋藤農園のホームページも、
とてもステキで、いつも
元気をいただいています
  →コチラ


「東北食べる通信」は、

名前のとおり、
東北の農家さんや漁師さんが
育てた食べ物が、
新聞と一緒に届くのですが、


今回、齋藤農園から
送られてきたのは、
「西明寺栗」という大きな栗
西明寺栗.jpg

ゴロンゴロン!!

大きくて重い!

中身ぎっしりなのが、
手に載せるだけで伝わって
きます


ばっちゃと瑠璃子さんが
収穫してくださった秋田の恵み


この年末年始に
おいしく茹でていただこうと
思っています。

楽しみだナ〜




今年は「東北食べる通信」を通して、
秋田の、八森漁港のよめこさんや
今回の西木の齋藤農園さんを、
心から楽しんで描かせていただきました。

(よめこ号は漫画でした♪)



ありがたい一年だったなあ。


秋田にはまだ行ったことが
ない私です。

でも、遠く思える秋田で
実際に農家さんや漁師さんが何を考え、
どうやって、人にその美味しいものを
届けようと、日々奮闘しているのか、


初めて臨場感をもって、
追体験させていただき、


その上で、その皆さんが実際に
収穫した「食べるもの」を
美味しくいただき、

気づけば、
秋田県がとっても好きになって
しまった自分がいます


その醍醐味は、なかなか
言葉では言い尽せないのですが、


そのあたり、
「東北食べる通信」編集長、
高橋博之さんの本にとても
熱く、わかりやすく、書かれています。




明日の日本を元気に直結している
素晴らしい本です


来年も、美味しいものを
たくさん食べよう!と
思っている皆さんも、

農業や漁業に、今ちょっと
興味を持っている皆さんも、

ぜひぜひ、ご一読ください


そこには、思ったよりも、
ずっと、深〜い、深〜い世界が
待っています。



あ、ちなみに…
東北食べる通信」は
秋田ばかりではありませんヨ。


青森、岩手、山形、宮城、
そして福島から

そして今では、日本全国で
この「食べる通信リーグ」が始まって
います


年内、あと一回、更新します。


JUGEMテーマ:今日の*おいしい*

COMMENT









Trackback URL
http://sakura-miyuki.jugem.jp/trackback/1714
TRACKBACK