こんにちは。絵と文のイラストレーター、「さくらみ(さくらみゆき)」です。
こちらでは、イラスト制作風景や、日常の中のやさしい時間、
心躍るひとときを、イラストでお伝えしていきます。
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< がんばれ♪東京マラソン | main | 越後屋、お主も…!? >>
「春ひいな」♪&萩尾望都先生のお言葉



「今日はひな祭りよ、
 一口どうぞ」

人生の先輩から雛あられの
お裾分けをいただき、

忘れていた何かを思い出して
胸がキュ〜ンとしました。


いつも女子トークを
分け合ってきた
母もいなくなって久しく…

毎日いっぱいいっぱいだし、

ひな祭りのことなんか、
ほんと、
ずぅっと
忘れていたよ。


甘くて、まぁるい、
小さなあられは、
私の中に眠っていた
「小さな女の子」を
トントンと呼び覚まし、

久しぶりに、心底、

そう、ほんとに
ホッコリしました。

item.rakuten.co.jp
 

今日はもう一話================


萩尾望都さん…

私が子どもの頃から、
たくさんの漫画を描かれていて、
あまりにも美しい絵と、
深い深いストーリーで、
「これはもはや、漫画ではなく、
 宇宙
地球のアートだ!」
と思っていた私。

あまりにも伝説的なお方なので、
もう、亡くなっているか、
だいぶお年なのでは?と
思い込んでいました。
ゴメンナサイ☆

そうしたら、なんとなんと!
まだ66歳の若さ!美しさ!

昭和な感じのご実家に、
所狭しと積み上げらた資料の中、
七匹の猫が転げ回り、
お世辞にもあまり美しいとは
言えない仕事場で、
(↑スミマセン)

でも、ご本人だけは、
背筋もピシッとまっすぐに、
鉛筆、消しゴムで何度も何度も
丁寧すぎるデッサンをし、
Gペンで線をカリカリ書き込み、
トーン貼りもご自分でなされ、

とにかくコツコツ、淡々と
小さな線を積み重ねていらっしゃり、
楽しそう。

また、
そのお姿が、本当に美しい
きのです。


なんでも毎日、
お昼の1時から夜中の3時まで、
食事の時間以外、ずーっと漫画だけを
書いているんですって。

…ってことは、まだこの時間も
(現在、夜中の1時15分)
萩尾先生は漫画を書いている!

「1日、ひまがあれば
 ずーっと漫画だけを
 書いているわけですよ。
 
 歌手なら1日中、ずーっと歌を
 歌っている人っていませんか?

 お笑いの人なら1日中、ずーっと
 お笑いのことだけを考えている人って
 いませんか?

 やっぱり…この世には
 そういう人がいるんじゃないかナ。

 やめなさいと言われても、
 やめられるもんじゃないですね」


シッ シビレタ〜マジで


まだまだ! 
まだまだ、行けるよ!!私たちも。

がんばろ〜。

 

www.nhk.or.jp

いい番組だわぁ♪

 
 
JUGEMテーマ:コトノハ


 
小さな女の子に
「やめられるもんじゃないですね」
どちらもホッコリしますね。
もうすぐ、さくらの季節
温かい色合いと言葉がさらに楽しみです♪
ジン | 2016/03/07 22:48
ジンさん
今日はまだ寒かったですが、明日から
ものすごく気温が上がるみたいですね。
花粉症は大変ですが、春の、2月までとは
比べ物にならないパワーある陽射しは、
やはり嫌いじゃありません。
いよいよ、春本番ですね!
さくらみゆき | 2016/03/15 23:48
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK