こんにちは。絵と文のイラストレーター、「さくらみ(さくらみゆき)」です。
こちらでは、イラスト制作風景や、日常の中のやさしい時間、
心躍るひとときを、イラストでお伝えしていきます。
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「春ひいな」♪&萩尾望都先生のお言葉 | main | うららかなランチパックのひととき >>
越後屋、お主も…!?

その間にも着々と

季節は移り行き…





春、





春_3.JPG

春、




春_6.JPG

夕食のお皿の中も、春







デパートのショーウインドウも、春






ん…? これは梅かな?





いやいや! 


これは桜
桜でしょう!!


そうなんです、
もう咲いている所では、
咲いているんです
さくら



と、いうことで…





さあ、皆さんも一緒に、

声に出して言ってみましょう!


「越後屋、

 お主も 
 よのう。


 
うっはっはっはっはっ…


おあとがよろしいようで。



(ちなみに越後屋とは、江戸時代
 日本橋にあった呉服商で、
 三越の前身(旧称)です、念のため。

 これほど、日本人がニヤッと
 してしまう共通言語って
 すごくありません?

 それを逆手に広告にしちゃう
 三越さんも…
しあわせ


(実は、私の古くからの友人にも、
 『本の越後屋』という名前の
 古本屋さんがいます。

 由来も、上記の越後屋と同じ
 イメージからなんですが
 NPO法人「読書普及協会」
 理事長になってからは、ちょっと
 慎んでいるとか、いないとか…
ヤッタv
 あはは

   ↓画像をクリックでジャンプ♪



 
JUGEMテーマ:東京散歩

 
雨と晴れの繰り返し、
東京でも間もなく桜の開花ですね。
日本橋に行ってきました。贅沢な吹き抜けは老舗百貨店の貫禄ですね。
越後屋+三井=三越しかできない、秀逸なPOPは、道行く人がみな話題にしてました♪
ジン | 2016/03/20 21:51
ジンさん
コメントに気づくのが遅れてゴメンなさい!
日本橋三越の吹き抜け、子供の頃は、あの天女の像を
見上げるのが本当に怖かったんです。
母が三越が大好きだったので、デパートに
お供するときはちょっとした恐怖でした(笑)

さくらみゆき | 2016/05/11 22:30
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK