こんにちは。絵と文のイラストレーター、「さくらみ(さくらみゆき)」です。
こちらでは、イラスト制作風景や、日常の中のやさしい時間、
心躍るひとときを、イラストでお伝えしていきます。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< うららかなランチパックのひととき | main | 利休さんと、花と、葛藤の日々♪ >>
MX4Dシアター、体感してみての感想は…?
mx4D感想1.jpg
最近多い、このサングラス
スタイルですが、

これは、ただのサングラスでは
ありません。

3Dメガネです!!


しかも…

mx4D感想2.jpg





そう、
スターウォーズのエピソード7の
上映が終わってしまうということで、

ギリギリで、
「MX4D」バージョンも体験して
まいりました!


ハン・ソロ.jpg


感想はずばり、コチラです。


mx4D感想3.jpg


映画が始まったばかりの
しょっぱなから、ゴンゴン
動くのにはビックリ!


夜の自動車に乗るとよく
乗り物酔いする私は
「このまま、2時間半も揺れて、
 大丈夫かな〜」
と不安だったのですが、

なんの、なんの、
最後までノリノリで
いけちゃいました。

(ただし、デイズニーランドの
 「スターツアーズ」くらいの体感を
 期待して行った友人は
 「思ったより揺れなかった」と
 言っていました。

 そこはそれ、
 ポップコーンカップがついた席に、
 シートベルト無しでOK程度の
 揺れですのでネ)


mx4D感想4.jpg

細かく分けると
11種類の体感があるらしいです。


※MX4Dについて詳しくは
↓コチラのサイトで

www.tohotheater.jp



ただ、全編にほぼ、もれなく
MX4D付きなので、

「ここは、静かに見たいのに…」とか、
「この背中キックいらないよ〜」とか、

「ストロボの光のせいで、
 逆に、劇場で見ている自分を
 思い出してしまうなあ」など、

余計なことを感じてしまうシーンも
多かったです。


個人的には、3Dメガネだけで見た、
初回の臨場感のほうが
圧倒的にリアルでした。


まあ、初回は、
初回ならではの入り込みと、
大好きなスターウォーズが
帰ってきた喜びとかも
あったからだとは思いますが、


集中を妨げる部分が、まだまだ、
MX4Dには多いのかなと
正直感じました。


もっとも、これからも、
こういった体感技術は、
どんどん進化していくんでしょうネ。


そういう意味では、
「大歓迎だし、今後にも期待!」
という感じだったのですが、


私の場合、問題は…
mx4D感想5.jpg

いやはや、ひどかったです。。。

ハンカチがなかったら、
ほんとにヤバかった!

花粉症、慢性鼻炎の人間が、
鼻を直撃されて
集中できるわけがナイ
くしゃみ

もっとも、
私は気づかなかったのですが、
聞くところによると、
11種類の体感のうち、
いくつかは自分でスイッチを
入れたり消したりできるみたい。

それならそうと、
早く言っちくり〜〜〜!

今後は空気プシュプシュだけ、
スイッチを切って見ます。


は〜、でも、
スターウォーズファンとしては、
二回も見られてほんと、
シアワセだったな〜
しあわせ

見ればみるほど、細かいところに
気づけて、ますます
好きになりましたヤッタv


今年は私にとっては、
好きな映画の当たり年です。

月に1、2本は映画館に通うことに
なりそうで、楽しみ♪


さて…


こちらはリアルに、咲いております。











 
なんて美しいんだろう。。。
繊細で…


今日が満開、ということは、
週末は、
ハラハラハラと花びらの散るさくら
お花見になりそうですね。


楽しみましょしあわせ


 
JUGEMテーマ:最近みた映画
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK