こんにちは。絵と文のイラストレーター、「さくらみ(さくらみゆき)」です。
こちらでは、イラスト制作風景や、日常の中のやさしい時間、
心躍るひとときを、イラストでお伝えしていきます。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「スカイダックバス」に乗ってきました♪ | main | せめぎあいの五月 >>
文房具店がまたひとつ…


五月らしい爽やかな陽気が
続いていますね
き



そんな中、先日起こった事件ボは…














「そっと別れを惜しんで来た」
などとキレイにまとめてみましたが、
正直、心中はもう少しフクザツで…






時代の移り変わりと共に、
無くなっていく仕事もあれば、

それに変わる、
新しい仕事や業界が立ち現れ、

その仕事も、やがては
古くなって消えてゆく。


この世はそもそも諸行無常。
わかっているつもり。





でも、こういうことが身近に起こると、
多少なりとも
身につまされる気持ちになるのは、
なんでだろう…

それだけ、歳を取ったってこと
なのかしらね。





…まあ、

若い頃だったら、ここで
終わっていたわけですが、

そこはそれ、
歳と共に「切り替え力」も
格段にアップしておりましてヤッタv


ままならないことがあっても、
この世が美しいことに
変わりはないきと、
よく知っております。


ということで、

大丈夫!
文房具屋さんにも
新しい未来がやってくる!
と信じて、

気持ちを切り替えて、
進め、進め♪





人生には、
塩も水も両方必要なのよね。

 
街の大きな文房具屋がなくなることに驚きました。
たぶんあの立派なビルのお店だと思います。数年前に買ったものを毎日使っています。
心の切り替え力、大切になってきました。それだけ大人になったのかな。
ジン | 2016/05/14 23:58
ジンさん
街の移り変わりには、いろんな事情があり、いろんなことを思います。建て直しされるのかと思っていた小川小の跡地は、結局、空き地のまま。コンクリートのかけらに小学校の痕跡を見ると、それだけであーっ!と嬉しくなりますけど、いつまであのままにしてくれてるのやらネ。
あまり期待してるとガッカリしちゃうかもしれないので、ほどほどの感傷を味わいに時々訪れています(^o^)
さくらみゆき | 2016/05/26 09:33
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK