こんにちは。絵と文のイラストレーター、「さくらみ(さくらみゆき)」です。
こちらでは、イラスト制作風景や、日常の中のやさしい時間、
心躍るひとときを、イラストでお伝えしていきます。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ユカイな三匹と、姫君!? | main | 夏はこれからが本番ですよ >>
俺たちゃじゅんさいブラザーズ♪

 

 

ジャ〜〜〜ン!

 

じゅんさいブラザーズ_7.JPG

 

 

「じゅんさい」で〜す!!

 

じゅんさいブラザーズ_8.JPG

 

「じゅんさい」って、昔、

和食のお店で、ほんの少し

食べたことがあるくらいで、

今まであまり食したことが

なかったのですが…

 

 

美味しいですね〜、じゅんさい!!

 

さっと茹でて、酢醤油とワサビ醤油で

いただくという、

実にシンプルな食べ方だったのですが、

あまりの美味しさに、びっくり!!

 

 

「とぅるん、とぅるん」

「ぷるん、ぷるん」

という言葉は、

「じゅんさい」のためにあったのか!

と思いました

 

 

(ちなみに口の中では、

 「プッツン!プッツン!」

 歯ごたえもしっかりして

 なんとも言えない美味しさデス )

 

 

じゅんさいブラザーズ_4.JPG

NO JUNSAI, NO LIFE

 

ああ、じゅんさいのない人生なんて!

 

ロゴもコピーも、カッコイイ!

 

実はこちらは、

東北食べる通信6月号、

秋田の「じゅんさいブラザーズ」

さん達が送ってくださった、

新鮮採れたての

「じゅんさい」です。

 

 

 

6月号の「東北食べる通信」の表紙↓

 

東北食べる通信は、毎月一回届く、

「食べ物付き」の情報誌です。

 

情報誌?

 

そうなんです。

 

どんな「情報」が載っているのか

というと、

生産者(農家さん、漁師さん)の

今携わっている仕事との出会い

(または再会)、

 

作っているもの、採るものに

対する愛情と、

 

生産の厳しさと葛藤、

喜びと苦しみなど…

 

つまり、生産する人の挑戦に、

両面から迫る構成に

なっているんですね。

 

 

今回は私も…しあわせ

じゅんさいブラザーズ.JPG

イラストでご協力させて

いただきました。

 

 

じゅんさいブラザーズさん達が

こよなく愛する故郷、

秋田県三種町森岳の

イラストマップです。

 

 

じゅんさいブラザーズ_本番web1.jpg

(実際にはドーンとおおきいタブロイド版です)

 

ちなみに三種町は、

秋田県のどこらへんに

あるのかと言いますと、

こちらをご覧ください。

 

 

昔、小学校の頃、

「日本で二番目に大きい湖だった

 八郎潟を干拓して、

 田畑にしました」

って習いませんでしたか?

 

その「八郎潟」の、すぐ上にある町

なんですね。

 

 

こちらがじゅんさいブラザーズの

お二人です。

 

左が「じゅんさい太郎」こと

安藤賢相さん。

右が「じゅんさい次郎」こと

近藤大樹さん。

 

本物の兄弟(ブラザーズ)ではなく、

高校の野球部の同期生なんですってぱんだ

 

 

 

 

じゅんさいブラザーズ_本番web4.jpg

 

左上に飛んでいるのは、

今、はやりの「ドローン」!

 

「じゅんさい次郎」の近藤さんは、

このドローンを縦横無尽に操り、

 

田園風景やじゅんさい沼の

美しい写真を空撮しては、

じゅんさいの素晴らしさ、美味しさ

を伝える広報のお仕事を

担当されています。

 

 

 

 

 

一方で「じゅんさい太郎」の

安藤さんはと言うと…

 

じゅんさいブラザーズ_2.JPG

(写真は、じゅんさい次郎さん撮影)

 

こんな感じで、

腰まで沼に浸かって、

じゅんさいがよく育つように

せっせと雑草を採る毎日…

 

 

フフヤッタv

迷コンビですよネ。

 

 

私も描かせていただきながら、

実に楽しく、幸せでした!

 

 

このお二人が力を合わせて

生産する「じゅんさい」…

 

 

どうです? ちょっと興味が

湧いてしまいませんか??

 

気になる方は、ぜひ、

こちらのサイトをご覧ください

 

 

 

andofoods.com

 

ちなみに私は、↑サイト中央に

貼ってあるYouTubeの

「じゅんさい沼」の動画が

好きです。

 

 

こちらはもっと、お二人の声が

じかに響いてくるサイト↓

taberutimes.com

 

 

 

じゅんさいブラザーズさん達が、

これからも、全国に

美味しいじゅんさいを届けるべく、

おおいにご活躍されるよう、

私も、心から応援しちゃいます!

 

 

そして、この東北食べる通信…

 

作っている人の顔が

よく見えるときの、

「食べ物」の奥深さ、味わい深さって、

本当に格別なんですよね。

 

調理方法も詳しく載っていますし、

毎号、毎号、編集長さんの

ズドンと直球な取材文も必読です。

 

 

興味を持たれた方は

こちらのサイトをぜひご覧に

なってみてくださいヤッタv

購読、絶賛受付中ですヨ。

 

 

taberu.me

 

 

 

JUGEMテーマ:名物グルメ

保存保存

保存保存

さくらさん おばんでございます!じゅんさい次郎です。
東北食べる通信6月号、素敵なイラストをありがとうございました!
編集チームから初めてイラストの下書きを見せてもらった時の驚きと感動は今も忘れられません。自分たちがこんなふうに表現されるのかと本当に嬉しくなりました。
そして二人が氷の上でぴょんぴょんドスドス暴れてるイラストを見て笑っちゃいました!
更に家族で6月号を回し読みして、じゅんさい次郎のイラストが似すぎてると大ウケです(笑)
僕達のじゅんさい、召し上がっていただけて嬉しいです!これからも美味しいじゅんさいをお届けできるよう頑張ります!
さくらさんをはじめ、たくさんの方々のご協力で完成した東北食べる通信6月号、大切にしていきたいと思います。
素敵なイラストありがとうございました!
じゅんさい次郎 | 2016/07/11 23:23
わおー、じゅんさい次郎さん!
びっくりです!!今頃気づいてごめんなさいっ。
じゅんさい次郎さんの、じゅんさいに対する愛情が、
いつも素敵な写真からあふれんばかりに伝わってきます。
あんなにじゅんさいがおいしいなんて…日本人は
トコロテンやゼリーや寒天のかわりに、これからは
じゅんさいを食べればいいのになあとさえ思いました。
これからも大注目&応援しています!
太郎さんにも、ご家族の皆様にも、どうぞよろしく
お伝えください♪
さくらみゆき | 2016/07/22 21:48
COMMENT









Trackback URL
http://sakura-miyuki.jugem.jp/trackback/1787
TRACKBACK