こんにちは。絵と文のイラストレーター、「さくらみ(さくらみゆき)」です。
こちらでは、イラスト制作風景や、日常の中のやさしい時間、
心躍るひとときを、イラストでお伝えしていきます。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< おめでとう! ピカピカ1年生 | main | 絵と文エッセイ☆日常の中の異次元 >>
テツヤに遭遇!

1


 

2

 
こういうときって、な〜い?
目の端に、
何となく変わった人がいて、
その人がこっちに来たそうな
気配のとき。。。

 
とりあえず、
右側を気にしながらも
お目当ての本にパパッと目を通し、

 
3


 
4



 
5

 
さて、質問です。
こういうとき、皆さんだったら
どうしますか?

 
6

 
7

 
8

 
…負けてしまいました☆

 
東京に住んでいると、
芸能人には、
わりとよく遭遇します。

 
で、芸能人はどんな感じかと
言いますと、
当たり前だけど、テレビで
見たそのまんまなんです。

 
でも…武田さんは、思ってたのと
いろんな意味で、違ってたな〜。

 
だいたい、見つかったときの
芸能人の反応は2パターンあって、

 
一つは、「俺だよ!オレ!」
「私よ、わたし♪」的な視線を、
一瞬発しておいてから、
次の瞬間、
パッと目をそらす方。
(だいたい、こっちの方が多いです。
 たぶん無意識に
 そうなっちゃうんだと思う)

 
もう一つは、最初から
「お願い!こっちを見ないで〜!!」
的オーラを発していて、
何かの拍子に顔を挙げたために、
たまたま、
目が合ってしまったという場合。
(そういう場合は、こちらも
 かなり痛くて、いたたまれない
 気持ちに
なります。。。)

 
(ちなみに、2017年現在、
 もう何パターンか反応があることが
 わかりました。
 
 それは、こちらの目をガキッと
 にらんでそらさない方と…
  →詳しくは過去記事にて
 
 テレビの中と同じようにニコニコ
 したまま変わらない方と…
  →所ジョージさん

 たぶん、昔と違って、今は
 LINEやらの発達で、芸能人が
 今、どこで、何をしてるか、
 あっと言う間に
 広まってしまうのもあり、
 芸能人の方も、いろいろ諦めている
 のかもしれません。
 大変ですね…


 
私のほうは
どっちにしても、
 
「あ、いいんですよ〜。
 私はサインや握手なんて
 ねだったりしませんから、
 気にしないで、気軽にお買い物を
 続けてくださいね〜」
 
という感じで、見てないフリで
自分の用事を続行することが
多いです。

 
モチロン頭ん中じゃ
「わおー!! 見ちゃったよー!! 
 会っちゃったよー!!(≧▽≦)」と
思いきりミーハーに
なってるんだけどさ☆

 
でも、武田鉄矢さんとの遭遇は、
ちょっと今までの芸能人に
無い感じだったなー。

 
だって、何がビックリって、
あちらは目をそらすどころか、
ニコニコ笑っておられるわけですヨ。
 
しかもその笑い方がただ事じゃない。
目が、
とっても優しくって、
じわゎ〜んっと
私の中に入り込んできたんです。
 
「…あ、
 ひょっとして、
 私の立っているこの書棚に
 読みたい本があるのかも。
 
 もしくは、この書棚に
 ご自分の本があるのかも。。。?
 
 それとも、ひょっとして、
 武田さんも、
 森達也監督(私の読んでいた本。
 ドキュメンタリー映画の監督)
 の本を?
 
 いや、もしかして、単純に
 私のことが
 好きなのかも?(笑)」
 
というようなことを、
一瞬頭の中でバーッと考え、
 
「どっちにしても、早いところ、
 ここをどいてあげなきゃ。
 
 んでもって、見なかったふりを
 してあげなきゃだわ!」

 
と勝手に結論づけて、みずから
退場してしまったのでした(笑)

 
ああ、残念!
 
真意を確かめもせずに、自ら
リングを降りちゃった(≧▽≦)ノ

 
とにかく、
金八っつぁんは、
いろんな意味で
「芸能人になるべくして生まれた」
というような、
強烈な個性をお持ちの方と
お見受けしました。

 
こらぁ、鉄矢、なんばしょっとかいな♪
次に会ったときは、負けないわよ〜

 
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
てっちゃんは てっちゃんでも
われらが オガワ〜・・・の方じゃなくて(笑)
武田鉄也さんでしたか(●^o^●)

金八先生、好きでした〜

杉田かおる、かわいかった〜(^−^;

武田鉄也さんといえば海援隊、
坂本竜馬ですね!

寺田屋かいぎ、もうすぐです!

(諸般の事情から
 寺田屋をコースに入れる事ができませんでした<(_ _)>)

次号の あしはこび が 届く頃に募集開始です(^−^)

7月4日5日、
さくら姉さんの お越しを お待ちしてます。

あ、それより
早く あしはこびの レポ原稿書け!って話ですよね(^−^;

いましばらく お待ちを (●^o^●)
easy | 2009/04/11 00:36
了解!

easyちゃんの京都案内、楽しみにしてるっちゃ〜(●^0^●)

レポートも楽しみ♪楽しみ♪
さくらみゆき | 2009/04/11 23:21
COMMENT









Trackback URL
http://sakura-miyuki.jugem.jp/trackback/612
TRACKBACK