こんにちは。絵と文のイラストレーター、「さくらみ(さくらみゆき)」です。
こちらでは、イラスト制作風景や、日常の中のやさしい時間、
心躍るひとときを、イラストでお伝えしていきます。
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 夫婦の問題=親との問題 | main | トークライブに行こう♪ >>
スイカケーキ


今日は寒かったですね〜。

どうやら夏も本格的に終わりになりそうなので、
スイカケーキのお話をしておきましょう。


近所に公的機関のレストランがあって、
そこ、いつもすごく空いているんです。

一応、フレンチレストランの旗ははためいているし、
お料理も凝っていて美味しいんですが、
公的機関ならではののんびり感なのか、
建物の奥にあるから目立たないのか、
いつ行っても、ガラーンとしているんですね。


あるとき、そこに行ったら
「おすすめ!スイカケーキ、ぜひお試しください!」
というのがあったので、
「スイカのケーキは珍しいなあ」と思って、
いただいてみました。

すると…


いやー、ビックリ!
世の中、まだまだ知らないことが
あるもんですね〜。


スイカの上と周囲には、うすーく生クリームが
塗ってあって、
下にはきちんとクッキーの下地があって、
しっかり仕事がしてあります。

そして、肝心の
真ん中のスイカ部分はというと…

これが
甘くてすんごく美味しい! そして分厚い!


このケーキは、
スイカの部分がもし不味かったら台無しです。
だから、美味しいスイカを見分ける目がなかったら、
ここまで思い切ったケーキは作れないだろうなあ
って思いました。





帰り際…



厨房の、ピカピカのステンレスの台の上に、
大きなスイカのお腹の部分が
輪切りになって、ででん!と置かれているのが
偶然、目に入りました。


レストランは、静まり返り、
厨房にもほとんど人の気配もなく…



瞬間、何だか、ちょっと切なくなりました。




何だったんでしょうね、あの気持ちは。

私のために、輪切りにしてしまった
スイカへの「ごめんね」の気持ち??


…夏の小さなおもひででした。




JUGEMテーマ:東京散歩




COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK