こんにちは。絵と文のイラストレーター、「さくらみ(さくらみゆき)」です。
こちらでは、イラスト制作風景や、日常の中のやさしい時間、
心躍るひとときを、イラストでお伝えしていきます。
<< September 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
より詳しいプロフィール

【モノ好きな方はお読みください。  

さらに詳しいプロフィール  
又は私の偏愛マップ】
元気の出るあたし2web.jpg 
 ※出身:
東京都千代田区神田小川町二丁目生まれ。 
生まれた産院は千代田区駿河台の浜田病院。
以来、幼稚園、小学生、中学生となっても
なぜか千代田区との御縁は切れず、 
就職した会社も何故か千代田区に。
その後、海外を含む12カ所へ転居ののち、
再び御縁あって千代田区へ。 
コンクリートジャングルに生まれ育った
軟弱な「もやしっ子」である事を、
ずっと気にして、そんな自分から逃れたい
と思って生きてきましたが、
ニューヨークのマンハッタンの片隅で、
「人間とは、世界のどこまで行っても、  
 自分という人間からは逃れられないのだ…」 
ということに気づき、 こうなったら、
とことん「わが東京」への地元愛に
生きるのも一興!と思うようになり、
今では東京を深く愛しています。
東京の片隅で、 一隅をほんのりと照らせる人に
なりたいです。 

 
※人生略歴: 
○千代田区立小川幼稚園卒。 
○千代田区立小川小学校卒。 
○千代田区立一橋中学校卒。
○都立三田高校卒。 
○学習院大学文学部仏文科卒 
○絵本の編集者に憧れて、旧福武書店、 
ベネッセコーポレーションに入社。       
○入社7年目の29歳のとき、突然、 
イラストレーターになる!
というヒラメキを得て退職。 
○退職してすぐ、セツ・モードセミナー
に当選。在学中よりフリーのイラストレ
ーター、 ライターとしてお仕事を始める。
◯結婚、離婚×2(笑)
○2011年よりイラスト、ライター仕事の傍ら、 
イラスト&ルポを本腰を入れて書き始める。   
<<以下、趣味マップ♪>>         

※好きなスポーツ選手 
浅田真央選手♡
 
※好きなテレビ番組 
BS-プレミアム漬けな日々です。
NHK「世界ふれあい街歩き」と
火野正平さんの「にっぽん縦断こころ旅」大好き。
放送は終了してしまったけど、 
NHK「こだわりライフヨーロッパ」 と
NHKドキュメンタリー「花のあとさき」は、 
私の創作の原点になっています。
※好きな映画 
ベタですが、ハラハラドキドキの
アメリカンエンターテイメント系が好きです。 
1「スターウォーズ」シリーズ
2「ミッション インポッシブル」シリーズ
3「ジェイソン・ボーン」シリーズ
4「ニュー・シネマパラダイス」
 (劇場公開版の短い方) 
「トップガン」「ショーシャンクの空に」
「レオン」もいいなあ♡
ゾンビ映画も
「こわい、こわい」と 言いながら結構好き。 
ちなみに2016年元旦に、
スターウォーズ エピソード7
を見ました。最高でした♪覚醒しました!
  
※好きな本・作家 
3人挙げてと言われたら
「田口ランディ、村上春樹、恒川光太郎」 

ほか、S・キング、天童荒太、桐野夏生、
白石一文、よしもとばなな、貴志祐介、
池田晶子(哲学者)、ターシャ・テューダー      
基本的に「重たいけど、深い…!」 と
思わせてくれる 心理、ホラー系、ミステリーが好き。
 (名探偵や名刑事は出てこないものがいい)
 
ほか、椎名誠の 「哀愁の町に霧が降るのだ」
始めとした私小説シリーズと、 
司馬遼太郎の「竜馬がゆく」全八巻は今でも
年に一回は読み返します。
細胞にしみついている感じがします。 
 
※田口ランディさんは、
現代日本に絶対に必要な作家さんだと
思っています。
新刊が出たら必ず買って読んでいる、
唯一の作家さんです。
<子どもの頃に著しく影響を 
受けたと思われる本ベスト3>
☆ムーミン童話全集(トーベ・ヤンソン) 
☆霧の向こうの不思議な町
(柏葉幸子 挿絵:竹川功三郎) 
☆不思議の国のアリス、鏡の国のアリス 
(ルイス・キャロル 挿絵:ジョン・テニエル) 
 挿絵がとても大事なんです… 
 
※好きな音楽:
80年代・90年代のジャズボーカル
(スタンダード)
ナタリー・コール大好き♡
1日中聞いていられます。
あとは、ジルベルト・ジルのボサノバ
※習い事
その1)表千家流茶道11年目
その2)日本舞踊坂東流の「元」名取りです。
(芸名:坂東桜乃 5才〜20才まで
 習っていました)  
※海外訪歴)
ヨーロッパ→フランス、ドイツ、
イタリア、イギリス。 
東南アジア→タイ、ベトナム、シンガポール 
(バックパッカーでスケッチひとり旅を敢行) 
米国→ハワイ。
☆ニューヨークマンハッタン7ヶ月半語学留学。 
(その間に911同時多発テロにも遭遇)。
 よろしくちゃん♪

保存保存

保存保存

秋月から届いた「公介梨」
おてんき食欲の秋に、美味しい実りを頂戴いたしました(^▽^)♪




福岡県は、秋月の井上公介さんが丹精こめて作っている

その名も「公介梨」(豊水)で〜す。











あんまり美味しいので、最近、日の出毎朝、ご飯のかわりに
いただいているくらい。





サクッとナイフを入れた瞬間に、
黄金の香りぴかぴかがフワァ〜ッ結晶と広がります…



お口に入れると、ジューシーで(≧▽≦)


それはそれはもう、
   極上のシ・ア・ワ・セラブ(@▽@)







この日本一美味しい梨を作っていらっしゃる、
公介さんという人はこんなお方です。

井上さん






どうです(^.^)? ステキな方でしょ??


ご覧のとおり、やさしくて、素朴で、
と〜〜っても楽しい方なんですヨ!



(ちなみに普段は↓眼鏡をかけておられマス)
井上さん






井上さんは、お祖父さんの代より受け継いできた
栽培技術を基本に、二十数年間にわたり
20トン以上の堆肥投入をおこなって
土作りをされてきました。





秋月の豊かな自然の中で、
お日さまの光おてんきと、公介さんの愛情をいっぱいに浴びて、
今年もおいしく実った公介梨…



よかった!!(^▽^) 

今年も、豊かな実りに(^人^)感謝です♪





ところで、そんなに美味しい梨を
わざわざ送ってくださるような秋月の方と、どうして
お知り合いになることができたのかと申しますと…


   フッフッフッフッフッ…






「ここから、すこ〜し長い話になるくさ…

 (* ̄∇ ̄)/゚・:*




 何話かに分けてお送りするばい!

 ( ´▽`)」





(注:博多弁…合ってるかしら??








準備はよか?? (^^)


それでは、秋月のお話第一話、始まり始まり〜♪









(秋月を訪ねて…第一話)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







私さくらが、福岡県の秋月を訪れたのは、
この春の新緑の季節、5月のことです。











一緒に旅したのは、このお方。
畑さん

そう、読書普及協会の理事で、
名プロデューサーにして、名イベンター、
私も普段から頼りにしまくっている
畑 知之さんで〜す(^^)






さて、秋月はどこにあるのかと言いますと、地図で言うと、
福岡県のまさに真ん中へん(^o^)

九州マップ小







(…ちなみにこの地図を描いて、はじめて
 福岡県は、有明海にも面しているひらめき
 ということを知った♪ o(^▽^)o)









秋月は、「福岡の小京都」として名高い
風情に満ちた城下町です(^^)





博多からは車で、時計約1時間10分。
(甘木インターからは、車で15分)



この
緑萌ゆる小さな城下町で、
今、ある大きなプロジェクト
ひそかに進んでいるのです…












(…つづく)




=============

日の出ブログランキングに参加中デス(^▽^)♪

公介梨の実りに感謝! 
井上公介さんのステキな笑顔に一票!!という方は
下のバーをぴこっとクリック♪お願いします(^0^)
  ↓↓↓


井上さん

桜【9月26日(火)のパチリ】
先日歩いたお散歩コース♪です。
植物園に来ています…

って、違うんです☆ 実際には半蔵門なんです。
道路の向こうは「千鳥が渕」の入り口。ここらへんは写真に撮ると、
どうしてもフシギな一角に写っちゃうんですヨ(^o^)


9月26日9月26日


※ちなみにコメントは承認制となっておりま〜す! 掲載までちょっと時間がかかるかもしれませんが、お仕事しながらコーヒーでも飲みながら、気長にお待ちくださいませ♪
今日はマンガを描いてマス(^▽^)
おてんきうららかな秋分の日の午後で〜す(^0^)
9月23日

9月23日
アトリエにいても気持ちがいい♪
通り抜ける風もさわやかです。


さて、今日描くのは、ノートに描いた
こちら↓の下案をもとにしたA5サイズのマンガ。
9月23日
…ノートに描いてある状態のときは、
本人しか読めないくらいごちゃごちゃ☆です。


この下案をもとに、まず、鉛筆で下書き。
9月23日


次にこの上に白い紙を重ねまして…
9月23日


ライトテーブルをスイッチオンぴかぴか
9月23日
ちょっと見にくいけど、
下からぴっかりライトがあたって、線がうすく透けて見えているのが
わかりますか?


透けた線を、0.3ミリのペンでなぞっていきます。
(写真はライトを消した状態↓)
9月23日

できたっっ(=^▽^=)
9月23日


これを、パソコンに取り込んで、
ベタ塗りして、色や陰影をつけると
グッと見やすくなります(^▽^)ノ

(あとでここにその画像も、チラッとお見せしましょ♪)
   





(追記:は〜い、お約束のチラッと画像で〜す。パソコンを
 遠くから撮影したのでホントにチラッと☆)
ちらっと画像



かかった時間は、
ひらめき下案を考えるのに約10分。
ひらめき下書きの鉛筆画で、だいたい1時間半〜2時間くらい。
ひらめきペン入れ開始から終了までは、38分でした。
(↑ペン入れだけはちゃんと測ってみました(^.^)v時計

(追記:ひらめきパソコンに取り込んでからは1時間10分くらいかな)


さ、これからちょっとだけコーヒータイム♪
9月23日


=============
日の出ブログランキングに参加中デス(^o^)

今日は私のホームページを制作してくれた
まーくんのお誕生日で〜す。

拍手ま〜くん、ケーキ2お誕生日おめでと〜(≧▽≦)拍手
ぱちぱちぱちぱちぱち…


今日はま〜くんに、お誕生日クリック♪
  ↓↓↓





桜【9月23日(土)のパチリ】

まーくんのお誕生日を記念して、個人的に好きな写真を載せてみました♪

好きな写真1好きな写真2好きな写真3好きな写真
まーくん、どうかなあ??(^.^)

※ちなみにコメントは承認制となっておりま〜す! 掲載までちょっと時間がかかるかもしれませんが、お仕事しながらコーヒーでも飲みながら、気長にお待ちくださいませ♪
モネの絵を泳ぎましょ(^0^)
おてんきおっはようございま〜す!

先日、岡本太郎さんのお話をしましたが
今日は、印象派の画家として名高いモネのお話(^^)

以前、モネの「睡蓮」という作品群の中の一作の実物を
MoMA(ニューヨーク現代美術館)
で見たことがあります。




そのとき、私は魔法にかかったように、
その場を動けなくなりました。










  気づけば私は、絵の中を泳いでいたのです。


  やさしい夕暮れの時間を、


  どこまでもどこまでも、旅していました…








  釘付けでした。








  
だいたい、子どもの頃に授業でもらった
美術の教科書に載っている「睡蓮」と言えば、
せいぜい2センチ×6センチくらい。。。

  それを見た所で、どうしたって
  「へえ〜、これが有名なモネの睡蓮ねえ」
  くらいの気持ちにしかなれませぬ☆


でも、本物はすごいのですヨ。
2メートル×6メートルあるワケです。
だから、近くで見ると

巨大な色の点が

ポッ ポッ 
と描いてあるだけ。。。



ところがそれを、2、3メートル離れた所から
見つめると…









  夕暮れどきの空を映した美しい池の中に
  睡蓮の葉っぱが
  ふわ〜ッと浮かんでいる…










    
モネ小
「睡蓮」クロード・モネ(1920-21年 カーネギー・インスティチュート美術館・ピッツバーグ)


何時間見ていても、飽きない…
そんな絵に出会ったのは初めてで、
深い所から幸せが
あふれあふれて止まりませんでした。

        結晶


モネの人生にも
ちょっと触れてみてくださいネ→クロード・モネ



        結晶
  
そういえば、岡本太郎さんも、ピカソも
絵の中に入ってしまう(集中してしまう)と
どんなに大きな絵を描いていてもあっと言う間に感じて
疲れない…というようなことをおっしゃっていました。


絵を描く幸せって、
ほんと、そういうトコロがあるのです(^^)


  でも、正直に言っちゃうケド
  私なんて机一枚分の大きさの絵を描くだけで
  腰が痛くなっちゃって、タイヘンなんだヨ。。。


今は、絵と文の両方を描いて、
いかに雑誌サイズにおさめるかという
お仕事が多いので、
大きな絵を描くことはほとんどないのですが、
それでも、やっぱり体力作りは
私にとっても命題になりつつあります。

そういえば、ベストセラー作家の村上春樹さんは、
小説を描くためにマラソンをしていらっしゃいますよね。

それは、本当にお仕事を愛してる証だと思う。


強靭な精神力、人間力、体力って
きっとみんな、つながってるんだと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ホームページTOPのイラスト、またちこっと
更新しました。
ホームページを作ってくれた天才イマジニアまーくんが、
「さくらさんのおスシの絵が見た〜い!」と言ってくれたので
おスシを描いてみましたヨ〜(^0^)

モネの絵とのギャップをお楽しみくださ〜いラブ(≧▽≦)ノ

おすし2
おすし3

=============


桜【9月20日(水)のパチリ】

思えば…子どもの頃から慣れ親しんできた風景です(^▽^)


9月20日39月20日29月20日1


青の饗宴
おてんきさて、今日は日曜日なので
クイズをしま〜す(^▽^)



    拍手ぱちぱちぱちぱち…拍手



これは一体何でしょう(^o^)↓

taro3



なんだか水族館の中に迷い込んだ
キツネちゃんみたいですネ。


ヒントは、全体の背景の色です。


taro2


これも、独特な形ですネ。

この形の中にも
すごく深いストーリーがあるのです。。。





ここまでくると↓、だいぶ見えてくるかな?

taro1

この↑人型には、見覚えのある方も多いはず。









そう、

「芸術は…?

taro4


  爆発だ〜〜!!」



taro5


この夏、東京は新橋汐留で公開になっていた
故・岡本太郎さんの壁画「明日への神話」です。

この壁画は、太郎さんがメキシコのホテルのために描いたもので、
大阪万博の「太陽の塔」と対になる絵。

ところが、ホテル建設が途中でいきづまってしまったため、
せっかくできあがったその壁画の所在が、
不明になってしまったのです。


  大きな壁画が行方不明になって、
  描いた人の存命中に見つからなくなるなんて…

  なんだかそれだけでもフシギ。

  太郎さん、どんなお気持ちだったのかしら…



やがて、太郎さんの死後、
太郎さんの養女でパートナーだった岡本敏子さんが、
メキシコの倉庫でおてんき発見。
なんとかして日本に持ち帰ろうと決意し、帰国後
資金集めに走り回られ、日本への壁画輸送プロジェクトが
始まったのです。

ところが日本への輸送準備がとどこおりなく
整ったまさにその日、岡本敏子さんは東京で
眠るように天に召され、遺志を継ぐ形になったのが
岡本太郎記念館館長の平野さんと、
ほほ日刊イトイ新聞でおなじみの糸井重里さん。。。

たくさんのドラマを経て、
この壁画は日本でていねいに修復され、
この夏、晴れてお目見えになったのですね。


(現在のこの壁画の保管場所や、
そのドラマについてはコチラへ→ほぼ日刊イトイ新聞『TARO MONEY』




   温泉
    


私がこの壁画を見て、すごいなあと思ったのは、
やっぱり大きさです。


この大きな絵を太郎さんは、万博の準備で忙しいさなか
メキシコと日本を何度も行き来して、
描き上げたのだそうです。




太郎さんのエピソードは山ほどありますが、
私が好きなのは「岡本さんの本職とは?」と問われたとき、

太郎さんが「人間だ!!」
答えたというお話(^^)


岡本太郎さんほどの有名なアーティストが
本職を問われて「人間だ!!」って…


   ふつうに考えたら
   「芸術家だ!!」じゃない?

   

   だから、キョーレツ。


   だからスキ。

taro8

 

天国の太郎さん、敏子さんへ

太郎さんの青に、赤に、黄色に、
元気をいただいています(^▽^)

生きるって、すっごい感動なんだなあって、
太郎さんと敏子さんの存在は、いつも教えてくれるような
気がします。

  

…ありがとう!




taro3

大好き(^0^)♪

=============
桜【9月17日(日)のパチリ】
今日とった写真ではないけど。ね、秋の草は
みんなステキでしょ?

taro9taro10



ーーーーーーーオマケの太郎さん♪ーーーーーーーーーーーーーー

みなさんはこのかた、誰かご存知(^0^)?
  ↓
taro6


えっ……コワイ!?

私もコワイです〜。
なので、ちょっとマシな写真にしましょ。

taro7
プププ。↑一生懸命、目を開いてる!?(^o^)

そう、このかたは、「ちょっとアホ!」が
信条のキクちゃんです。

何でも最近は「アフロ」に髪型を変えたんだそうな。。。



負けない江戸っ娘
おてんきすがすがしい秋の土曜日です(^o^)

最近、このブログの
字体とか、まわりのワクどりとかを、
自分好みの感じに変えようと、
少しずつ、編集していました。

先週、ようやく
「ふう〜〜っ(^o^) これでしばらくはオッケー♪」
という所までたどりついたのだけど…


今日、MIXI仲間の「テッチャンやで」さんから
「サイドバーが落っこちとったで〜!」
という、
ご連絡をいただきました。。。

   


    ………















キビシ〜〜〜(T▽T)






そんなワケで、今日から、また
ふりだしに戻る(*^▽^) ♪さくら負けない♪



ちなみに「テッチャンやで」さんも
ブログを始めたんですってラブ


なんかむっちゃ濃いブログで、
いつもノリのいい、双子のイケメンパパ
「テッチャンやで」の奥深さを初めてのぞいて、
さくらぶっ飛び☆


ランキングボタンをぽちっとして、
「占い・鑑定ランキング」というカテゴリーの濃さに
またぶっ飛び☆


世の中まだまだ知らない世界があります。。。

さすがは「イヤ〜ン☆バカ〜ン☆テッチャンやで〜」だぁ(^0^)
ありがとね!


ぶっ飛びたい人は、今すぐコチラをクリックネ→テッチャン待っとるで〜


=========================
桜【9月16日のパチリ】
優しいコスモスの咲いた今日、友達のハシタクくんと
ルミちゃんが結婚式です。おめでと〜(^0^)ノ

9月16日2


日の出ブログランキングに参加中♪
今日はお祝いクリックよラブわくわく…(@▽@)♪
  ↓↓↓

人気blogランキングへ


ーーーーーーーオマケ♪ーーーーーーーーーーーーーー
12月3日 「読書普及協会」の3周年記念パーティー in 大阪
       のお知らせは→コチラ

  
※ちなみにコメントは承認制となっておりま〜す! 掲載までちょっと時間がかかるかもしれませんが、お仕事しながらコーヒーでも飲みながら、気長にお待ちくださいませ♪


全身粉まみれデス
おてんきおっはようございま〜す♪


さわやかな秋の陽気♪ みなさまいかがお過ごしですか?


わたしは最近、毎日
来年のカレンダー用の絵を
少しずつコツコツと描いています。


使っている画材は、パステル。


よくふわふわとした淡い色合いを、パステルカラーと
言いますが、
実際のパステルとは、こんな感じの色のかたまりで、
粉を固めたものなんですヨ(^^)↓

パステル

スティックのりは、大きさをわかりやすくするために
並べてみました♪


クレヨンの油を抜いた感じと言うとわかりやすいかしら。


この色のかたまりを、まず紙にゴシゴシとこすりつけ、
次に指でのばして(ひとさし指から小指まで、一本ずつ
違う色をのばします)
紙に色をすりつけながら、
描いていくのです。







そうすると、たとえばこんな感じの絵になります。
(まだ制作途中ですヨ)
 ↓
パステル画2






パステルの粉は、やわらかい雲のような広がりを出すのが得意で
独特のあたたかさがあるので、とっても気に入ってマ〜ス(^^)





ところで、
パステル画は、そんな風に
画面に粉がのっかっているだけのような
状況なので、
これをきちんと紙に定着させなくちゃ
いけないのですね。

そこで、
書き上がった所で、絵の上に
フィクサチーフという定着液を
スプレーするのが定番なんですが、
これが地球環境や身体に
ヒジョーに良くなさそう。。。(;^^)









そこで
かわりになる定着材を探し求めて三千里。



そんな私に5年前、
結晶ぴかぴかついに、運命の出会いが!!(☆▽☆)ぴかぴか結晶














そう、なんと「スキムミルク」ちゃん(^^)






フィクサチーフに比べると、
定着度はかなりユルいし、
たぶん絵の保存性を考えたら、全然良くないのかもしれません。

でも、愛する地球さんのためだもんラブ
他に何がいりますか〜

ってな感じで
と〜ってもお気に入りで〜す(^o^)ノ



そうそう、そういえば、絵の知識も何もない私が、
どうやってこの技法に出会ったかと
言うと、これがまたフシギな話なんだよ〜(^0^)!


ある日、夢の中で神様にお願いしたんです。


「神さま、神さま、地球にやさしいパステル画の
 定着材が、なかなか見つかりません。

 私に簡単に使えて、地球にもやさしそうな
 定着材を教えてください」



そしたら、朝日の出起きてすぐ、
本屋さんに行きたくなったんです。



それも、今までたった一回しか行ったことのない
老舗の本屋さんに…


その本屋さんに出かけていくと、果たして私は
何かに導かれるように美術書コーナーへ行き、
そして、字しか書いていない、ものすごく分厚い
「美術技法大全」というような本を、すーっと
棚から取り出しました。

そして開いて一分もたたないうちに
見つけたのが、スキムミルクで
薄い皮膜を作って画面を覆うという技法なのでした。

   ひっひえ〜〜〜!! (☆▽☆)

    ぴかぴか結晶われながらスゴイ〜〜〜!!結晶ぴかぴか


   今思い出して、
   自分でも、あらためて感動しちゃいました。



やっぱり神さまって、地球のためになることなら
何でも応援してくださるのネ。


(ちなみに、その本屋さんとは、東京駅近くの
「八重洲ブックセンター」さんでした(^0^))

おてんき
さ〜、今日もみんなで良い仕事して、地球さんを応援しちゃお〜♪

=============
桜【9月15日のパチリ】
今日は空気が澄んでいたので、朝からいろんな色合いが目に飛び込んできました。写真を撮りすぎて、選ぶのに困っちゃった☆
9月15日59月15日49月15日39月15日19月15日5 ←この子は
季節外れの
あじさいさん(^o^)
がんばってる〜!!




日の出恐れも知らずにブログランキング
に参加中♪
スキムミルクに一票(^0^)という気持ちになった方だけ、
下のバーを押してみてくださいネ〜ッ☆
ワクワク(@▽@)♪
  ↓↓↓

人気blogランキングへ


※ちなみにコメントは承認制となっております! 掲載までちょっと時間がかかるかもしれませんが、コーヒーでも飲みながら気長にお待ちくださいませ(^0^)
あの日、NEW YORKの空はとても青かった[9.11]
おてんき
福島への旅を終え、東京に帰ってまいりました(^o^)



福島でお世話になった皆様、
写真中継にお付き合いいただきました皆様、
本当にありがとうございました!



さて、今日は9月11日ですね。




5年前のこの日
じつは私は、まさにNEW YORKのマンハッタンの寮にいたのです。



あの日も、NEW YORKは、空が濃い青で、
まぶしいくらいに美しくて、さわやかな日でした。



さっきまで、
あの日のことを思い出して、書いていたんですが…


当日は、
事件の影響をほとんど受けることなく、
友人を含めてみんな無事だった私でも、
思い出すと切なくて、


なので、今日は当日のことを思い出すのは
やめました。。。ゴメンナサイ。



そのかわり
テロ事件から12日たった日に、
私が出会ったある風景のお話を、


さらにその1年半後に書いた
絵と文のルポからお届けします。




4年前のものだし、絵がヘタッピで、かなり、かなり
恥ずかしいんですけどもネ☆


月曜の朝から、テロの話を聞くのはつらいかも…と
いう方は、
夜になってからでも、読んでみてくださいね。

--------------------------------------------------



911-1
         
←Why? New York!!
このタイトルは「NewYorkって、どうしてこんなにステキなの?!」…という気持ちと日本語のワーイ!を掛け合わせてつけました☆




NEW YORKには美しい町並みがたっくさんありますが
中でも、ここ↓グリニッジビレッジ・WESTはと〜っても
ステキな所なんですヨ♪

911-2


911-4


この街は、芸術家たちが昔から好んで住む地域でもあり、
道幅も狭くて美しい。

夕涼みで、
階段に座って語らう人たちや、大きなワンちゃんに混じって、
私もホっとひと息。

911-5






さて、この街には、すっごいcoolな(←かっこいいという意味)消防署
があるのですヨ!!

消防署のガレージのシャッターには、消防団員の方々が
自分たちで描いたようなこんな絵↓が。


911-6(←何故か、モロ肌ぬぎ、片肌ぬぎの絵になっているのがミソ☆)





911-9

911-10

911-12


事件から、12日が経過していましたが、
ワールドトレードセンターが建っていた場所には
まだ白煙がもうもうとあがっています。


ほんの少し前までは、この場所からにょっきりと、双子のタワーが
伸びていたのに…。


見るたびに胸がしめつけられる。


    でも、何もできない自分がいて、


ただ、もう現実として、
受け止めて生きていくしかないんだなあって


心に刻みつけるようにして
見つめずにはいられないのです。









やがて、私は、
目的の消防署の前までやってきました。






が…

911-2-1


そうなのです。
ワールドトレードセンターに間近いこの消防署では
7人もの消防士さんが
亡くなっていたのです。



小さな窓の中には、
いつもズラリと銀色の消防服が並んでいたのに、
今日は、空っぽで
ひとつもありません。






私はもちろん、あの日たくさんの消防士さんが
命を落としたことは、報道で知っていました。


でも…自分の知っている人たちとは
イメージがつながらなかった。







気づけば
道ばたにしゃがみこみ、
口をおさえて泣いている自分がいました。


911-2-2





それから、マンハッタンの夜景を見るたび
思いました。

911-2-3


あの灯りひとつひとつの中に、人がいて、
いくつもの人生がある。


ある日、そんな灯りが一度に失われた。
今まで世界各地で
何度も繰り返されてきたように…。



そして、今また戦争が始まり
(注:このルポは911から1年半後、
 アフガニスタンでテロ掃討作戦が行われ、
 イラク戦争を行うか回避するかという国際世論が高まった頃に
 書いています→参考年表




荒れ果てた大地の上で、
同じように大切な命の灯りが吹き飛ばされているのだと。


   ーーー生命の重さはみな同じーーー

911-2-11
911-2-12



あれから5年、
メディアでは、「すべてはアメリカの陰謀」だとか
いろいろな噂が取りざたされました。

その後も、世界中でテロ事件は頻繁におこり、
中東情勢ではイラクは内戦状態。
イスラエルではテロ激化から、レバノンに侵攻、
一応停戦状態になったものの、いまだ予断を許さない状況です。

いろいろな報道を見て
「アメリカはひどいことを平気でする」とか
イスラエルとアメリカのつながりを非難する人もいるし、
私も、ニュースを見ては心が揺れて
反米感情を持ってしまったりする。
でも、アメリカには、
平和のために働いている人も多いのです。
たぶん、日本人以上に…


一部の報道を見て、怒りに巻き込まれてしまうとき、
私の心にも戦争が起こっているんだなあと思います。


口で何かを言うのは簡単だけど、
日本にいて何もしないまま、
マスコミの批判に、ただ乗じて、他国の批判ばっかりしていても
何も始まらない。。。

じゃあ、自分に一体何ができるんだろう?
と思うと、
ときに自分の非力が情けなく思えてしまうけど、

そんなとき、私は、マザーテレサや、
ガンジーなど、愛と平和の使者たちのことを
思い出すことにしています。


マザーテレサは言っていました。

       ぴかぴか

「私たちには、小さなことしかできません。
 小さなことに誠実になりなさい。
 その中にこそ、わたしたちの力はあるのです。」

「ほんのちょっとしたほほえみがどれだけ役に立つのか、
 わたしたちは決してわからないでしょう。
 世界を征服するために、爆弾や銃を使ってはいけません。
 平和は、ほほえみから始まります。
 笑顔なんてとても向けられないと思う人は、
 一日に五回は、ほほえみなさい。
 平和のためにそうするのです。」

       ぴかぴか

「シスターたちは、ほんとうに小さなことをしています。
 子どもを助け、孤独な人達や病人、何もかもなくした
 人たちを助けています。
 シスターたちの活動はたいしたものではなく
 ほとんどありふれたことしかしてないと言われるときが
 あります。そんなときわたしは
 『たとえたった一人しか助けられなかったとしても
 それだけで活動をする十分な理由になります。』
 と答えます」
     
「大きなことをできる人たちはたくさんいます。
 でも、小さなことをしようとする人は、ほんの
 一握りしかいないのです。」


      ぴかぴか

「世界にはたくさんの苦しみがあります。
 ほんとうに、とてもたくさん。
 物質的な苦しみは、飢餓や家のない苦しみをはじめ、
 さまざまな病気などからもたらされます。
 しかし、最も大きな苦しみは、やはり孤独です。
 愛されていないと感じることですし、だれ一人
 友がいないということなのです。
 
 孤独なお年寄りがいたら、手を握って話を
 聞いてあげる、それだけでもいいのです。
 さびしい思いをしている人があなたの笑顔を見て、
 癒されるような人になりましょう」

     (マザーテレサ『愛のこころ 最後の祈り』
      編/ベッキー・ベネネイト 主婦の友社より)

マザーの言葉は本当に元気が出ます。

さあ、今日は、どんな小さなことを
心からの愛をもって行いましょうか?



何か、いつものことにプラスワンの小さなことが
できたらステキですよね。


そうそう、こんなこともできますヨ(^0^)
   ↓



おてんき戦争や災害被災地の子どもたちの支援なら、
毎月1500円からでも寄付できます。→参照「セーブ・ザ・チルドレン」

おてんき子どもたちの写真を見て、心に残ったスライドショーがあったら、
募金しましょう。→参照「ユニセフ・世界の子どもたちは今」

おてんきイマジンの詩に自分は何を想うのか。それを
ちょっとマジメに考えてみてもいいね→参照「イマジン」の想像力



他にも、平和のためにできる「小さなこと」
があったら、皆さん、ぜひぜひ、書き込みをお願いしますね!



そして、

今日一日は、こんな祈りと共に、過ごしませんか?

911-2-7911-2-8







911-2-8


あの日命を落とされた方々に、心をこめて…


地球に、世界に、愛をこめて。


=============
桜【9月11日(月)のパチリ】
さあ今週も元気いっぱいイキイキと!(^▽^)ノ

9月11日2




ありがとうございます。

NEW YORKの朝
おてんきおっはようございま〜す!

今日は、5年前、NEW YORKに語学留学していたころの
朝の思い出をひとつ…(^^)

私の通っていた語学学校では、
モーニングチケットなるものがあって、
3つくらいのお店の中から、
好きなお店を選んで、朝日の出、モーニングを食べられる
システムになっていました。


どんなモーニングだったか、ちゃんと写真が残って
いますので、お見せしましょ〜〜

さすが、アメリカ! 朝からすごいポテト三昧ですッ(≧▽≦)



これに、小さなオレンジジュースが一杯つきます。




もちろん、コーヒーのおかわりも自由。
お替わりのサーバーを持って回るのは、
南米系の、こんな感じ↓のウエイターさんでした。



アル1









初めてお店に行ったとき、彼は
「ふーん、また新しい東洋人の女のコか」
と、さぐるような感じで、
コーヒーサーバーを持つ手をちょっと傾け、


” More Coffee, or No ? "


と聞いてくれました。


これが正しい英語かどうかはよくわからないけど、
日本語なら
「もっとコーヒー飲む? それともいらない?」

という質問ネ。


そこで、すでに
ポテトとオレンジジュースと、マグカップ半分のコーヒーで
お腹がいっぱいになっちゃっていた私は
うん、うん、いらないよと頷きながら
「ノー…  ノーサンキュー!」

と言ったのです。







すると、
ウエイターのお兄さんが突然、







   !?!?!(◎_◎)








「ワケがわからん!?」



という顔をして固まっている!!!







「え〜っと?? 

 う〜〜ん、う〜〜ん。。。
 あなたが私の言うことを
 理解できないのは、ナゼかしら?」


と、私は私できょとん。





  
    そうして、
    二人は、朝日の出の光の中で、



    しばし大きな瞳で
    見つめ合ったのでした…(ー▽ー)ノ







       (*゚.゚) (゚.゚*)ポッ














      
      (…違うって!)





私は思いました。


  ひらめきあ、そうか! 
  ニューヨークって、人種がごちゃまぜで、
  相手は絶対に英語をしゃべれるはずだって思ってても、
  じつは
  私みたいに英語がわからない人って、
  けっこう多いからなあ〜!



すると、彼も似たようなことを
思ったらしく、質問をゆっくりと繰り返した。


” No more Coffee ? " 「もうコーヒーはいらない?」





そこで、私は
さっきよりさらに大きなアクションで




そうよ、そう、

ノーモアコーヒーよ〜ラブと、

うん、うん頷きながら、

「ノー(^▽^)!!」


と言ってみる。








…その途中で、気がついた…



 しまった〜〜〜!( ̄▽ ̄;)!!ガーン






 否定形の質問に答えるとき、
 「うん、そう、違うよ」
 と、うなずくことで話が伝わるのは
 日本人同士だけなんだった!




そう、多くの世界諸国では、
「NO」の意思表示の時は
あくまでも首をふるのが鉄則なんです。。。


だから私の場合も、
口で「ノー」と言った以上は、
それにふさわしい動作として、
首を横にふらなきゃいけないわけです。




ゴメンね〜!! ウエイターさん
 私、間違っちゃいましたっ(≧▽≦)ゞ





でもね、質問がもし、
” More Coffee 上向き? "
だけだったら、
私だって
「No thank you♪」ってスマートに
首を横にふれると思うんです。。。




でも、質問の中に ” …or No下向き ? "とか、
”No more coffee上向き?" とか、Noの一言が
含まれているがために、
「うん、うん、そう、あなたの言う通り、Noなのヨ!」
と伝えたくて、
どーしても、首をたてにふってしまうのネ〜。





そんなワケで、私はそのお店の朝食に慣れるまで
しばらくは、答える瞬間にアゴに手をそえて、
思わずたてに動きそうになる首を
抑えていました。。。



面白いネ〜〜〜(^▽^) 習慣の違いって☆


NY朝食3
↑ New Yorkのアッパーイーストのカフェ
「ミッドナイト☆エキスプレス」
懐かしい〜(^0^)
ここで朝、週に3日は、ポテト三昧♪
(ちょうど、お店の中でかがみこんで私の席の
 お皿を片付けてくれている、ウエイターさん
 が写っているでしょ?)


NY朝食2
↑ガラスがくもっているのは、10月の終わりで、
もう寒くなり始めていた頃の朝だから。
ピンとはった朝日がキレイぴかぴか





でも…

そのとんちんかんな私のミスのおかげで、
以来、そのウエイターさんと私は、とっても仲良しラブになったんだヨ!


朝、彼がおかわりサーバーを持って
テーブルを回ってくるたびに
お互い、ププッと吹き出してしまう。



そして、お決まりの
” More Coffee 上向き , or No 下向き ? "



それから、
二人でウフフと笑いながら
コーヒーを足してもらったり、断ったり。


どうやら彼も、まだほとんど英語ができないらしく
お互い、会話らしい会話は交わさないんだけど、
ココロが通い合っている感じ♪



朝、お互いを見つけるだけで、
「やあ!! おはよう! 今日も来たんだね!」って
ふわーっと笑顔になっちゃって
たちまち元気が出ちゃうんだよネ!!日の出


そして「Have a nice day!」と
言ってお店を出るときの、
その清々しさったら(^0^)


笑顔で始まる朝なんだもの!
Nice dayにならないワケがないぴかぴか




私は、今でも
「自分にとって、NYを象徴する人物は?」
と自問自答すると、
真っ先にこのウエイターさんと
ルームメイトになったスペイン人の
女の子(その名もカルメン♪)
が浮かぶんです(^。^)



生粋のアメリカ人ニューヨーカーのお家に
遊びに行ったことも何度かあるんですけど、
その人達よりずーっと深く、ココロに残っている。。。




今、あの彼は、元気にしてるかなぁ。

今日も、騒がしくて、大ざっぱな、あのユカイな街で、
楽しく暮らしているのかしら…?



そんなことを考えるだけで、
ちょっと幸せな気持ちになってしまう私です。


=============
桜【9月8日(金)の風景から】

「グレー系の色の中に、ポツッと原色」っていうのに心ひかれて撮った写真で〜す↓(^▽^)
9月8日3


日の出ブログランキングに参加中です♪

NYのポテトに元気をもらった!という方だけ、
下のバーを押してみてください☆
もう習慣になってきちゃった?…ドキドキ…(@▽@)♪
  ↓↓↓

人気blogランキングへ

NY朝食2

ちなみにコメントは承認制となっておりま〜す! 掲載までちょっと時間がかかるかもしれませんが、コーヒーでも飲みながら、お仕事しながら、気長にお待ちくださいませ♪
黒いペディキュア
おてんきおっはようございま〜す!


今日もさわやかな朝ですネ〜!



サンダルはいて、カツカツと歩いて、元気にアトリエに
出勤してきました(^^)V





さて、今日のタイトルは…黒いペディキュア(^^)



ちなみに男性の皆さんは、ご存知ですか聞き耳を立てる
ペディキュアって何のことか…?






よく検索なんかすると出てくる
『ウィキペディア(Wikipedia)』(フリー百科事典)
のことじゃないですヨ〜!
(↑私にはこっちのほうがよっぽどムズカシイ☆)



   
   ひらめき手の指にするマニキュアに対して、
   足の指にするマニキュアを
   ペディキュアと言います。





   

(男性のみなさん:へえ〜っ)






私も一応、女のはしくれなので、いつも
ピンクのペディキュアをうすく塗っていますが、
今朝は、ドキッとする裸足を電車の中で
見つけたのです。


それは…








サンダル




おお〜(@0@) 黒のペディキュアですか!!





…こうなると、気になってしまうのは、
お顔ですよね。
視線をずらしてそうっと拝見すると…


























ペディキュア





おてんき結晶おおっっ!(=☆0☆=)結晶おてんき


ラブうっ 美しい〜〜〜っ!!ラブ


(スミマセン、おもいきりマンガ絵になっちゃいましたが…)


クレオパトラのような髪型に
大きな瞳。




エジプトと、日本美術がまざったような
じつに東洋〜♪な感じ。
もちろん服もアジアンテイスト。
ばっちり香辛料効いてます〜。




黒いペデイキュアは、見事にファッションの一部。
まるで極上の芸術作品を見ているような…。




ス・テ・キ。



私はひとり
「エキセントリックな美女」という言葉を
反芻しておりました。。。


美しいシトは、人の心に灯をともすのネ〜〜ッ!

私も一度くらい、ああいう格好、してみたいナ(^▽^)

朝から、いいお勉強してしまいましたラブ




=============
桜【9月5日(火)のパチリ】
9月に入って、急に朝すれ違う人の数が3倍に増えたな〜と
思っていたら、そうです、新学期スタートだったのです。
そんなことに、やっと今日になって気づいたポケラなワタシ☆
9月5日59月5日89月5日79月5日4


日の出恐れも知らずにブログランキング

に参加してみることにしました。
黒いペディキュアも、ステキだなあ!と思った方は、
下のバーを押してみてネ☆
ドキドキ(@▽@)♪
  ↓↓↓

人気blogランキングへ

ちなみにコメントは承認制となっておりま〜す! 掲載までちょっと時間がかかるかもしれませんが、コーヒーでも飲みながら気長にお待ちくださいませ♪