こんにちは。絵と文のイラストレーター、「さくらみ(さくらみゆき)」です。
こちらでは、イラスト制作風景や、日常の中のやさしい時間、
心躍るひとときを、イラストでお伝えしていきます。
<< April 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おかん VS さくらおかん (2)

 

 

昨日の記事の続きです。

さて、ここで、うちの母をご紹介いたしましょ。
当ブログ、初お目見えでございます。




さくら母




この母と私は、性格も趣味も生き方も、
これでも親子か?と言うくらい180度違いまして…

大雑把に分類しますと、
母は「現主義者」で、私は「自由主義者」。


たとえば、母は、ブランド物の、高〜いバッグカバンハイヒールや服、
かわいいオシャレな小瓶に入った化粧品口紅などが
大の大の大好き!

そして、本など読んだことがなく、私の本棚を見ては
「まったく…夢ばっかり見てて、しょうがないわねえ」
とのたまうような方なのです。

そのかわり、高いブランドものを
誰におねだりするわけでもなく、
自分で介護の資格を取って、毎日バリバリしっかり働いて
手に入れる、ヒジョーに地に足ついたお方ラブ

まさに、女!



そんな母からすると、私の仕事などは
美容室「絵なんか描いて…そんな仕事が誰かの役に立つの?」
と、まるで信用できない職種のようす(^^;)

当然、私の携わってきた
数々の本本のお仕事に対しても、今まで
誉めてくれたことが一度もない〜(T▽T)


唯一こちらの本
  ↓
ポイッぽい仙人

中味の一部↓
仙人マンガ


著:ぽいっポイ仙人こと、コー・ムーエンさん (総合法令/刊)


これだけは気に入ってくれたのですが、
それでも本当のこと言うと、
最初の3分の1しか読んでくれなかったのよ(笑)






さて、マンガ『おかん』。
おかん表紙


『おかん』 VS 『さくらおかん』

をやってみたら、一体どっちに軍配が上がるんだろう?

と私は思ったわけです。



共感するのか、親心を強めるのか、
おばあちゃんのこと(母の母)を思い出して
やっぱり泣いてしまうのか…
そうでなくとも行動の読めない母が、このマンガでは
どんな反応を示すんだろうか。。。。(ワクワク揺れるハート



そこで早速、実験開始♪

母の暇そうな時を見計らって
「ね〜ね〜。面白いマンガがあるから読んでみて〜」
と鏡台の上に、『おかん』を置く。






30分後、そっと部屋をのぞいてみると…








おかん2−2











…ククク(^m^) 読んでる読んでる♪



  きーっと、もうすぐ、あの肩が震えて
  鼻水をすすりだすのよね〜(≧m≦)ププ〜ッ

勝利の予感に震えながら、私はそっと戸を閉めました。






さて、それから、また30分後。

「どお〜? 読んでみたあ?」

と言いながらふたたび何気なく、のぞいてみると



アレッ!?






おかん2−3









あとで母に感想を聞いてみると…


「うーん。。。絵がかわいくなかったので、
 3ページくらいでやめちゃった。

 それに私、こういう、貧しさに耐え、とか
 涙をこらえて…とか
 
 そういうのより、もっとキラキラキラ〜ッぴかぴか
 ってしてるのが好きなのよ。
 そういうのはないの?」














どっ

   




ひゃ〜〜〜!!!








終〜〜〜了〜〜〜〜!!!











…そうなんだ( 0 o 0 ) ボーゼン…

親子でも、やっぱり
価値観って、こんなにも違うもんなんだなあ。。。


そんなワケで、うちのおかんは、
『おかん』の中味に辿り着く前に、
素通りしてしまいました(T▽T)


おかん表紙

でも、だいたい80%以上の方は
このマンガを読んで、おおいに共感、涙し
「ああ、もっともっと顔晴ろう。顔晴って生きよう!!」
って思えると思うんです。

私はこれからも、このマンガを


「生涯のお手本」として

生きていきたいと思ってま〜すラブ


星生き方や進路で悩んでいる方、
星最近モヤモヤと悩む日が続いておられる方
星ステキな涙を流してみたい方、

ぜひこのマンガ『おかん』、読んでみてネッ(^0^)
きっと勇気が湧いてきて、大きな気持ちになれると
思います。



今日はウォーキングと、
ステキなギター演奏を聞けたおかげで
良く眠れそうでしっラブおやすみちゃん(^^)

 

 

おかん VS  さくらおかん(1)
私の行きつけの本屋さん本ドクスメこと「読書のすすめ」には、
アイドルがいます。




大地くん



大地くんは、2年前、北海道の北見から、
「日本一の商人になりたいっ!!」と言って、
高校を中退して、ドクスメに丁稚奉公に
やってきました。


ドクスメ刑事
(ちょっと↑お茶目で、照れ屋さん(-^o^))





そんな大地くんが、先日すすめてくれた本の中に、
こんな2冊のマンガがありました。

おかん表紙笑う門には

「もりやまつる」さんという、同じマンガ家さんが
書かれていて、どちらも小学館から出ています。

一回見たら忘れられない、強烈なタッチで
たぶん、男性は抵抗ないと思うんですけど、
私はちょっと(^^;)ひきまして…


「ねェでぇちくん。。。劇画タッチのマンガは
 あたし、苦手なんだけど。。。ほんとに、そんなに
 面白い?」


と聞きました。
すると、でぇちくんは


「さくらねえさん。。。


 
   この本は、ひょっとして、ひょっとしたら。。。

 ねえさんの人生を桜変えちまうかもしれねえ本ですぜ。
  
 悪いことは言わねえ!
   あっしを信じて、読んでみておくんなせえ」


と、マジメ〜〜な顔をして言うのです。

私も「おかん」というタイトルには、
惹かれるものがあったし、
でぇちくんがそんなにマジメな顔で言うのなら
本当に良い本なのかも。。。と思って


「わかった。 ありがとうっ! 
 この2冊買わせていただくよ。
 おっと、釣りはいらねえぜ。とっときな!!」


と言って、買わせていただきました(笑…少し創ってます)。




さて、帰りの電車電車の中。

おかん表紙

のほうを取り出し「う〜ん。。。大地くんは、あんなに
すすめてくれたけど、どんなもんかな?」
と思って読み始めました。


数分後…







涙


電車の中




ハイ、泣いておりました。
ボロボロに泣いておりました。


「…うっうっ…汗 良い本だなあ!!
 なんて良い本なんだ!
 …ったく、でぇちくん、やるじゃねえかいっ!」



人間、感動の涙をいっぱい流すと、爽やかな気持ちに
なるもんですね〜(T▽T)

す〜っかり、幸せな気持ちになって、帰宅しました(=^0^=)





それからしばらくして、ドクスメの清水店長が

「こないだ『おかん』を読んだらさ、
 おれ、2回目なのに、また泣けちゃって…」

と言っているのを聞いて、

「そっか。そういえば『おかん』
 私ももう一回読んでみようかな」

と思いました。


そこで読んでみたところ…






涙



イヤ〜、泣きました。泣きました。

そして2回めは、
初めて読んだときの、3倍以上の感動がありました。

「ああ、このマンガ、
 私の人生の一生のお手本にしよう!」

と、さわやかな気持ちで決意しました。
大地くん、ありがとう!!






ところで…そのとき、ふと思ったことがありました。

「そうだ、この本マンガ、うちのおかん(母)
 に読ませたら、何て言うかなあ?」








そのショーゲキの結果はまた明日♪




皆様も、ステキな涙がながせるマンガ『おかん』を
ぜひ読んでみてネッ(^0^)ノ


それでは、今日もよろしければポチッと(^0^)
   ↓


ありがとちゃんっo(^▽^)o


「開運ウォーキング」ジョギング参加のため、今夜も
お仕事がんばっちゃう〜〜〜(≧▽≦)ラブ

波長は引き寄せ合う(4)

「波長は引き寄せ合う」の最終話で〜す(^▽^)
(→第一話第二話第三話

波長は引き寄せ合う4−1



波長4−2






波長4−3



ありのままぴかぴかデコボコ波長ぴかぴか
出していれば、たいていのことは、自然にやってきちゃう。

実際のところ、人は
自分でも意識しないほどに
引き寄せ上手なんだと思います。


ただ、引き寄せた事実が好ましくなかったら、
そこはひとつ、澄んだオメメで
心を開いて、しっかりとその因果のほどを
見つめなきゃいけないと思うんですヨ。
そのためにも心スッキリが大事(^^)

心スッキリしていれば、本や人が
何かひらめきヒントをくれますもんネ!



そうそう、それからよく、
夢や希望は、はっきりとイメージすればするほど
引き寄せられるというけれど。。。

あまりにも焦って「欲しい欲しい」と我をはると、
逃げられちゃうものヨネ。
それはきっとこんなイメージ(^^)
  ↓
  ↓
波長4ー番外


夢は、人のお役に立つためにも、大事なもの(^0^)
希望は、心を元気に、
明るくしてくれるもの(^0^)


だけど、それは
「努力をすること」の隣に、
そ〜っと寄り添うようにして、置いて
おけばいいんだポンラブ


一度願った波長は、安心して送り出してあげましょ。



それでは今日も〜〜〜?
デコボコ波長よ、ありがとちゃんっ(≧▽≦)♪
  ↓


クリックもありがとちゃんでしo(^▽^)o

さあGWだよ! 楽しもう〜〜(=^0^=)ノ 





オマケ♪
イラスト1−1
あんまりまん丸になろうとするよりも、
凸凹した、ありのままの自分を楽しんでネ!
みどりの元気あげる♪
ちょ〜〜っと、↑スパムメールみたいな
タイトルになっちゃいましたが(≧▽≦)



昨日、外に出てみたら…



緑が元気!

うっひゃあ!! 緑が元気 げんき 元気〜〜〜





緑が元気!


ん〜〜っ
YO! YO! よつばのクローバー葉っぱよつばのクローバーちゃんよぅ!

ついこの間までは、かわいい幼稚園生みたいに、
黄緑色の小さな葉っぱをキャハッ(*^▽^)/ って、
揺らしていたくせに


  今じゃ、イッチョマエに、
  クッキリ木陰ができるくらい
  大きくなったのネッ(≧▽≦)







   ス・テ・キラブ





今までため込んでいた緑のパワーを
ここぞとばかりに全開にして、
おてんきお日さまの光おてんきを、いっぱいに取り入れようとしてるんだね。






ジョギングなんだか、私はもう、歩いているだけで
うれしくってたまらなくって…




あ!!


かわいいおばあちゃん


通りの向こう側に、可愛いおばあちゃん発見!!!


だいぶ前に亡くなった、うちのおばあちゃんみたいだなあ(=^▽^)

お会いできて嬉しいデス♪


通りすがりの方が、何人も声をかけていくけど
おばあちゃんは、手をふってお辞儀をするばかり。

「おばあちゃん、荷物持とうか?」
「いえいえ…孫たちと待ち合わせなんですよ」

…そんな感じ♪








あ!!




開いたチューリップ

開ききっちゃったチューリップを発見 (≧▽≦)


うふふラブチューリップもうれしいんだネ(-^0^)





歩けば歩くほどに、
緑のシャワーが気持ちよくて、
私は、春を満喫(=^o^=)








そして…







あっっっっ!!!!








スーパー発見!





新しいスーパーを発見でしっ!!!!







これは… 

     奇跡の大発見ひらめき!だ!




やっ


 たァァァ〜〜\(ラブラブ)/








け〜っきょく、花より団子になっちゃったラブ(笑)


じつは、うちの近く、コンビニの数はものすごいんだけど
スーパーがないんです汗

一番近くのスーパーまで、地下鉄東京メトロしないと
行けない星都会の死角っちゅ〜やつです。

だから、たま〜に、
「東急マーケット」や「丸正」、「ライフ」や
「ピーコック」のある駅で、用事があって降りたりなんかすると、
もう恍惚として店内を歩き回るわけです。
デパ地下もいいけど、私はお野菜の安いスーパーの
方が断然好きっ(≧m≦)




…って、買うのはほとんど「バジル」か「クレソン」
くらいなんだケド(笑)




だけど、これからは、
このスーパーに来れば、思う存分「バジル」や「クレソン」
ちゃんが買える。
近所で、この2つが買えるなんて、奇跡だァ〜〜っと
思わずうれしくなっちゃったのでした。



でもサ〜、何なんだろうね〜、\(●⌒∇⌒●)/
  あの、世界中が笑っているように感じる、
     スーパーでお買い物ラブ
  ぴかぴか恍惚感って。。。ぴかぴか



そういえば、男の人も、カメラヨドバシカメラとか、
PCビックカメラとかに行くと、同じような幸せ感に
あふれて恍惚とされてますよね。ププ^m^)



むか〜し、New Yorkから東京に
7ヶ月半ぶりに帰ってきたとき、
コンビニやヨドバシカメラに行って、
そのあふれんばかりの品揃えに、度肝を抜かれたもんでした。
  
New Yorkも、
デリ(温かい料理がバイキング形式でいつでも食べられる
ようになっている)や、
マツキヨ系の何でも置いてある薬局や、
これでもかってばかりに大量の品が置いてある
スーパーがいっぱいあって便利なんだけど、どっか大雑把な感じ
がするんだよネ。(そこが面白い所でもあるんだけど(^^))


その点日本は、小さなスペースまで細か〜い配慮が行き届いていて、
いたずらにスキマがあろうものなら、
「ちょっと!! この無駄な空間は何? 
 すぐにこないだ仕入れた新商品を持っていらっしゃい!!」
なーんて、言わんばかりに、
スキマなく、ぎっしりと商品が詰め込まれている。

まったく。。。質も量もサービスも、
ほんと豊かな国だよ〜、島国日本ラブ




ハッ  

…今日はそんなお話をしようと思っていたのではなく…



…初心に戻って…コホン星

緑が元気!


今日は、 よつばのクローバーみどりのパワーよつばのクローバークリックでラブ(*^0^*)ノ
   ↓


ありがとちゃんっo(^▽^)o

みなさんも、
この時期ならではの よつばのクローバーみどりのパワーよつばのクローバー
満喫してポ〜ン♪

波長は引き寄せ合う(3)
「波長は引き寄せ合う」シリーズの続きです(^0^)
→(第1話第2話


波長は引き寄せ合う3−1


波長3−2



波長3−3



自分の中の、なんとなく
「こういうものがあったらいいなあ」
「こういう人に会えたらいいなあ」
という、デコボコ(凸凹)のボコ(凹)の波長と、

相手の持っている、
「自分はこういうことが得意で、
 こういうサポートができるよ」
という、デコボコ(凸凹)のデコ(凸)の波長。

もちろんその逆の場合も、

そんな波長の粒つぶが、ぴったり合うと、
特に縁の深い出会いが生まれるのでしょうね。






良い人との出会いも、
「何故出会ってしまったんだ〜星
と思うような人との出会いも、
波長の凸凹が引き寄せ合って、生まれたもの(^0^)





波長というと、目に見えないもののように
思えるかもしれないけど、
目に見える情報……本で言ったら色やデザインや文字情報、
人で言ったら、髪型や笑顔や姿勢なども、
みんな波長で、もともとは波長(光)が目に入ってきて、
画像になって見えているわけです。


だから、目に見える、見えないひっくるめて、
人間はその気になれば、たいていの情報は察知できるもので、
必要な物事や人を
実はものすごく絶妙なグッドタイミングで、
呼び寄せているんだと思います。





波長3−4


このスキマが埋まるということは、すなわち
成長できたってことラブ
逆に言うと、スキマが大きいほど、
大きく成長できる…つまり、


  愛の修行よ、修行っ(≧▽≦)ノ


完ぺきにピッタリのものなんてないんだし、
あったらあったで成長止まる。


だから、つべこべいわずに
目の前にある引き寄せたもの、大事にして
愛の修行を楽しみましょラブ


愛、それは劇的な出会ひ? ヽ(^◇^*)/
   ↓


ありがとちゃんっo(^▽^)o

「波長は引き寄せ合う」は、次が最終話で〜す♪

ハートフル&スピリチュアル
先日、AYAちゃん先生こと作家の恒吉彩矢子さんと、
スピリチュアル・セラピストで作曲家でピアニストの
吉野奏美さんのお話会に参加させていただきましたっ(^^)ゞ

その名も
おはな「ハートフル&スピリチュアルお話会」ぴかぴか

白いお花

どうでしょっ? この響き
「ハートフル&スピリチュアル」ラブ


男性が聞くと、
ちょっと「こそばい〜てれちゃうかもしれませんが、
女性は、天使がピヨピヨピヨぴかぴかって飛んでくるような、可愛い
イメージが浮かぶでしょ?
お話会は、まさにそんなムード(^^)
50名くらいものお客さまが、男女とり混ぜ、
いらっしゃってました。
 



私ね、このお二人、大っ好きなんですよ〜(^0^)ノラブ

吉野さんは、スピリチュアル・セラピストですから、
江原啓之さんのようにオーラや前世などが
見える方なわけで、

でも、けっこうビビリ〜な私は、
「見えてしまう人って、一体、ど、
 どんな方なんだろう…!?」とドキドキしてたのね。

ところが1年前、初めて吉野さんにお会いしたときから、
そのお人柄、一発で惚れまして

  「わぁ〜!
   ど〜んと受けとめてくれそうな
   地に足ついたあったかさと
   竹を割ったようなサッパリした性格!
   好きだわ〜、こういうタイプの女性(=^0^)ラブ


と、スピリチュアルな人のイメージががらっと
変わってしまった。


そのとき、吉野さんが即興で弾いてくださった曲も
ずーっと浴びていたくなるようなメロディで
「ああ、こんなステキなお仕事を両立させている
 方がいるんだなあ」
って思いました。
  →吉野奏美さんのホームページ




AYAちゃん先生は、
このブログでも何度かご紹介した通り
可愛くて何事にも一所懸命で、ものすごく頭がいいのに、
ちょっと天然も入っててキュート(=^^)

そんなお二人のデコボコがちょうどかみあって、
ステキなハーモニー♪を奏でてるっていうお話会です。


薔薇のブーケ

今日はその中から、心に残った一節を
AYAちゃん先生のお話「ハートフル部門」よりご紹介しましょ(^^)

さて、
皆さん知ってました?

たとえば生活のちょとした場面でも、
誰かの行動について
「ん〜、許せないっ!」
って思うことがあるとき、




それは欲があるからなんですって。




NEW!「許せない」=「欲」





最近、何か、ちょっとしたことでも
許せな〜いと思ったり、
小さな怒りが、ふつっと湧いてきたことを
ちょ〜っと思い出してみてください。


最近のことで思い出せなかったら、昔のことでも
オッケー。


実は怒るときっていうのは、「こうあるべきだ!」
と思っていることが必ずある。

でもその、「こうあるべきだ!」は
たいてい自分の欲。

「許せない」っていう出来事は、その欲に気づかせてくれる
チャンスであり、
この気づきを得ることが、「許せない気持ち」を消す
最初のステップなんですって。




なるほどなあ〜って思いました。


つつじ1



そうそう、そういえば、「ドクスメ」の店長&読書普及協会理事長の
清水克衛さんが先日こんなことをおっしゃってました。





「あのね、
 どんなに自分は正しいって思ってることがあっても、

 いや、正しいことをしているんだって
 思うときほど…だな、

 それを一回は、裏っ返しにひっくり返して
 考えてみなよ。

 特に感情的になってるときは、必ずと言っていいほど
 その反対に行ったほうがいいんだよね。
 人間って、アクセルとブレーキが逆についてるから。

 うらっ返しのことをするんだよ。
 『コイツ、あったまくるなー!!』って
 思ったときは、そいつを誉める。
 『あの人、いやな人だなあ』って思うときは
 『いや、あの人良いトコロあるんだよな〜』って
 思ってみる。
 
 みんなが『これっていいね!』って言ってるときは
 『いや〜、あれは、まだまだだよ』って言ってみたり、

 『あいつはひどいやつだ!』って言ってるときは
 『いや、あれでも良い所あるんだよ』て
 言ってみたり。

 不安で踏み出せないときほど、考えずにばっと動いてみる。

 自分は今、いちばん正しい道を歩いてるなって
 思えるときも
 『いや、それよりもっといい方法があるんじゃないか』
 って考えてみるんだよ」


…おお! 店長、良いことおっしゃる。

そうですね。
すべての物事は、本来、中立で、
そこに意味をつけるのは人間の心。

感情が動いたときは、まったく感情と逆に動いてみる。
それでバランスが取れて、より大きな視点になる。

これ、言うのと、実際にやってみるのとでは
全然違うと思います。



ちなみにAYAちゃん先生は、
「許せな〜い」と思うことがあったときは
「これで前世の借りを返せた。あ〜よかったよかった!」
と思ってみるのも効果があると
おっしゃってました。

なるほどひらめきこれ好きだな、あたし(^^)


他にも「忘れる」「イメージの中で、許せない相手を
小さく折り畳む」「どうでもいいや〜!」と叫んでみる
など、いくつか怒りを吹き飛ばす方法を伝授していただきました。




後半の吉野さんの
「スピリチュアル部門」では、
地球にしっかり自分を結びつけたうえで
現実の心の、ひとつ上の世界に行って夢を作ってくる…という
面白いワークをしました。


自分の中にどんと太い柱ができて、
上とも下ともつながったような気がして
とっても心地良かったですヨ〜(^0^)





さて。。。



お話会のあと、スタッフの皆さんとのお食事会で
吉野さんがひとこと。

「今日は会場の中に、いっぱい何か来てましたね〜
 すぐにわかった!」



…マ、マジっすか(^^;)





いや、とっても良いもの、やさしくて穏やかな
何かが来ていたそうですヨ!

わ〜いわ〜い!! フシギって楽しい〜(≧▽≦)♪




ハートフル&スピリチュアルお茶会、
次回は6月23日(土)17:00〜 荻窪の杉並公会堂にて。
参加費は4000円(6月15日までは3500円)
だそうです。詳細は、
AYAちゃん先生のブログ
または、吉野奏美さんのブログにて。

6月は、吉野さんの三作目の本、
『幸せいっぱい シンプル・スピリチュアルレッスン』
(ソフトバンク クリエイティブ刊・6月下旬発売予定)
のお話も、いち早くうかがえるそうですヨ(^0^)



それでは、今日もよろしければポチッと(^0^)
   ↓


ありがとちゃんっo(^▽^)oラブ
4月もあと5日、がんばりましょ〜♪
GWも待ってます♪


波長は引き寄せ合う(2)

昨日の続きで〜す!(→昨日の記事)

波長は引き寄せ合う2−1



波長2−2



波長2−3



波長2−4


たった一瞬目に入っただけでも、
その物や人が持つ全体の情報って、
だいたいひらめき瞬間的にわかるものでしょ?(^^)



たとえば人なら

 「ああ、この人はあったかい人なんだなあ」とか
 
 「おもしろそうな人だなあ」とか

 「ああ、この人は何かをこわがってるんだなあ」とか。

洋服とか、笑顔とか、ムードとか、姿勢とか、言葉遣いとか、
そういうすべてをひっくるめて、その人自身を表している
ワケです(^0^)


本だからきっと、本でもそうなんだよね。
色や、タイトル、帯のキャッチなどから、
その本の持つ特徴は、瞬間的に読み取れるもので…


あとは、何を引き寄せるか、
自分の心次第っちゅ〜ことになりますラブ




だけど、色もタイトルも帯のキャッチも、
すべての本が、ぴったりその本の内容にハマっているとは
限らないのよネ汗



自分の方も、くもりガラスを通して見ているようで、
タイトルも装丁も、み〜〜んな今の自分にぴったり!
なーんて思えるような「素直さ」はなかなかナイし…(^^;)




それでも、本当に本当に必要な本のときは
やっぱり光って見えたり、遠くからでもパーンと
目に入ってくるから面白い星




ちなみに、私にとって
これまでに、遠くから呼ばれて、
たくさんの本の中でその1冊だけ光って見えた本を
2冊ご紹介しますと…(^^)
  ↓
  ↓
  ↓

まずは…ラブ恋に悩む乙女におススメちゃんッ(=^▽^)ノ

ビーナス「ヴィーナスの鏡を知っていますか〜愛されるための8つの魔法〜」
著:黒川伊保子(廣済堂出版)


この本を見つけたときは
本の背幅の15ミリの「色あい」を見て、
瞬間的に「コレだ!」と察知しました。

オトナの女性ならではの、深くて大きな愛に満ちた
恋愛本を求めていたんです。だからまさに
この色がハマッタんですね。

ええ、ええ、そうなんですヨ〜。
そのころは、恋に
悩んでおりまして〜(* v v)。ポッラブ

恋する女が救われる、すっごいステキな本だと
思いました。
世界中の男性が、みんな、
愛しくてたまらなくなります。

ただ。。。。タイトルのせいか、
買うのがちょっとハズカシかったポン。

今は文庫にもなってるみたいデス。



もう一冊は、男性、女性両方におすすめ(^^)

人生はゲーム「人生はゲームです 〜ブッダが教える幸せの設計図〜」
著:アルボムッレ・スマナサーラ(大法輪閣)


これはネ、もう、タイトルと自分が
ピッと引き合っちゃった本ですね。
「ああ、コレよコレー!!」って。
しかも、この著者の本は好きで何冊か読んだことが
あったので、著者名を見たときすごくうれしかった。
この、ちょっとオシャレじゃない感じの表紙も、
タイトルのデザインも、シンボリックで仏教の本らしくて
気に入りました(^o^)

著者はスリランカ仏教界の長老さんで、
日本人の心に響くジョークも、とってもお上手な方です。
そのせいか、読んだらあまりにもナットク度が高く、
目の前がぱあ〜〜〜っと開けた気持ちになる一方で、
影響力が大きすぎて、
心がこれでもかってばかりに揺れました。
真理に満ちたすんごい本でし…(@▽@)






あ、



それと、もう一冊大事な本が…







それはコリッ(≧▽≦)
  ↓
  ↓
  ↓


本調子「本調子 
〜強運になるための読書道〜」
著:清水克衛・本田健・斎藤一人・七田眞・望月俊孝・ハイブロー武蔵
(総合法令)






手前みそでゴメンナサイ星
私の装丁させていただいた本で〜す(=^0^)

ただ。。。アマ○ンさんでは
「ビジネス書にしては、装丁がふざけすぎ」とか 
「内容はすごくいいのに…装丁が惜しい」
と言った書評もいただきましたが、



私は今でも、この本の装丁は中味にぴったりだっ!!と
自負してま〜〜〜〜すっっっっ(^0^)ノ



本日ご紹介した本は、
コチラのインターネット本屋さんGNで、ぜひど〜ぞっラブ
初めての方は新規登録からだポン!



それでは、今日もよろしければポチッと(^0^)
   ↓


ありがとちゃんっo(^▽^)o

「波長は引き寄せ合う」のテーマは、あと2回分くらい
続きマ〜ス(^0^)
波長は引き寄せ合う(1)
波長は引き寄せ合う1




波長2




波長3



波長1−4


こうやって、そのときの自分にピッタリの本が
見つかることが、年に3回くらいあります(^^)




でも、
これは不思議でも何でもないんだろうなあ…と
最近思うようになりました。

そのわけは…





   また次回お話するポ〜ン(^o^)ゞ



というわけで、久しぶりのかき文字ブログ♪
これがないと、どうも自分的に盛り上がれない星
なので今日は大満足でしたっ(≧▽≦)皆さまありがとちゃんっ!


こんな私でも、お付き合いいただけるのならばポチッと(^0^)
   ↓


うれしいで〜すラブ o(^▽^)oラブ

(このまま続きを読みたい方はコチラへどうぞ♪→第二話第三話第四話




北川八郎さん講演会
さて〜、何故に昨日、
ベジタブル兄弟星ベジレンジャー
なるものが現れたのかと言いますと…?
   ↓
その4

主賓である、講師の北川八郎さんが、断食の本を
書かれており、肉や魚を排除し、野菜をたくさん採る生活を
すすめていらっしゃるからなんです。
(なので2次会のお料理はお肉料理なし!体にやさしい
 メニューばかりが並びました。それから
 北川先生は、ベジレンジャーの登場をたいそう
 喜んでらっしゃいましたヨラブ


「断食をするとね…

 何か良いことがあるんだって期待しちゃだめ
 なんだけども、

 小さな気づきをたくさん得られますよ。

 シンキング(ずーっと考えていること)を
   止めることができます。

 そしていろいろな生き物たちの
 微弱なエネルギーやオーラに敏感になりますよ」



…41才のとき、41日間の断食(水のみ)、
43才で、46日間の断食(水のみ)をされ、宇宙の叡智にふれ
小さな光明を得られたという北川八郎さんのお言葉です。

その2

その2

皆さん真剣に見えますネ〜ッ! 実際には、
もすこしほんわかしたムードだったんですケド(^^)

舞台中央にいらっしゃるのが、北川先生。
左手にいらっしゃるのは、手話通訳の田中清さん、
NHKの手話ニュース845にも出ていらっしゃる方です。

それでは北川先生の講演から、エッセンスを
ご紹介しましょう(^^)




green1






「人生は



 思い通りにはいかないもの。

 たとえば、どんな人であっても
 いつまでも今の体力・今の魅力のまま 
 生きていくことはできない。



 人は必ず老いる。






 でも、だからこそ人生は面白い」










「私たちは、短い人生の中で、
 何かを果たすために
 ここにやってきた。





 私たちに命を与えし者が、
 宿題を与えた。






 日常の中で、小さな怒りをとりのぞくことを
 人生のひとつの目的とせよ。

 人の喜びのために生きよ。

 投げたものが帰ってくる。
 それがこの世の法則」







時計







「才能は、人のために使ってこそ輝く。







 チャンスの神は、努力する人が好き。









 便利をひとつ得ることは、何かを
 ひとつ無くすこと。

 一つの楽を得たときは、一つの苦も
 得たのだと知ろう」













「たくさんの人のために生きてごらんなさい。




 人のために祈ってごらんなさい。







 『ありがとう』と言うよりも、
 『ありがとう』と言われる人生を」







green2




…この中で、
「一つの楽を得たときは、一つの苦も
 得たのだと知ろう」というのは、

たとえば、美味しくてカロリーの高い食事を
採り続けていたら、いつかは病に苦しむだろうし、

便利だと言ってエスカレーターを使っていれば、
階段を登って得られる体力は、永遠に損なわれてしまうだろうし、

パソコンばかり使っていれば、漢字は忘れてしまう
だろうし、

『ツイてる、ツイてる』とばかり言っている人や
宝石で身を飾り立てている人は、
じつは、よっぽど不安であることを知らしめている
ようなものである…ということ。

そして、人はじつは、
人生で順調なときが一番危ないので、
順調な時こそ、注意深く、まわりに感謝して、
謙虚に生きることが大切であるということ。

こんなふうに「物事はすべて表裏一体であり」
「原因があって結果がある」ということや、
だからこそ、努力が大事で、
努力無しに得られるものは何もないのだということ。


そういうことを、北川先生は、
ふわっとして、つかみどころのないような、
それでいてぽわぽわあったかくなるような
優しい口調で教えてくださいました。



green4


「怒りをとりのぞくことを人生の目的に…」

という北川先生のお話については、
「ツキに愛されるハッピープログラム」などの本を出されている、作家の彩ちゃん先生が、ブログにとってもわかりやすく
まとめていらっしゃいましたよ。ぜひ、読んでみてネ〜(^0^)
 ↓

AYAのセラピールーム




仙人のようでありながら、年齢不詳で、
子どもみたいなココロもお持ちラブ

そんな北川八郎先生の本は
【断食の本】(致知出版社)
【繁栄の法則〜戸が笑う】(致知出版社)
【ブッダの言葉 百言百話】(致知出版社)
【心の力】(かや書房)などなど(^^)

私は特に【心の力】(かや書房)が好きです。
お求めはコチラでど〜ぞラブ 北川先生の、知る人ぞ知る小冊子なども売ってま〜す!





それでは今日も、よろしければポチッと(^0^)
   ↓


ありがとちゃんっ o(^▽^)o



おはな女性の皆さま〜おはな
北川先生がおっしゃるには、
生理日のシャンプー、リンスは禁物ですって(^^)
それから、タマゴ、肉、おさしみ、牛乳などは
なるべく採らないほうが、子宮にいいそうです。
このお話は、インドのアーユルベーダの知恵でも
同じことを聞いたことがありますので参考までに(^^)V

会いたかったあのムスメ♪

カヨチン

今日は、NPO法人「読書普及協会」チーム神奈川主催の、
「北川八郎さんの講演会」に、司会として参加ジョギング


思いがけず、福島県は富岡町からやってきた
シバカヨちん(↑上記写真)に会ったラブ


何がウレシイって読書普及協会は
日本全国に、妹、弟、姉、兄、双子、ダーリンのような
愛する人たちがいて、こうしてわざわざ足を運んでくださり
会えることよネ。


  ☆Aha〜〜 ヽ( ^▽^)人(^▽^ )丿 Aha〜〜!☆


カヨチンは、いまごろ無事、ホテルに着いたかしら?
良い夢見てるかしら。。。(=^^)


お花

本日、北川八郎さんの講演会でうかがったお話については、
近日中に別途まとめてアップしま〜す♪

今日はもう寝るでござるヨラブ


っとそうそう! その前に…?

「友遠方より来る。亦、楽しからずや」?(=^^=)
   ↓


ありがとちゃんっ o(^▽^)o


オ・マ・ケ:

今日は2次会に、「ベジレンジャー」なるものが”お初”で登場♪


その4


ベジとはベジタブルのベジね。
赤レンジャーはもちろんいつもの…『フォ〜〜〜ッ!』


その3


なかなか格好いいベジレンジャーさん達でしたラブ




commentsへのお返事、なかなかできなくてゴメンナサイ星
もうちょっと待っててポ〜ン(^o^)