こんにちは。絵と文のイラストレーター、「さくらみ(さくらみゆき)」です。
こちらでは、イラスト制作風景や、日常の中のやさしい時間、
心躍るひとときを、イラストでお伝えしていきます。
<< September 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
シュワシュワ〜
今日の私


 ちょっと肌寒い日は、あったかスープや
 あったか珈琲が、胸に灯りをともしてくれますネ♪


 季節の移り変わりって、ほんとにステキぴかぴか(^^)
 四季のある国に生まれてよかった〜!!


さて、本日の記事はこの下の日記ラブ
エクアドルに行っちゃうあの方が主人公です(^^)
    ↓ ↓ ↓
(下の記事が見えない方は、コチラをクリックして
下にスクロールしてネ♪)

まん丸笑顔のあの人は…
キクさま1キクさま2
 

 そこで…

お別れのランチに行くことになったラブ


「腹いっぱい喰わしちょるけん!」と
キクちゃんに言って、待ち合わせ。


キクちゃん

キクちゃん

キクちゃん


表参道には、どうも似合わぬキクちゃんです(笑)





お店

前菜

イタリアンビュッフェの前菜は、このボリューム♪ 
それをキクちゃんが…




キクさん1



キクさん2

お皿ごと…ああっ!?






メインのパスタと
パスタ


お魚とズッキーニのフリッター
フリット
(撮影前に半分食べちゃいました。シツレイ汗)





そして、ドルチェ♪
「パンナコッタとチョコレートケーキ」

デザート




キクちゃん

しかし…

アタマに手ぬぐいを巻いた
九州男児にスイーツは似合わないわね(笑)



このスイーツは美味しくて、
キクちゃんもとっても気に入ったようで、
嬉しそうに言ったのがこの言葉でした。


「パンナコッタ… 



 ホンナコッテ… 



 ホンナコツ〜…  




 えへへ〜☆」












九州弁のオヤジギャグかと思われます(^^;)








正直なところ、このキクちゃんが、
エクアドルにわたって、2年後にどうなっているかなんて、
想像もつきません。






でも
キクちゃんはどんなことがあっても
間違いなく、ぴかぴか幸せをつかむ男ぴかぴか



だから、何の心配もしとらんとよ〜(^0^)ノ






キクちゃんは、私のことを
たったの「☆才」しか離れていないにも関わらず
「母ちゃん!」と呼びますが、



ほんとにキクちゃんは、私にとって、
息子のようであり、親友であり、



「ア〜イツはアイツは可愛い♪ 年下の男の子♪」


の「代表」ってな感じだったわ!!



二人で並んでいると、
「なんか、ほんものの姉弟のように
 雰囲気が似てるねェ」
と言われるのは、けっこう私の自慢でした(^▽^)vラブ





ホンナコッテ、身体に気をつけて、
特に九州のお父さんお母さんを、これ以上
心配させることだけはないように、
元気に「いってらっしゃ〜い!!」ネ!



そうそう、
そういえば、キクちゃんは、最後にやおら
バッグからトランプを取り出すと…


トランプ



手品を見せてくれた。
こんな場所で…(笑) 


「さくらちゃ〜ん、僕は実は、スピリチュアルな力が
 あるんです。だから、何でもお見通しなんですよ〜!」


と、
私のひいたカードの絵柄と数字をずばり
言い当てていく。



キクちゃんの手品は、認めるのは悔しいが、
確かに見事であった!


トランプ


しかし、

「キクさま〜!
 スピリチュアルな力があるんなら、
 もう少し、ほかに見えたほうがいいもの、
 あるんじゃないの〜?」

と思わずツッコミを入れてしまう私(笑)



フッフッフ☆
2年後に、またこのツッコミを復活させてあげるヨパンチ

その日まで、チャオ♪ アディオ〜ス!!


木の写真


きみの未来は「前途洋々ぴかぴか」(^0^)ノ
   ↓
  (^▽^)ノぽちっ

 ありがとちゃんっo(^^)o


エクアドルで、キクさまにどんな成長があるのかナ!
でっかくなって帰ってこいよ〜ラブ



人情横丁バナー



はしごカフェ
最近、起きると、すぐ外に出たくなりますジョギング

理由はなく、ただ「何となく…ラブ

「何となく…」というときは、
おそらく、気候が過ごしやすくなってきたとか、
そういうかなり単純な理由☆





もちろん、もうひとつ、大きな理由もありまして、
それは
「迫り来る、月末月初のしめきりラッシュ時計
へのキョーフから、
何とか自分を別のチャンネルに置いておきたいという…(笑)


カフェ

カフェ

私の仕事は
着彩の段階に入ったら、一日中
じいっと仕事場にこもるしかないので、
鉛筆鉛筆でラフ書き仕事のときは「チャンス!」とばかりに
外に出ちゃう♪

画材や資料を一切合切、鞄につめこんで、
カフェや図書館をはしごデスジョギング





今日は奮発して、ちょっとオシャレなカフェにも…!

三番町カフェ三番町カフェ三番町カフェ

さすがにここでは、鉛筆仕事はできず、
マーカーでぐるぐると、ノートにアイデアをメモするのみ☆


でも、いつもと違うカフェは、やっぱり
良い刺激になりますネ。
(ちなみに、このお店のウエイターさんは、
スキンヘッドの欧米人のお兄さんです(^^))




今日の私メモです(^^)↓
今日の私


にゃんこ
愛想の良いにゃんこちゃんとお友達になりました。

にゃんこ
いいねえ、おまいさんは、いつもゴロゴロしてて…(^^)



だけどやっぱり、忙しいのが好きっ(≧▽≦)ラブ



ひょっとして、あなたも??
   ↓
  ううん、うちは忙しいのもゴロゴロするのも好きや〜〜〜(^▽^)ノぽちっ

 うふふ♪ ありがとちゃんっo(^^)o

9月の最後の週も、しっかり楽しみましょ♪

人情横丁バナー


ビッグイベントの舞台裏
舞台裏




静けさと


緊張の中で、


じっと舞台を見つめる人たち。


舞台裏




逆から見たおおぎり

大喜利





  本番は一回こっきり。







  リハーサルのときから気になっていた場面がうまく行けば
  「よし!!」とガッツポーズが出る o(^^)o






  でも、





  もしも自分のミスで何かがうまくいかなかったような時は、





  取り返しがつかないだけに、
  ズキンと胸が痛む。











それでも、顔をおおって「あー…」と、天をあおいでる
暇はない。




頭を切り替えて、
プログラムの続きに全力投球しなくっちゃいけない。









この悔しさこそが、
次回イベントの貴重な肥やしになる。







舞台裏




舞台裏




朝夢さん
今回のプログラムで唯一、プロのご登場♪
三笑亭朝夢さんはそう、写真のとおり、
「ちょいとイイ男」なんです〜(≧▽≦)ノ




「…しかし、今日の客席っていうのは、
 なんですな。

 奥のほう〜〜までまばらで、

 ところどころに
 ぽっかりと大きな空間があって、

 要するに、なかなかいい感じですな」


 客席 笑(^▽^)

 独特の間合いと、
 まったりと鼻にかかった半女性のような喋りが、
 笑い心をくすぐります。


「客席ってのは面白いもんで、
 お客さんが
 多ければいいってもんじゃあない。
 
 ま、かといって、あんまり少なくっても張り合いが
 ないもんでございまして、

 じゃあ、ちょうどいいのは、どれくらい?
 って言いましたら、

 まあ、今日くらいのお客さんの数がちょうどいい! と、

 そう言うことでございましてねェ、ええ…」



 客席 大笑(^▽^)&拍手拍手

 自分たちがネタにされるのって、
 なんか嬉しいんですよね。



こんな感じの小噺を、三つ四つ、していただき、
すっかり気持ちが整ったところで
古典落語へ。



舞台裏でも、みんな、大笑いでした。









じょーちゃん
つづいて、写真作家はげっちひらめき登場。



じょーちゃん


じょーちゃん


名プロデューサーにして、名演出家!
みんなの頼れるこの兄貴は…
じょーちゃん
舞台のウラでも表でも、大活躍。
特に舞台に出たときは、キラキラぴかぴか輝きだすのだ!!
(もちろん、アタマのせいかもしれない)



じつは、大受けの客席とはうらはらに、
舞台裏の緊張感は、このときがピーク(^^)



なのに、何故かひとりだけ…
舞台裏
笑顔で余裕しゃくしゃくな人も。


ふふふ(^^)




今回、第2部を、約5時間ぶっ通しで
司会してくださった、
チーム群馬のキャプテン、マサゴン&ムツゴンご夫妻です↓ラブ
ムツゴン&マサゴン

ほんとは疲れてぐったりだろうに、
舞台裏でもこの笑顔なんだよ(^o^)

ぴかぴか元気でほのぼの、息ぴったりの夫婦司会、
ありがとうございました〜〜〜(^▽^)ぴかぴか





そして、大プロデューサー&大演出家、
読書普及協会の全てのイベントの立役者、畑さん…
畑さん畑さん

飲み会では、こぼれるような笑みを
みせてくれました〜(^▽^)

う〜〜〜ん、良い顔してるねえ! 惚れ惚れだよ〜〜〜(≧▽≦)ノ


畑さ〜〜〜ん、ありがとうございました!!
これからも、よろしくで〜〜す!!(^▽^)ゞビシッ♪


そして、
日本全国から、足を運んでくださった皆様ラブ


本当に本当に、ありがとうございました〜!!


お写真は撮れなかったけど、
南は屋久島から、北は北海道まで、
日本全国、都道府県リレーへのご参加は、18都道府県!

人間空手「善心道」の皆さんによる、華麗なる演武と、
このリレーの始まる間の舞台裏が、
順番待ちの皆さんで、もっとも賑やかになった
瞬間でした(^0^)



大縁会会場の「養老の滝」しのざき店は、
読書普及協会の貸し切りだったのに、
座る場所がないほどパンパンに(≧▽≦)ノ


外にもたくさん人がはみ出していましたね。

すごかったな〜!!


さあ、この勢いで、
行くぞ〜〜〜! 11月3日(土)、4日(日)
ぴかぴか札幌「4周年記念イベント」♪ぴかぴか



札幌ちゃんは、好きですか〜〜ラブ??
   ↓
  大好き〜〜〜(^▽^)ノぽちっ

 ありがとちゃんっo(^^)o


三連休の最後の日です。
みなさま、元気に楽しくお過ごしくださいね〜!





人情横丁バナー



復活♪ 青菜ジュース
最近、寝不足が続き、
肌あれと、朝起きるときの身体のだるさに
危険信号を感じた私(^^)


そこで…
青菜ジュース♪
朝の青菜ジュースを復活させましたぴかぴか



ミキサーを回した瞬間、
ふわーっと広がる青菜の香り♪

セロリと大葉、「還元力の塩」QIパワーソルトを大目に入れたので
味もGOOD♪


この青菜ジュースは、だいたい、夏の始まりと
夏の終わりから秋へかけてのこの時期が
いちばん美味しいのです。



味はそうだなあ…ジュースというよりは、
塩味とハーブとレモンのきいた、
さわやかスープという感じです。



このジュースに出会ったのは、7年前。
宮本美智子さん・永沢まことさんの
『世にも美しいダイエット』
という本に出会ったのがきっかけでした。


世にも1世にも


もともと宮本さんの本が好きでよく読んでいたので
その続きのような感じで読んでみたのですが、
ダイエットというより、
寝起きのだるさを何とかしたい!!という私の
願いをかなえてくれそうな方法だと予感♪

実際、
この方法により、朝はシャキーーンのオメメぱっちりこん!

3ヶ月後には、お肌は、顔はもちろん
乾燥しがちな足の先まで、ぴかぴかツルツルぴっかぴかぴかぴか


あのときは、
友人や家族にも「お肌が内側から光るようにきれいに
なったねえ!」と言ってもらい、うれしかったなあ♪


そのとき初めて

「お肌って、高い化粧品で
 外から塗り固めてもだめなんだ。
 そのかわり、内側から食事で変えたときは
 こんなにも変化するんだなあ!」

ということを知りました。




実際に、この食事法の提唱者の宮本美智子さんの
お写真を見ても、その変化がわかります。
もともとオシャレで、決して太った方ではないのですが
この本を出される前のご著書
(「イタリア・トスカーナの優雅な食卓」)と、
この本を出された後のご著書の写真
(「世にも美しいダイエット」)
を比べてみると、別人のように若返っておられマス。
(見ようによっては15歳くらい若く見えます)



別に、よくある「使用前」「使用後」みたいに
比べて置いてあるわけでも何でもないんだけど、
私はそのことにしっかり気づいてしまったのですね(^^)


  そのさりげなさゆえに、すごい説得力パンチ


…で、私も早速始めてしまったというわけです(^▽^)






もっとも、その後、宮本さんは
過労で倒れて亡くなられたので、
当時はずいぶん、この方法を叩く記事が出たそうです。

でもこの食事で、劇的に糖尿病が治ったり、
健康でイキイキ元気に暮らしている方もたくさんいらっしゃるので、
この食事法=そのままバツということには
全くなりません。


健康法を見つけるなら、
何事も自己責任で…ということですよネ o(^^)o

自分に合っていて、
毎日続けやすいもの…ということが大事ラブ




ただ、この食事法には7つの法則というのがあって、
それがなかなか厳しい汗

まず、およそ「糖分」という物を、すべて断たなければ
なりません。


そのため、玄米白米に関わらず、すべてのご飯と、
果物、おイモなどの根菜類、豆類、
それからお腹の中で糖分に変わる
お酢、アルコールなどは一切食べてはいけないのネ。


腸内で発酵する、牛乳や乳製品、添加物の入った
ハムや缶詰などの加工品もだめ。
もっともこれは、他の健康法でもよく言われることですね。
(バターと、エダムなど硬質チーズはオッケー)



それと、水を大量に飲み(1日4リットル)、
その分ミネラルを含んだ良質な塩分をしっかり採ること。
ご飯など「でんぷん」を取らないかわりに、良質の油
(EXオリーブオイル、べに花油、しそ油など)とバターで、
エネルギーのもとになるものをたっぷり採る…など、
ちょっと普通の常識とは変わった
約束ごとが多いのです。


有名なマクロビオテック(玄米菜食)や、
ナチュラルハイジーン(朝は果物だけをとる)
とも、「野菜多め」という点だけ似ていますが、
他はまったく違う流れですよね。


「じゃあ、一体何を食べるの?」

と思われるかもしれませんが、
一にも二にも、主食は青菜。


とくにカルシウムなど、栄養分がとても多い小松菜を
大量に食べ、ほかには、ブロッコリー、トマト、パプリカ、
ズッキーニなど。

そして、新鮮なお肉やお魚は少量なら
食べてもオッケーなので、
「イタリアン」が好きな方にはかなり美味しく、
また見た目にも、とっても美しい食事なのですね。

味付けは、塩、レモン汁、こしょう、しょうゆくらいで
とてもシンプルですが
十分美味しいし、
フランスパンやパスタもOKなので、
お食事としては、決してありえないものではないのです。




ただ…


とにかく、ご飯と根菜がだめなのは、厳しかった。
家でやっていく分にはできないこともないけど、
家族の反対も少なからずあるし、ましてや外食時や飲み会は
適用しにくい汗


それと
お水を大量に飲むのが、個人的にはきつかったです星


私の場合は、その後、New Yorkに留学したために、
食材を入手するのが難しくなり、挫折☆



以来、この方法は私の中ではすっかり
「遠い日の伝説」のようになってしまい、
食事法の厳しさと、
その代償に得られる健康と美肌効果を
時折思い出しては「なつかしいなあ」と思い出すことに
なったのでした。






なつかしい







ただ、その中で、いくつか残った良いクセがあり、それが
「イタリアン」の調理の、
見た目の美しさと美味しさを料理の基本とすることと、
そしてこの「青菜ジュース」♪




青菜ジュース♪

このジュースと、
ほぼ同じ方法で作る冬の青菜スープだけは、
今でもときどき飲んでいます。


ジュースには良質な油が入っているので、とにかくスクッと
身体が立つ。
それが、私にとってはすごい元気の源o(^^)o
ただ油をとった分、
運動もしっかりせねばなりませんが汗




もっとも、
お肌をなんとかしたいなら
「ブログとか書かいてないで早く寝なさい」という、
誰かの声が今、きこえてきました。。。(笑)


ハイ、ゴメンナサイ☆
おやすみなさいませ。。。







大丈夫♪ まずは笑顔とハートでカバーしようラブ
   ↓
  ぽちっ(^▽^)ノ

 ありがとちゃんっo(^^)o



ひらめきお知らせくん(^0^)ひらめき

今週土曜日は読書普及協会の、年に一度のお祭りです♪
おひまなら来てね〜! きっと人生変わっちゃうヨ。
よろしくちゃん(^0^)♪♪♪

   ↓
9月22日(土)「読書普及協会 第4回通常総会
          (読書普及協会祭り)」

会場 東部フレンドホール 
   東京都江戸川区瑞江2-5-7
   電話:03-5666-1221 
   都営地下鉄新宿線 瑞江駅  徒歩2分
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/institution/02bunka/tiiki15.html

会費:第1部 無料 
   第2部 1コイン500円 

予定プログラム
12:30      開場

第1部 第4回通常総会 (13:00〜14:00)
協会理事よりご挨拶、清水克衛特別講話など

第2部 記念イベント(14:15〜18:30)
・都道府県キャプテン紹介リレー
・落語 三笑亭朝夢氏
・「本を出版したいあなたへ」ガチンコ出版塾
・人生ガラガラポン劇場 など

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第3部 大縁会
縁会は参加費3千円となります。
19:00〜 会場 「養老の滝」 篠崎店
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みなさまにお会いできますことを楽しみにしてま〜すラブ




人情横丁バナー




アタタタタ☆
今日の私♪

なんだか最近、
どんどん体が重くなっていく汗


決定的な「運動不足」っちゅ〜感じです。

イラストレーター、軟弱じゃやっていけません星
ほんとに、ヨガでも始めねば!!

今日のトウキョーは午前中は涼しかったんですけど、
夕方になるにつれて、どんどん温度&湿度が上がってきました。
お日さまおてんきも元気だったので、
しまいかけた麦わら帽をちょっと復活させました(^^)





それから、今夜月の川崎FMの放送
を聞いてくださった皆さまラブ
ありがとうございました〜!!!


私はTEL電話できいたのですが
Yayoiさんとくまぷうさんの声は、
スタジオで聞くより、より大人っぽく
まさにパーソナリティって感じで
ちょ〜〜格好よかったです!!


そして私は、より子どものような声に
なっていました。。。(笑)


(収録時の写真はコチラ





あとね、あとね、
すっごくびっくりしたんですが。。。




私って
「うふふっ うふふふふっ」って笑うんですね。
まさに文字で書いたように「うふふ」と…



  ひ〜〜〜 知らなかったよ!!
     <(T▽T)>




ふだん、自分では自分のこと、
すんごい男っぽいイメージで想像しているのに、
ラジオきいたら、なんか丸っきり「女のコ」ってな感じ(≧w≦)


 意外だ… すごく意外だ…



恥ずかしいやら、うれしいやら、
なんか困ったな…やら、
とにかく、自分を外から初めてみてみたら
イメージと全然違う! みたいな、
複雑で変な気分です。





自分のことって、意外とわかっていない
ものです。ね、みなさん。。。








  ま、それは置いといて汗










Yayoiさんが教えてくださった「世界初! ラジオ手話」は
世界共通手話の「I Love You揺れるハート」でした〜(^0^)ノ
   ↓
アイラブユー


しっかり覚えたゾ♪



ひらめきくまぷうさんに教えていただいた
開運のお話も、目からウロコのいいお話だったので、
別の機会にしっかりご紹介させて
いただきま〜すひらめき 待っててネ〜♪


それから番組中でもお話のありました、
私の描かせていただいたハートフルパワー株式会社の
マスコットのハイエナくんは可愛い名前を募集中(^^)
よろしければ、ぜひご応募ください!!

ココニイルヨラブ(下にスクロールで登場でし)


それから、それから、
最後のお知らせ!


来週の放送でも、
私、またちょこっと登場させていただく予定です。


きっとそのときも
文字どおり「うふふ」と笑ってるんだろうなあ…(^^;)


まあ、こわいもの見たさ、聞きたさで(笑)
よろしければ来週もぜひぜひ聞いてくださいませ。


9月26日(水)かわさきFM79.1Mhz、午後10時〜
くまぷうさんとYayoiさんの番組
「くまぷう&Yayoiのツイてるツイてるアリガトウ」

TEL電話なら、日本全国から通話料のみで、聞けますヨラブ
0180−994−791  



それでは、今夜の合い言葉は〜ァ?

手話もばっちり「アイ ラブ ユーラブ
   ↓
  ポチッ(^▽^)ノ



 ありがとちゃんっo(^^)o



みんな〜〜〜〜、愛してるよ〜(^0^) イエーイ♪




人情横丁バナー



ああ、迷いがとけました…

私の仕事は、絵を描くお仕事(^^)




とっても楽しいのですラブ









  ひらめきo(^^)o










でも、


ヘタすぎて落ち込んだり、



うまく描く自信がなくて、
プレッシャーに押しつぶされそうになったり、




挑戦から始まったはずの作業が、
単調な作業になって
緊張感を失ってしまったり、



…な〜んてことは、しょっちゅうで汗



まあ〜、やっぱり、
いろんなことがあるわけですヨパンチ


坂



つい先日も、うまく描けなかった絵のことを
思い出して…




かと言って、今後のために、
どう解決していったらいいのかもわからず、




ぐるぐる。いじいじ。







    …(^^;)









でも、今日、お茶のお稽古にうかがったとき、
先生がこんなお話をしてくださったのです。





緑2







「…昔、千利休さんが、たくさんの器を並べて、
 人にお見せしたときに、




 みんなが感心して手に取ったのは、




 技巧的な器や、有名な人の作った器でね。

 


 でも、最後の最後に、誰も手に取らずに
 たったひとつ残った器があって、




 それを手に取って利休さんが言ったの。






 『みなさんの目は、本当に開いているのですか?』





 じつは、その、誰も手に取らなかった器こそ、
 利休さんが本物と認めた
 たったひとつの名器であったということです…






 書でも、茶道具でも、何でもそうなのだけど、
 細かい技巧に凝りすぎたものは、主張しすぎて
 おもしろくない。




 主張しないことが、
 主張しているように創れたら、
 本物なんです」









…先生は、ご自身で
素晴らしい作陶をされる方です。



なので、



そのお言葉には、とても重みがありました。




私は思わず、うかがいました。



「あの…どうしたら、そういう物を創れるように
 なるんでしょう…?

 技巧的になってしまったり、
 細かく主張してしまったり、
 
 情けないくらいヘタだったり、
 
 私、迷ってばかりです」





すると、先生はおっしゃいました。




「いろいろ、やってみることですよ。


 山の頂きには、まっすぐには登れないからね。


 ジグザグと、つづら折りのように、


 いろいろなことを試しながら、
 頂きを目指して、ずっと登っていけばいいんです」





…は〜…  








    ハラリ …





先生のお言葉に、迷いがすーっと晴れました。






そっかそっか! 



私、失敗して、よかったんだな。

迷ってこそ、道の上なんだな。



お花


いっぱい失敗して、いっぱい迷って(^▽^)
失敗して、迷いながら、登り続けよう♪




銀ブラ♪
今日は、家人に用を頼まれ、銀座へジョギング

銀座のお花♪






銀座と言えば、「歩行者天国」ラブ

しか〜し!!!

銀座大通り
銀座大通り2

まっ昼間にも関わらず、
人がほとんど歩いてない星






理由はこれ↓
銀座大通り3

カップルではなく、
足元の、ビルの「影」にご注目!


そう、
おひさまおてんきは、ただ今、銀座中央通りを
まっすぐに直射中(^^)
もう、あっついことあっついこと汗


たった1〜2分歩いただけでも、
顔がヒリヒリして、陽焼けしたのがわかるほど☆











さて、1時間後、用事をすませてふただび
大通りに戻ると…?
銀座大通り4
銀座大通り5

おお(^0^)やっと人どおりが復活♪
銀座っぽくなりましたね。

MATSUYAの外壁が、お日さまを反射して
ちょっとアートな銀座中央通りです。






ショーウインドウは、すっかり秋冬の装い(^^)
ショーウインドウ
ショーウインドウ
しかし、歩く人の姿はまだ夏全開(≧▽≦)










…と、ここで


(@▽@)ひゅーーーっラブ美女を三人発見でしヨ♪














プランタン
ジャンッ♪




プランタン銀座の絵、かわゆ〜〜いラブ
プランタン2



でも、中に入ったらすごかった!!
何故こんなに??? というくらい
ぎゅうぎゅうに人がつまっているのね汗



そこで、すぐに外へ出て、
お向かいのGINZA HANDS(東急ハンズ)へ。


ひらめきそうそう、考えてみれば、東急ハンズなら何でも
そろうはず!
もうひと踏ん張りして、
ここで全部用事がすめば、あとは帰るだけダ(^0^)ノ


よっしゃーー!! GOGO♪ ジョギング



しかし…



皆様、ご推察のとおり、

こっちの人ごみはもっとすごかった!!


それもそのはず。
ここは、9月1日にオープンしたばっかりなんだとか。


あまりの人の多さにクラクラクラ…
ダッ ダメら〜〜〜   もう限界です〜(;@o@)ノ


人が多い

聞けば、もうすぐ、
「丸井くん」もオープンするんですって。



銀座さん…

あなたは
一体、どこまでいくのでしょ。


人多すぎますヨ、銀座さん汗

でも、人少ないと銀座っぽくないし星







ううん、いいの、いいのよ、銀座さん。
あなたはずっとそのままで。


銀ブラの似合わない私を許して〜汗




人ごみ苦手な私をゆるして〜ラブ
   ↓
  ポチッ(^▽^)ノ

 ありがとちゃんっo(^^)o♪


おはな連休明け、新しい週が始まります(^^)
あっという間に9月も後半です星
o(^-^)o がんばっていきましょーね♪




人情横丁バナー


「ちぢち」って言葉、知ってますか(^^)?

高橋佳子さんの本にこんなことが載っていました。


ちぢち

人は、この3つのものに
望むと望まざるとに関わらず、かなり影響を受けて
生きているんだそうです。







たとえば、私(^^)




私は生まれついてこの方、
ず〜っと都会の、ビル
いわゆるコンクリートジャングル
で生きてきました。





高いビルに囲まれ、
一日のうち、
ほんの数時間しかお日さまおてんき
射し込まないような路地裏が
子どもの頃の遊び場(^▽^)


でも、日が射そうが射すまいが、

たとえ花自然や土の香りとは縁遠く、
それどころか、ガソリンスタンドから
水たまりに漏れたガソリンのニオイを
クンクンかいで
「ああ、いいにおいだなぁ」なんて
思ったりしていようが(笑)


子どもの目から見たら、
どこもがすべて楽しくってワクワクする、
不思議な磁場るんるん




なので、私の幸せの原点は、
都会の真ん中の
アスファルトの上だったりする
わけです(^^)ラブ




都会5






それから、
いわゆる建物の一階部分に
住んだ経験のない私は、
マンション暮らしが最適!と思う
大人に育ちました。






たとえば夢見がちな高校生の頃、
私の周りの乙女たちはよく、
こんなことを言っていたもんです。

「結婚したら、郊外の、
 土地付き一戸建ての家家に住んで
 お庭でガーデニングをして暮らした〜いラブ



でも、その頃からたった一人、
私は、だんぜん「都会のマンション派」霧(笑)




まあ、もっと昔の話なら、女性は
見たこともないだんな様の実家に嫁いで、
一生その地で根をおろして生きた人が
多かったわけですから、
今の時代の日本人は「夢を語る自由」
があることだけでも
かなり恵まれているのです。


こんな風に、少し考えてみただけでも
かなり「地」の影響を受けている私たち。

ましてや「血」や「知」の影響の大きさは
はかりしれませぬ星







都会2


でも、そんな都会育ちの私が、たまに
自分のいつもの「地」を超えて、
緑がいっぱいの
大自然の中へ遊びに行ったりすると、



もう、魂が飛び跳ねるほどの感動が
あるわけですo(^^)o





そして、乙女の頃の夢であった
「郊外の庭付き一戸建て」の夢を、
みごと
実現した友だちの家に遊びに行ったりすると


「へええひらめきお庭でハムの薫製が
 できるんだあ!
 すっごい!! 
 面白いし、美味しいし、体にも良いし!
 最高だね〜!!」


って、やっぱり
感動したりするわけです。





  o(^^)o






ひらめき考えてみると、そもそも、
自分の「血地知」というものがあるからこそ、
違うものと出会ったとき
感動も生まれてくるわけで、




そう思うと、「血地知」とは、
決して自分を縛るものではなく、





むしろ自分の感覚の「軸」となって、
体験や感動を、
無限大に広げてくれるものなんですね。



都会3







たとえば、海外に行ったとき。


アジアのなつかしい風景に、人の笑顔に、
ほっとしたり、



一方で、あまりの時間のル−ズさや、
たくましいまでの金銭感覚に
びっくりしたり、





自分の国の常識と「かけ離れたもの」と
「似たもの」を見て、
いろんな意味でショックを覚える。





もう、すっごく、揺さぶられるんですね。
自分の常識が、
とても狭い世界のものでしかなかったことに
初めて気づいて、視野が広がる。





写真4

写真3
(ベトナムの「ホイアン」にて)





ニュースで「貧しい、貧しい」と
報道されていた国も、実際に行ってみたら、

食べものは、
ほっかほかの出来立ての
美味しいものが
いつでも屋台で食べられる。

人は優しく明るく、キレイ好き。
毎日元気でジョークを飛ばし、
家族はうらやましいほどの仲良し。

家は美しいタイルばりで、
トイレは風通しがよく
日本のようにニオイもせず、清潔で…





そんな、日本よりずっと
「豊かな国」であることに
気づいて、ハッとさせられたりするのです。


そのとき初めて気づくこと。
「ああ、自分の血地知は、
 絶対ではなかったんだ」と。




そう、絶対ではない。
たくさんの選択肢が他にもある。

そうわかったうえで
もう一度、自分に問うてみる。
「さあ、私は、この中でどれを選ぶの?」



そうして、
より自分にとって
「本物に近づいた実感」が強まったとき、



いつもの毎日の中にも、感動は
とっても見つけやすくなる。

そういう瞬間、人はぐんと成長する。





都会4




だからネ…



まずは、自分の「血地知」を
大切にしよう。


そのうえで、


次は「自分の血地知」から、
一歩でも、二歩でもいい、


飛び出してみよう。




道ばたのアナタ♪
日日草2

日日草は、どこでもよく咲いている
ひじょーに庶民的なお花おはなだけど、
私は大好きラブ


強くて、明るくて、シンプルで、
まっすぐに訴えかけるキュートさがある♪


日日草


真夏に、お墓まいりに行ったときも、
いとこの小さな子どもたちが置いていってくれた日日草の鉢うえが、
もう2週間にもなろうとしているのに
まだ元気に咲いていておはな
とっても幸せな気もちにさせてくれましたラブ



雲

夕暮れ散歩、雲ぽわん♪




ぽわん♪と言えば…↓

眠り姫

ンもう、「眠り姫」と呼んで(≧▽≦)ノ



…って、いえいえ(笑)


今日は母の使っている枕を
拝借してお昼寝したところ、
これが気持ちのいいのなんのってラブ

たぶん、昔であれば、王宮に献上されるような、
究極の「夢の枕」ではないかというくらい、
ぽわぽわもちもちのフィット感♪
気分はすっかり「眠り姫」よ王冠2



うわさのテンピュール・ネックピローあなどれませぬことよ星


枕えらびのコツもあるヨ



しかし、一方で
「こんなに眠ったら、また月末のしめきりが、
 大変になっちゃうよ汗
と自分をせきたてる心の声が。。。


ああ、この声こそ、
一番のエネルギーの無駄使いなのにネ星

まだまだ青い私デスパンチ





よろしければ今日もポチっとラブ
   ↓
  (^▽^)ノ

 ありがとちゃん♪


日日草おはなのように、強く、明るく、シンプルに
生きるぞ〜(^0^)ノ オーッ!




人情横丁バナー