こんにちは。絵と文のイラストレーター、「さくらみ(さくらみゆき)」です。
こちらでは、イラスト制作風景や、日常の中のやさしい時間、
心躍るひとときを、イラストでお伝えしていきます。
<< September 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
寝違えた首の治し方
数日前に寝違えた首は、おかげさまで
だいぶ楽になりました
みなさまからは
いろいろとご心配をいただき… 
うっうっ(感涙!)
ありがとうございました!!
しかし、今だから言えますが、
初日はホントに、パニックに
なってしまいました
だって、仕事もできなきゃ、
寝ることもできない。
本を読むこともできなきゃ、
お茶のコップやマウスすら重い!
もう、何をしてこの痛みを
紛らわしたらいいのー!?
という感じだったのです。
重いマウスを動かして、
ネットでも「寝違えた首の治し方」を
検索しまくりました。
すると、
だいだい、1〜2日で痛みは
ほとんど取れ、
1週間後には完治するとのこと。
 「そっか〜。治るのか〜」
      とりあえずホッ
ところが治療法に関しては、
ある情報では冷やしたほうがいいと書かれ、
ある情報では温めるとよいと書かれ、
何がなんだかワケがわからず…
これはもう、自分の首に聞くしかない!
と、最後は開き直りました。
「もしもし? 私の首さん?
 あなたは一体、どうしたら楽になるの?」
すると、首さんが答えるではないですか!
「とっ とりあえず、
 重力から、自由になりたい〜〜〜!」
そこで、私はこんな方法を試みてみました。
(以下、図解)↓
 
次に…
そして…
いや〜、首さんには聞いてみるもんだ!
と思いましたよ、ほんとに。
そして私は、
いやー、よかったよかった
思うに、
「ほんとは寝られたら楽なのに、
 寝ると痛い!」
というジレンマが、
パニックの原因だったようです。
でも、この方法なら、
首の痛みを最小限におさえて
ちゃんと眠れる!
何もできないので、とにかく
ごんごん寝まくりました。
寝ている間も、
首さんが「おりょっ!」「うほっ!」
と危険信号を発したら、
すぐに楽な方向に、もぞもぞと
体を動かして、
もう、首さんの言いなり(笑)
でも、普段きっと、知らないうちに、
いっぱい無理させているんだよね。
だから、
こういう時くらいは、言うことを聞いて
いっぱい感謝してあげなくっちゃ
おかげさまで、
まだ少々痛みはありますが、
もう日常生活に
支障はなくなりましたヨ。
首さん、どうもありがとう!
これからもよろしくちゃん
体は、自分の味方なんだなあ!!
よーく耳を澄まして、体の声を聞いて
あげよう
JUGEMテーマ:健康
今日の画文エッセイはコミックちゃん(^0^)
みなさま、こんばんは!

10日に一度の画文エッセイ、
更新いたしました(^0^)


今回は、コミックエッセイで〜す。

 
題して、
「フリーというおしごと」。

((最初のページ↓ クリックでジャンプ))
マンガ




しかし、しかし、

画文エッセイを「たて書き」で描く私は、
毎回、それをそのまんまブログにアップ
しようとしては、驚きの連続!



ブログというのは、
もともと横文字(英語)用に
作られたものらしく、目の流れがまったく
逆方向になってしまうのです。


そのうえ、不思議なもので、


紙で手にとって目に見たときと、
こうしてパソコンの画面上にあるのとでは、


情報を読む「スピード」が全然違って
しまうみたい
パソコン上だと、全部がいっぺんに
目に入ってきて、
頭の中の、情報処理が
あっと言う間に行われちゃうような感じ。



 
でも、創作というのは、
話し言葉や、息継ぎ、呼吸などのリズムなどが
100%と言っていいくらい
「キモ」なので、




それが違ってしまうと、
書き手の意図と
「別物」になってしまうと言っても
過言ではありません。

 
そんなわけで、最初はページを
そのまんま丸ごと載せてラクしよ♪と
思っていた私なのですが、
アップしてみたら、違和感ありあり
だったので
急遽、コマを分解して、
行間を空けてみました
こういうのって、やっぱり、
やってみない限り、
わからないもんだなあ。
 


たて書き、横書き、ブログ、紙媒体。
それらの違いを乗り越え、
より楽しく、見やすい画面になるよう、
これからもギリギリの攻防を、
模索していきたいと思っておりま〜す(^0^)ゞ

不都合が多いほど、燃えるわ〜 o()o
 
メラメラッ!
 
JUGEMテーマ:創作日記

 
あたし負けな〜い(また?笑)




ひらめき(^▽^)ノポッチリありがとちゃんっo(^0^)o




しかし、「寝違える」というのがこんなに 
大変なことだとは思いも寄りませなんだ!!


こうしてパソコンに向かっている間も、 
頭はナナメ。マウスが重く、首すじが痛くて 
20分と持ちません。 


上記の鉛筆で描いた「つぶやき」も、 
何が痛いって、もう、消しゴムで消すとき!(笑)
今日の仕事は、早々にあきらめたヨ


寝転がってても痛いし、
本を読んでても痛いし、何をしてても痛い。
家事などできるわけもないし、
トイレさえもままなりませぬ。   


ああっ、わたし、一体、何してたらいいのー!?      
 <(T▽T)> 



まあ、こういう日も考えようによっては、
おもしろいかもネ(T▽T)


ブログもアップできたのだし、 
今日は、あとは、とにかく、ひたすら大人しくして
いましょ。。。


JUGEMテーマ:健康

いい気分になりたい!!
全国のAYAちゃん先生ファンの皆様(^0^)

お待たせいたしました!


私の大好きな、AYAちゃん先生の新刊が
いよいよ発売ですぴかぴか

いい気分セラピー
(恒吉彩矢子著・学習研究社刊・1365円)



なんと! 今年、三冊目の新刊です。



じつは、今年の夏、私は
いつにない出来事があって、
けっこう落ち込みまして(笑)


セラピストになって8年のAYAちゃん先生が、
今日のブログに書かれたように、
「セラピストとして、いつも
 いい気分でいるのは義務」
と思われているのと同じように、


私も、イラストレーターになって11年
になるのですが、あるときから、
「いい絵を描いたり、
 良い作品を作ったりするために
 いつも、いつも、いつも!!
 いい気分でいよう!」
と思うようになり、それを大事にして
お仕事してまいりました。


それこそ、プロの証であると思って…。


でも、今年の夏の出来事ばかりは

「う〜〜〜ん…神様は、
 なぜこういう出来事を
 私に与えたんだろう??」

と考えてしまうような事が起こり、
(あっ!ちなみに、失恋じゃありませんヨ・笑)


いい気分のキープというか、
波乗りの操縦が、自分でもうまくできない
状況になってしまったのです。


そんなとき、私はたまたま
AYAちゃん先生にデートしていただく機会があり、
その優しさや、波長の高さに
ものすご〜〜〜く元気をいただきました。

そのときの感覚は、まさに本の題名、
「いい気分セラピー」!!


AYAちゃん先生は、いつも天を信じていて、
「いい気分」でいらっしゃるので、
私にまで、その心のスッキリ感が伝わってきて、

「あ〜、そうそう! 
 私もAYAちゃん先生のように、
 スッキリさわやかな心で
 生きなくてはいけないなあ!!」

って、すごく励まされてしまったのです o(^^)o


今回の本は、まさに、
そんなAYAちゃん先生「そのもの」のような本であり、
真骨頂という感じがしました。


読み進めていくと、
「なるほどなあ〜!」とか、
「う〜ん、ホントウだなぁ!」とか、
思わずうなることばかり。


たとえば、こんな箇所があります。

「(起こった出来事について、見方を変えて
  『いいこと探し』をしようと思っても)
 『いいこと』がなかなか探せないこともありますね。
 そんなときは、『長期的に見る』ということにも
 トライしてみましょう。

    (中略)

 スピリチュアルセラピストの吉野奏美さんは
 『魂レベルで自分が許可していないことは、絶対に
  起こらない』と言います。

    (中略)

 そう考えると、自分に起こったことは
 「あの人のせいで」と人を責めたり、
 「私がダメだから」と自分を責めたり、
 「そういう運命なんだ」と運命を責めるより、

 『これはいつか、自分の糧になるから
  起きるんだろうな』
  と思って、受け止めるほうが
  『それが起こった意味』
  に気づきやすくなるのでしょう」
      (115、116ページ)

うん!
そう、そう、そうですよね〜(^^)





思えば、


7年前の「神様は何故…?」のときも、
3年前の「神様は何故…?」のときも、
(そんなによくあるのか!笑)


そのときは分からなかったのだけど、
今はみんな答えが解けて、
思い起こせば、あれこそが、
私の成長の分岐点だったなあって
思うことがあるのです。


それに、
今回の夏に起こった出来事も、
一回ズドーーーン!と落ち込んだおかげで、


9月に入ってから、逆にゴムまりのように(笑)
ポーン!と弾みがついて、
まるでお腹の真ん中に太陽が生まれたように
毎日元気で、燃えている私がいるのですo(^^)o


だから、きっと何年後かに
今回の「どうして神様は…?」の問いも

ありがた〜〜〜い感謝に
変わっているのでしょうね!!




他にも、特別に
私の胸に響いた言葉がありました。



「迷うというのは、『実は、
 AでもBでもあまり違いはない』
 ということなのです。



    (中略)



 エゴを取り払っても、大切にしたい
 思いに気づいてみましょう。

 そして、その感覚を信じて選んだら、あとは
 『後悔しない』と決め、何が起こっても
 『面白がろう』と決めればいいのです。」

     (69、70、71ページ)


ああーーーん! 
そうだ〜\(T▽T) そうだ〜(T▽T)/
その通りですよね〜!!


選んだことは、ただ、ただ、とことん
面白がろうと決めて、その流れに乗れば良い(^0^)


このお言葉に、私はスッキリ晴れ晴れ


自分の選んだことに、
迷いがなくなりました!!


AYAちゃん先生、すご〜〜〜い!

私、本当に背中を押されましたよ。
ありがとうございます。


いい気分セラピー

『毎日がもっとラクに楽しくなる!
 「いい気分」セラピー』
(恒吉彩矢子著・学習研究社刊・1365円)

★自分の心を知って、「いい気分」に近づく方法
    (ふむふむ…!なるほど!)

★イヤな気分を浄化して「いい気分」に変えていく方法
    (これ、いい!!)

★自分を「いい気分」にさせるとっておきの方法
    (あっと言う間にいい気分!)

★「いい気分」になって、どんどん願いを叶えていく秘訣…
    (すごいよ! ほんとに叶っちゃうよ!)

(以上、カッコ内はさくらの声・笑)

・:,。°・:,。★°・:,。°・:,。☆°・:,。°・:,。★°・:,。°・:,。☆:,

気持ちよ〜く、いい気分で、
すべての夢を叶えませんか?

「いい気分」になると、人生は思い通りになるのです!

気分のスイッチを切り替えるかんたんレシピで、
もっともっと自分らしく幸せになる、
秘密の鍵を見つけてください!

さらに「いい気分」になれる、特別プレゼントキャンペーンを実施中!
詳細・ご応募は… http://www.tsukiten.net/ii.html

・:,。°・:,。★°・:,。°・:,。☆°・:,。°・:,。★°・:,。°・:,。☆:,


Q&Aで読みやすく、気分のスイッチを切り替える
「使える方法」も満載ですヨ!


この土日は、
「いい気分セラピー」を本屋さんでゲットして、
スッキリにこにこ
いい気分に
なろうではありませんか!!


お花

JUGEMテーマ:オススメの本
イメージ湧かせる楽器たち



ひらめき(^▽^)ノポッチリありがとちゃんっo(^0^)o




JUGEMテーマ:東京散歩
王監督に感謝!
個人的な思いになりますが、今日は
ひとことだけ、言わせてください。


王監督、球界での数々の光の足跡と感動を、
ありがとうございました!




私の兄は小学校、中学と野球少年で、
子どもの頃からずっと、今も、
「王貞治」の大ファンです(^^)v



3つ年下の私は、もろにその影響を受けまして、
ときどきは、兄が手加減しまくったゆる〜〜い球を
へっぴり腰で受けるキャッチボールの相手に
なったこともありました。



子ども部屋の壁には、王貞治サイン入りの
三角旗があり、王さんのポスターがあり、
棚にはサインボール(印刷もの?)があり…


特に私は、王さんがホームラン王に至るまでの
マンガの「伝記」が大好きで、暗記するほど読み
返しました。




大人になってからは、王さんの笑顔を見ると、
亡き父のことを思い出すようになり、
励まされたものです。



 
私は、あまり野球には興味がないまま
生きてきたのだけど、今日、
「王監督が退任を決意をした」という報道を聞いて
自分でもびっくりするほど、
万感の思いがこみあげてきました。



今は、ただただ「王さん、ありがとう!」という
感謝の思いでいっぱいです。


どうか王さん、お体を大切に、
これからも球界の重鎮としてご活躍されますように!


ありがとうございました!!



蚊も必死!?







か







もう秋だ…ということを感じて、
蚊も必死の攻防なのかもしれませぬ。




だけど、のは、
やっぱり勘弁して〜





JUGEMテーマ:東京
ふしぎな話

今日のできごと。

停電1


鈍感な私は

「ああ、うちの近所って
 結構土日は暗いんだなあ」

と思ったり、


「小学校の近くなのに、こんなに
 暗くしちゃうなんていけないよなあ!
 行政に言わなくっちゃ!」

などと思っていた。


が、よく見ると、



 
停電2
どうも、「街灯」だけが、
停電しているようす。


ビルやマンションやお店などは、
一階部分だけ明るくて他の階は停電していたり、
全階とも普通に明るかったり、
いろいろなんだけど、
とにかく「街灯」だけは、
どこも全然ついていない。



何がすごいって、
これがまた、
驚くほど、街が暗く感じるのだ!


いや、暗いというか、
「あれえ、あの坂の下のほう、真っ黒
という感じ。



人間って、暗いというだけで、
何か、禍々(まがまが)しいものを
連想してしまうみたい。
人の気配が途切れたりすると、途端に
「なんか、こわ〜〜〜い!!」
という気持ちになってくる。



 
うちの近辺、政府関連の施設や大使館、
けっこう多いからなあ…

何があってもおかしくないかも。




でも、星新一さんのSF小説が大好きだった私。


「すわ、事件!?」
「一体、この近辺に、何が!?」
と、しだいに
好奇心がワキワキしてきちゃったのも事実(≧▽≦)/



とにかく、
「街灯が消えているだけで、
 街ってこれほど、いつもと違う風景に見えるんだ〜!」
というのは、なんだか新鮮でもあり、
恐ろしくもあった。



そして


停電3



暗い中に、ひときわ目立つは、
パトカーの真っ赤な点滅ランプ…


もう家まですぐなのだけど、ここで
とりあえず、家人に電話!


ぷるる…ぷるる…かちゃっ



「あ〜ら!? どこにいるの??」



サチボンののんびりした声の向こうには、
テレビの音が響いていた。


どうやら、家は停電しておらず、
母はこの異常事態に、
まったく気づいていないらしい。



ちょっとだけがっかりしつつ(笑)、



私も無事、お家に帰りましたとさ(^^)


 


それにしても、何があったのでしょうね。


そのあと、広報車が回って
「先ほどの停電では、
 たいへんご迷惑おかけしました。
 申し訳ございませんでした」
と言っていたけれど、


停電の理由については、何も触れずじまい…


ニュースにもならなかったしなあ。





私は映画の見過ぎなのか、どうも
こういうとき、
「もし私が国家の陰謀に巻き込まれたら…」
と妄想をたくましくしてしまう




「もし、私が陰謀に巻き込まれ、

 どうしても、どうしても、
 どうしても、
 スパイになるしかなくなったら…





  ((妄想、妄想、妄想…))
 



 


  ((妄想、妄想、妄想…))


 



  ((妄想、妄想、妄想…))


 

 うーん…でもやっぱり、

 体力ないし、運動神経ないし、数字弱いし、
 計画性ないし…



 何の役にも立たなさそうね…」



と思って、
最後一応、ホッとしたりしています(笑)


 

ーーーーーーーーーー


停電の少し前に見た風景は
美しかったヨ

環境のことを考えると、
本当はもっと、街って暗くて
いいのかもしれないけど、


やっぱり人間って、本能的に、
闇がこわいみたい。



いつも普通に点いている街灯さんに感謝(^人^)



 
JUGEMテーマ:ニュース
エッセイ更新(^0^)
10日に一度の、
画文エッセイの、
更新日がやってきました〜(^0^)ノ



今日はカルメン話の最終回です。



「さくらみゆきの画文エッセイ」






カルメンの顔は、ず〜〜〜っと
リアルタッチで絵に描いてみたかったので、
ひとまずホッとしましたポン(=^^)


みなさま、最後までお読みくださり、ありがとう
ございました。



次回は、新ネタでまいりますo(^^)o

お仕事の合間に、またせっせと
がんばりますだ〜(笑)ジョギング



お花


(追伸)
サラさん、いつも元気の出る
コメント、ありがとちゃん(^0^)ノ



JUGEMテーマ:アメリカ留学
秋の実り、ぞくぞくと…




先日の、お米やさんの稲穂に続いて、
秋の実りシリーズ(^^)


こうしてみると、秋って本当に
「実がなる」季節なんだなあと思います。


私なんて、畑仕事も、何もしていないのに、
家で美味しい実りをいただけるんだから、
よっぽど感謝しなきゃいけないなぁ。






ひらめき(^▽^)ノポッチリありがとちゃんっo(^0^)o



おまけ



近所の公園の大きな木。

ちょっとつなぎ目がうまくいかないけど


午後三時、雨の公園はだあれもいなかったけど、

この木の根もとのベンチには、

上にたくさんの葉っぱがしげっているので

が落ちてきません。



気持ちが良くて、

3分くらい、ぼーっとしてしまいました





(お知らせちゃん)  

「さくらみゆき最近のお仕事」を
更新しましたヨ(^0^)ラブ 
 


JUGEMテーマ:秋の楽しみ