こんにちは。絵と文のイラストレーター、「さくらみ(さくらみゆき)」です。
こちらでは、イラスト制作風景や、日常の中のやさしい時間、
心躍るひとときを、イラストでお伝えしていきます。
<< August 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
リッツカールトン@六本木にて


リッツカールトンホテル。



ロビー階は45階、
窓からの眺望は、どこを見ても
素晴らしいです!


さすが東京のミッドタウン。






今日は、日本料理「ひのきざか」にて、


わが母、サチボンさまのちょっと早めの
バースデーお祝いランチです。


今まで、ホテルでの食事と言えば
フレンチやイタリアン
が断然多かったんですけど、


「やっぱり和食は美味しいね〜!!」


と、あらためて確認!


私もやっと、大人になったってことかなあ。。。



いや、和食は
当たり外れもありますよね。
やっぱり、お店が素晴らしいんだわ!


窓からは、246沿いに
赤坂御所、国立競技場、神宮球場、青山、


遠くには迎賓館、新宿の高層ビル、
市ヶ谷の自衛隊のビカビカ塔なども
一望で、いくら見てても飽きません。





(新宿方面を望む。手前の緑は乃木神社。
 一番高いビルのある辺りが青山一丁目。
 左の緑は手前が青山霊園、奥が明治神宮です)


お食事は彩りが美しく、
あまりにも美味しかったので、
お店の案内書をいただくと、
なんと、このお店のどこかに
200年前のお茶室が移築
された部屋があるのだとか…。


これは…ゴックン! 


ぜひ拝見したいではありませんか!


ダメもとで
「見せていただけませんか?」
と伺ってみると、


「はい! ぜひ!ご覧いただきたい
 所なんですが…


 あいにく、ちょうど今、使用中でして…」

とのこと。


「もし、このあと
 ミッドタウンを散策されるんでしたら、
 もしかしたら2時間後くらいでしたら、
 ご覧いただけるかもしれませんが…
 どうされますか?」



そこまで言っていただけるなんて…

  さくら感激!


いいのです。
おかげさまで次の楽しみが
増えましたo(^^)o♪


心の伝わる言葉というのは、どんなときも
心をあたためてくれるものですね。



サチボンさんも大満足!
ご機嫌です。


もしも都内で、
年輩の方をお連れして、お祝い事をするのに、
どこのお店がいいかなあって迷ったら、
ぜひ、おすすめしたいお店ナンバー1ですヨ。


とっても喜ばれると思います!






ふたたびロビーに戻り、


地上におりて、


ミッドタウンを散策&ショッピング。
サチボンさん、楽しそうです。


一緒にペットの
グルーミングコーナーを通りかかると、
ちょうど中で、真っ白でふわふわなワンちゃんが
ブロー中でした。


 その白さ、ふわふわ加減と言ったら、
 まるで泡に包まれているかのような…

 表情も間抜けで可愛い♪


思わず、キャアキャア言って二人で
喜んでしまいました。



うふふ。
よかった〜


サチボンさんは、年々、愛らしく、可愛く、
面白くなっていきます。


ときどき、仰天する言動をしますので、
目が離せません!


これからも、若くて明るい、
ステキなママでいてほしいナ


なんだか思い出に残る、いいお誕生日ランチに
なりました。


JUGEMテーマ:東京散歩

FACTORY市ヶ谷



おニューなカフェを発見!

店先には、かわいいサボテンくんが二つ、
黄色い椅子に鎮座ましましていました。





こんなに大切にされているからには、
きっとそれぞれに名前があるに違いない
のでアル。


一つはたぶん、ヘンリーかなあ。。。



私は、家に小さなクモを見つけても、
すぐにヘンリーと名付けてしまいます。



「おはよ! ヘンリー元気?」
ってな具合で語りかけます。


翌々日ぐらいに、またヘンリーに
会えたらラッキーなしるし。


もちろん、そのクモはもう、
ヘンリーとは別のクモかもしれないけど、

ヘンリー以外の名前が
思い浮かばないからしょうがないのです。うくく。


さて、おニューカフェのこと。
あいにく
珈琲休憩したばっかりだったので、
今日は立ち寄るのはガマン。




次回のお楽しみができました。
うれしいなあ♪ たのしみだなあ♪



しかし土曜日は蒸し暑かったですね。

急に暑くなったり涼しくなったりの
この時期は
体調も崩しやすいです。

みなさま、どうぞお大事に♪



 
秋のツブツブ






秋のかけらとは、別名「秋のつぶつぶ」とも言います。


 それを吸うと、ちょっと切なくて、
 胸がきゅうんとするから
 よくわかるのです。


私が高校生のころ、
勝手に命名したのですが、


だいたい毎年、
9月15日を過ぎてくると、
このツブツブが大量に空気の中に舞いだします。


今年は早かったなあ。。。





夕暮れ時、
緑がいちばん、美しく見える時間。


あとほんの少しのSummer time。







追伸:




11時までやっている町の本屋さんで
「駆け込み本屋」を発見です!

この棚は、店頭にあってとても目立つし、
いつも立ち読みの人がいっぱいいるところ。
ウフフ、やっぱりちょっとうれしいなぁ。


JUGEMテーマ:東京散歩

自然の色って、ミラクル!


朝、ピンクの花に出会いました。


ピンクって言っても、
「どピンク」というか、
「ショッキングピンク」に近いというか、

自然界の色って、けっこう派手なもんですね。



今の私の画材では、
ここまで濃いピンクの色を出すことは
なかなか難しい。


その点、この子はさり気なく、
当たり前に、この色を
咲かせているんだから、すごいのダ。


ありがとう。お花さん。


あなたたちが咲いているだけで、
私は幸せなんですヨ。



JUGEMテーマ:つぶやき。
 
朝のマンデリンはプチ旅行



朝、いつもあまり通らない道の
一本向こうに、
こげ茶色の窓枠、赤い張り出し屋根の
お店がふと見えました。


「ああ、美味しい珈琲が飲めそうな…」


近づいてみると、店先には黒板のボード。


でも、そこには、



喫茶店にありがちな「モーニングセット」の文字が
踊っているわけでもない。


期待どおりの、珈琲、紅茶。
それと、ほんの少しのケーキだけを
厳選して取り揃えている、由緒正しき喫茶店でした。




窓際の席に座って「マンデリン」を注文。



ふくいくたる香り。。。

ふあ〜、癒されます。。。



まだ、だあれもいない店内。
なんだか、いつもと違う世界にいるみたい。。。


まるで小さな旅気分。
ゆっくりと朝のひとときを楽しみました。






そのあと、別の場所に移って仕事を始めてみてびっくり!


  なんと!! 全然眠くならない!!


最近、朝はほとんど
「アイス豆乳ミルクティー」しか
飲んでいなかったので、その落差に
あらためてびっくりです。



すごいんだな〜、珈琲って。


少し涼しくなった東京。
これからますます、珈琲の美味しい季節が
やってきます。



楽しみ!!




ハワイの結婚の歌


人生の中のハワイ…



実はわたしは一度、ハワイの神様に背いて
しまった人間。うひ〜ぃ。。。


最初の結婚は「ハワイ」でした。



「ハワイの結婚の歌」という曲が
繰り返し演奏されて、


それはそれは、
とても美しい結婚式でしたっけ。(←…と、まるでひと事)


でも最近、
どこかのカフェでたまたま
この「ハワイの結婚の歌」のイントロ部分が
流れていて、

「わ〜、なつかしい〜。
 なんだっけ、このメロディ?」

と思わずメロディを追いかけていた私。


途中でふと気付いて、
苦笑いデス。うふふ。


でもね、これが
あらためて聞いてみると、
しみじみと良い曲なんですよ〜。




ハワイの神様に、
一度は背いてしまった私だけど…



またいつか、ハワイに行って
この曲を聞いてみたい。




東京の皇居のあたりは、
もう秋の気配です。




JUGEMテーマ:旅行
京都千本通り商店街にて


夏の思い出の一枚から。。。


写真もありますよ。
ピカピカのトマトたち↓
見事な完熟っぷり!

 

きゅうりたちも、きゅうんと
曲がっているのが、いかにも
自然農法っぽくっていい!



通りの名は確か
「千本通り商店街」だったかな。


またいつか、京都のあの町で
あのおばあちゃんに会えたら
いいなあ。



JUGEMテーマ:京都
いいよ〜!ファンケル発芽米


これはほんと〜に
ありがたいアイデア商品です。


母の世代はどうしても、
「玄米はもういい」という人が多い。


でも、この「ふっくら白米仕立て」なら、
母もぎりぎり白米と思って食べられるし、
私もぎりぎり玄米らしさを味わえます。



この玄米くんのすごい所は
いろいろあって、
まず、すでに「発芽玄米」の状態になっているのが
すごい!


それから、
うちの炊飯器は古くて小さいタイプなので、
玄米機能がついていないんですが、
それでもバッチリ炊けちゃいます。


それになんと、
研がずにただ、分量の水を入れて
30分置くだけ。

無洗米でも一回は研ぐのに、
この手間のかからなさは毎回
「えーっと…本当に
 研がないでいいんだっけ?」と
考えてしまうほど。


ネットで注文した翌日には、
少量注文でもちゃんと届けてくれるし、
いろんな意味でありがたいです。



私は毎朝、しっかり一膳分の
ご飯を食べてます。


本当はどっちかと言うと朝は
パンのほうが食べやすいんだけど、
あっと言う間にお腹がすいて、道ばたで
クラクラしちゃったことがあるので、
以来「やっぱりご飯!党」に。



 朝の活力、いただいてま〜すo(^▽^)o




ファンケルさん、これからもよろしくちゃん






マカロンって美味しいの?









食べる前は「アイスモナカ」
に近いイメージで、
外側の皮がカリッとしてて、
中のやわらかいジャムやクリームと、
歯ごたえの違いなども含めて
楽しむ食べ物なんじゃないかなって
イメージだったんです。


でもマカロンってむしろ、
「皮もジャム(クリーム)も混然一体と
 なって溶けていく」食感なんですね。
勉強になりました〜。
(それともスタバのマカロンだけ?)



あと、最近スタバに行く機会がずっと
なかったので、
お店に入った途端、
コーヒーの香りに癒されて
「ああ、これ、これ! これよね、スタバは〜」
としばし陶然となりました。



スタバって、
「育ちが良さそう〜!!」な感じの皆さんが
バイトしてて、店内はきれいだし、
笑顔も言葉もやわらかい。


もっとも
私のよく行く「エクセルシオールカフェ」も
店員さんはみんな爽やかなので、
いまどきカフェの常識なのかもね。
(「タリーズ」に至っては、やりすぎなくらい
 親切で丁寧な気が?!)


でも、前にも言ったかもしれないけど
これって決して万国共通じゃないんですヨ。


例えばニューヨーク、
スタバは「犬も歩けば棒にあたる」的に
たくさんあるんですが、
壁や窓のインテリアは、日本と一緒なんだけど、
床はどっかはがれているし、
椅子はけっこう汚れているし(きっとお客さんの
座り方が悪いんだと思う)、
店員さんの愛想がいいわけでもないし、
冷房が利きすぎていたり、
トイレは防犯のため、
店員さんにお願いして鍵を貸してもらわなきゃ
いけないしでなかなか面倒なこともあり、

よく言えば、お高くとまってない感じで
どっちかと言うと、日本の「ドトール」的
な感じです。


(他には、シンガポールのスタバに行ったこと
 がありますが、ここはさすがにキレイでした)


そんなわけで、
日本のカフェチェーンは、
「お行儀のよさ」
「そうじの行き届きぶり」に至っては、
世界的にもピカ1なレベルと思われますっ(^^)ゞ

さすが、日本人というか、
いかにも日本人というか。



そうそう、
スタバで、よくかかっている、
フランク・シナトラの色っぽい歌声も好き♪
聞いた瞬間、ふわーっとなって、心がアメリカに
飛んでいきます。

JINGLE BELLS


New York New York



フランク・シナトラの英語は聞き取りやすい
 ので、英語の勉強にもとってもいいと
 ニューヨーカーの先生も言ってましたヨ)





(パソコン、画材、資料の本。。。
 ああ、軽装になりたい)


JUGEMテーマ:今日のおやつ

キツネの八百屋



キツネの八百屋?


いえ、これは「あて」というステキな名前の
市ヶ谷の飲み屋さんです。


夜のお散歩写真から。






…ああ、
ブログ書くの久しぶりでしたね。

お元気でしたか? みなさま。






え? 私ですか?



はい、元気にしております。


私はこの夏はもう、ほんっっっっっっっとによく
仕事しておりますよ。


MacBookちゃんを「うーーん…重い」と
思いながらビニール袋に包み込んで(突然の雨対策)
携行し、


夏はそうでなくとも、
日傘を持ち歩くので、
荷物は少ないほうがいいんだけどなあ…とか
思いながら、



ときどき、画材も無理矢理つめこんで、



外カフェ、図書館、いろんな所に行きまくって
お仕事してます。




家にいると、不思議なんですが、
仕事をこなす量が三分の一
くらいになっちゃうのね。



洗濯物とか、
今晩の料理のこととか、
生協の注文とか、お米の注文とか、
こっちのベッドとか、あっちのソファとか、


そこの健康グッズとか、
向こうの本とか(山積みだし…)、
パソコンを開けると、
ネットサーフィンとか、
もういろんなことが気になっちゃって、


気がつくと、「寝る時間」になってしまう。



やっぱり、私みたいなアタマ散漫な人間は
「気が散るものが少しでも少ない場所」に
行くしかないのですよ。


特に「ネットがつながらない環境」
ってのは大事みたい。


パソコン持ってても、ワープロしかできない!
というような環境に自分を置いちゃう。



で、まあ今は夏なので、
昼も夜も外に出ちゃうんですが、




そうなると、


  ブログ、いつ書くのだ???


という事態になっていることに、
今日はたと気づいたわけです。



  


あれあれ?前はどうしていたっけ?


  確かちょっと前までは、毎日
  更新していた時期があったような。。。!?



…ということで、スミマセン。


ちゃんと思い出しておきま〜す。








街の中に、ほっこり浮かびあがる
八百屋さんの灯り。




やっぱりほっとしますねえ。




で、近づいてみたら、


「のっぺらぼう」の八百屋さんだったりして。



いやいや、


「キツネ」がやっている八百屋さんだったりして。





…なんてことを、

つらつらと考えるのは、

何とも楽しいものですね、あはは。



JUGEMテーマ:つぶやき。