こんにちは。絵と文のイラストレーター、「さくらみ(さくらみゆき)」です。
こちらでは、イラスト制作風景や、日常の中のやさしい時間、
心躍るひとときを、イラストでお伝えしていきます。
<< December 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ほぼ日手帳で振り返るわたくし的生活2009


さて、みなさま
今年もたいへんお世話になりまして、
ありがとうございました!


昨年は
というのをやったのですが、
今年はちょっと別企画。


題して
「ほぼ日手帳で振り返る
 わたくし的生活2009」
というのをやってみたいと思います。



私は三年前から
ほぼ日手帳を愛用しているのですが、
仕事の予定や、消化したスケジュール、仕事内容
のほかに、毎日、「今日の自分」を小さい絵にして
書き込んでいます。


こんな感じ
  ↓








小さな小さな、わたしの生活。ふふふ。


振り返ってみましたところ、
下記の3つの絵がもっとも
ひんぱんに登場していることが
わかりました。


  第一位!


     …寝ている姿


  第二位!!


      仕事が終わった〜!
      と言って喜んでいる姿

      または、

      仕事が終わらない〜!
      と言ってうなっている姿


  第三位!!

      仕事をしている姿



良い年した女の生活っぷりが、
こんなベスト3でいいのかは別として、
そのようすをもう少し見てみましょう。


まずは、第一位、寝ている姿!


ーーーーーーーーーーーーーー
○月○日


ーーーーーーーーーーーーー

○月○日

ーーーーーーーーーーーーーーーー

○月○日


ーーーーーーーーーーーーーーーー

○月○日



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○月○日
(↑あまり寝すぎないように用心して、
 わざとベッドの脇の床で寝ているの図)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○月○日


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○月○日


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○月○日


以上、眠る私でした。
色気がないな


おそらく、
私にとって「眠れる瞬間」というのは、
ヒジョーに喜ばしい、
嬉しい瞬間であるのですね。


だから無意識のうちに繰り返し、
こんな姿を描いてクローズアップしてしまう
んだろうと思われます。


睡眠欲の深い女なのですよ!ふっふっふ。


続いて第二位

今日予定していた仕事が終わったか、
終わらないかを気にしている私の姿。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○月○日

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○月○日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○月○日


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○月○日


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○月○日

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○月○日


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


○月○日



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○月○日

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一日の仕事が予定どおり
終わったか、終わっていないかは
私にとって大きな達成感であり、
じつにじつに大事なポイント
なんでしょうね。


そして第三位
仕事をしている姿。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○月○日



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○月○日


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○月○日


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○月○日


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そうそう〜!こんな風に、
不安やプレッシャーに
押しつぶされそうこともよくあるんですよね〜。

こうしたことも、
普段は忘れてしまうのですが、
ときどき読み返すと
「なるほどね〜」
と自分で勉強になったりします


ほかにも私の日記には、
その日会った人とのエピソードを描く際に
当然、私の周りの方達が絵となって登場します。


今年もたくさんの方に
登場いただいたのですが、
全部載せると来年になってしまうので、
ここは一つ、賞形式でご紹介しましょう。


まず、今年いちばんよく描けたで賞
このお方!!


○月○日


ジャパンです。

あんまり、
似てないっちゃ〜似ていないんだけど、
雰囲気がよく出てるので
わたしとしては気に入っています




つづいて、
今年一番、私の手帳によく登場したで賞


一位はもちろん母サチボンさんなのですが、
身内なので省くとして、
そのほかに最も多かったのはこのお方!


○月○日




現代書林の茂木美里さまで〜す

今年もこの女神さまには、
たくさんの元気をいただきました!

ちなみに次点は、


サンガ出版の大谷さんと、
ドクスメしみず店長。

そして、現代書林の鹿Pさまや



フリー編集者のちゃんむつさんも
けっこう多くご登場でした。

やっぱりどうしても、
仕事仲間の登場が多くなりますね。
ありがたいことです




続いて、
今年一番幸せ分けてくれたで賞は…

○月○日



ジャジャーン!! 文句なしに、
さとちゃんとスマイルちゃんご成婚です!


昨年の今頃は、まださとちゃん自身が
この展開を予想していなかったはず。

あかりちゃんの出産も、
おめでとちゃんでした



つづいてサチボンさんとの「小」事件簿
を三つ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○月○日



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○月○日


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○月○日

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


サチボンネタは他にもいっぱいありますので、
来年も順次アップしてまいります。

みなさま今年もラブリーな母サチボン
可愛がっていただき、
ありがとうございました。
来年もいっぱいやらかしてもらいましょう




そんなわけで今年、2009年!

夏の暑い日も、





寒い日も…



ひえー!!の日も…





なんとなく、さびしかった日も…



いろんな日がありましたが、一日一日
良い感じで歩いて来られたこと、
本当にありがたく
思っております(^人^)


実感としては、

 今年は本当に
 よく仕事をしたな〜o(^0^)o と…


幸せでした。



今年は前半は、「絵と文エッセイ」のために
時間を捻出できていたのが、
後半、全くそのすき間が無くなってしまい、
そのため9、10月あたりは、かなり
焦ったりもしました。


でも、11月くらいからふと思うところがあって、
「何かを握りしめて、こだわって、
 自分をつらくするのはやめよう」
と思い、そうしたらいろんなことが
楽しくなって、どんどん景色が変わってきました。


すべてを楽しもうという、
明るい気持ち。
それを大事にしていれば、どんな仕事も
愛への入り口になるんだよね。


…そんなことが、あらためてよく
わかったのが今年の一番の収穫ですo(^^)o



来年も元気に参りますヨ!

みなさま来年も
よろしくお願いいたしま〜す!

どうぞ良いお年をお迎えくださいね



ダッ!























 









   ↓

(1こま目に戻る)


…と、
この繰り返しがえんえんと続いている私(T▽T)


なかなか終わりません



全件データアップした!と思ったら、
修正のご依頼。


修正した!と思ったら、
次の新しい原稿が、あちら様からも、
こちら様からも…


おまけに私自身の
「実際にやってみたら、
 予定より時間かかっちゃった症候群」
のせいで、スケジュールがどんどん後ろに
倒れてゆきます。


年内のお仕事が一つ、先送りになったので、
少し息がつけるのかと思っていたら
とんでもなかった



それにしても年末は、
どうしてこんなに全てを
やり終えなきゃいけないような
気がするんだろう。



でも、東京のうちの近辺は、すでに
すっかり人が減って年末年始モード。
まだまだ仕事で気が抜けないのは、
そんなさびしい東京の風に心を盗まれない
ようにするためにも、
良いことのような気がします。


イラストを書くのって楽しいな!
ってことを、
年末に自分に確かめられるのは、
幸せなことだ。



とにかく、私はまだまだ走ります。


気合い入れるぜよ!





(気合いチャージにピッタリの
 真央ちゃんの演技。まずは、
 ピンクの衣装のショートプログラムから)




(つづいてフリーの演技もどうぞ!
 あれほど不評だった「鐘」の曲を、
 完璧につかまえて 力強く踊りぬく、
 浅田真央選手です。)






JUGEMテーマ:ビジネス


iPodがやって来た!!
まーくんに、クリスマスプレゼントを

いただいちゃいました



なんと! iPod nanoだよお!!

薄いよ〜! 5ミリって言うけど、
見た感じ5ミリもないよ。
ウエハースみたいだよ。
かじりたくなる薄さだよ!


音楽を聞けるだけじゃなくて、なんと、
ビデオも。
それも見るだけじゃなく、
撮影もできちゃうんですって。



まーくんは、
作ってくれた、年下のお友達です。


読書普及協会の人なら、あの
doxiを、たった一人で作って
運営管理してくれている、
才能あふれるスゴい人と言うと、
わかりやすいかもしれません。


私にプレゼントなど贈る義理なんて何もないのに、
そのときどきの最新鋭の機器を、
よくプレゼントしてくれるのです。


たぶん私がクリエイターのくせに、
新しい文明の利器におっくうで、
どんどん世の流れに置いていかれそうなのを
心配してのことかもしれない


  ありがたい!!!


  ありがたすぎる!!



私がphotoshopというお絵描きソフト
を使えるようになったのも、


編集者の皆様とデータでのやりとりが
当たり前にできるようになったのも、
(そういえば、5年前までは、まだ
 手書き納品でしたもん)


こうしてブログをアップできているのも、


ホームページを作れたのも、


思えばみんな、まーくんのおかげ!!






まーくんのすごい所は、
それだけじゃありません。


私がただ最新鋭の機器をもらっても、
ほとんど使いこなせないことを
よ〜く知っていて、

ちゃんと先取りして、

すぐに聞けるよう、
いくつか曲を入れておいてくれたり、
映像を入れておいてくれたり、
先回りして、工夫しておいてくれるのです。



うう〜(T▽T)すごい心くばり!

あたしってば、なんちゅ〜幸せもん!



まーくんの入れておいてくれた曲は、
懐かしい曲ばっかりで、


久しぶりに溶けました〜。



ユーミンとか、サザンとか、YMOとか、
佐野元春とか、

そうそう、
ゴダイゴとかも。


音楽って、
それぞれにすごい世界観があって、
比べられませんね。


深い!


聞いているうちに、
その曲のはやった時期に
付き合っていヒトのことや、
友達の恋人のことまで、いろいろ
よみがえってきてしまいました。
(やっぱ、こういうときに思い出すのは恋よね?)



どれも懐かしかったのですが、特に
Chage and Askaを久しぶりに聞いて

   ひょ〜〜〜!!!

となりました。
(これは恋の思い出とは関係ないですよ)



最近長いこと、
音楽のない生活を送っていたので
日本人の音楽性にあらためて脱帽。



YouTubeにあったので、
皆様にもお聞かせしちゃいマス






う〜、いいね〜(*▽*)


この曲は、かつて、まーくんが、
読書普及協会のために作ってくれた感動DVDの
テーマソングでもあったので、
そのイメージの残像もあって、忘れられません。


もういっちょ。
こちらは映像的にもすごいです。







二人のコートのすそが、前から来る風に
ぶわ〜っとはためく様と言い、

Askaのステキなお顔と言い、

Chageのコートというより、もはやマント!?
みたいなファッションと言い、

独特な踊りと言い、拳の突き上げ方と言い、

そして脳裏によみがえる、
あの名作ドラマのシーンと言い、


なんだか
久しぶりに爆風の吹いちゃった夜だわ。



「今からいっしょに、

 これから一緒に、

 殴りに行こうか〜?」


よっしゃ!いっちょ行ったるか!
みたいな気になる、すっごい歌詞。


それに…

ライブとは思えないほどの歌のうまさで、
さすがプロですよね〜。

きっと、ものすごい数の曲数を歌っても、
ぜんぜんかれないし、
しわがれないんでしょうね。

喉を鍛える一方で、ふだんから喉を
とっても大事にしているんだろうなあ…



世界って広いんだなあって思った。


そして、

どの世界にも、人を感動させてくれる
すごい人たちがいて、
日夜、自分を磨いているんだなあ!

と思いました。


(今日は真央ちゃんも、輝いていたしネッ
 モチロン明日もダ♪)


まーくん、ありがとう!!


さくらは今夜も、何だか、

目がぱっちり開いたような気分です




私のクリスマスイブ2009♪


















        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓








平和なイブよ、ありがとう。。。




あなたのイヴは

どんなですか?


メリークリスマス!!



JUGEMテーマ:クリスマス




須磨寺に癒されよう♪




描かせていただいたマップ↓

 


ああ、私のイラストマップって、
かわいくって好き〜



自分の描いた絵で癒されるのが
私にとって、いちばん幸せな瞬間です。




掲載されているのは、こちらの
シブ〜い本です。


住職がつづる「とっておき須磨寺物語」
小池弘三著 (四季社)



ご住職さまが
読者に語りかけているような、
とても親しみやすい本です。


須磨寺は、源平最後の合戦地に近い
源平ゆかりの古寺なんですが、

ほかにも
「オモロイ寺にしたい」
というご住職の希望で、
いろいろとオモロイものが
置かれています。

イラストマップに載せた項目も、
まさにオモロイもの、
源平ゆかりのもの、
たくさんのお地蔵さんや観音像、七福神に
歌碑、句碑、文学碑とてんこもりでした。


 その理由は
 「気軽に参拝していただきたいため」



…というと、
さぞ拝観料で儲かっているのでは?などと
思われるかもしれませんが、

    なんと!

   拝観料はなし!!


そしていつもきれいに清掃されているので
境内はぴっかぴかだそうです。


とにかく気軽に訪れていただき、
スッキリした気持ちになって帰っていただきたい!
という素晴らしいお寺なんですよ。

私も、いつか絶対行ってみた〜い



この本は
「日本の古寺シリーズ」と言って、
ほかにも
「深大寺物語」
「平等院物語」
「薬師寺物語」
「金峯山寺物語」
「高台寺物語」
「建長寺物語」
が既刊となっています。


どうですか〜?
好きなお寺はありましたか?


私は
「深大寺」「高台寺」あたりから
攻めてみようかナ


お寺が好きになるなんて、
大人の特権よネ(^0^)ゞ


四季社のけんちんさん、楽しいお仕事を
ありがとうございました!



JUGEMテーマ:オススメの本
AYAちゃん先生の本がまたまた(^0^)!!
ジャ〜〜〜〜ン!!


『捨ててどんどん開運! 
  私が変わる 幸せ☆浄化ライフ』

(恒吉彩矢子著
 HK INTERNATIONAL VISION刊 
 1365円)

AYAちゃん先生の本、最新刊で〜す

これで9冊目ですって。

すごーーーーーい!!


一冊の本を作るのに、
どれだけ手間と時間がかかるか、
よく知っている私としては、
9冊もの本を着々と生み出してこられた
AYAちゃん先生は、本当にすごいと思います。


今回の本は、気持ち的にもからだ的にも
スッキリしたいときに特におすすめ!

構成も読みやすくて、ストン!ストン!と
頭に入ります。

「ああ、心が汚れてるなあ…」
と思ったときは、取り出して、ぱっと
開いてみたくなる本ですよ。

今ならスペシャルエッセイのプレゼント
受け取れま〜す!

   ↓
***------------------------------------------------------------***

この年末は、心の中身も持ち物も「スッキリ捨てて、大開運」!

ためこんだものを捨てて、デトックスしましょう。
そうすると自分を輝かせるものを
どんどん引き寄せるようになり、

「あなたは今の自分より、確実に幸せになりますよ!」


 『捨ててどんどん開運! 
  私が変わる 幸せ☆浄化ライフ』

(恒吉彩矢子著
 HK INTERNATIONAL VISION刊 
 1365円)


ただいま、スペシャルエッセイ
『人間関係の悩みを浄化する究極の方法!』をプレゼント中。
12月20日の出版記念トークショーも先着でご招待いたします!

本とプレゼントの詳細は… http://www.tsukiten.net/jokalife.html

***------------------------------------------------------------***

今週の日曜には、トークショーもあるみたいですよ!

透き通った水晶みたいに
キラッキラのAYAちゃん先生に会ってみたい方、
急げ〜\(^0^)/



AYAちゃん先生のブログは、毎日更新! →コチラで〜す



JUGEMテーマ:オススメの本

集英社の文庫ノート
今、集英社文庫から「はちノート」というのが
出ています。


文字通り、はちの絵のついた「ノート」


文庫本といえども、ノートですから、
なかには物語や小説やためになる情報が
載っているわけではない。
開いても、
表紙のタイトルと奥付のページ以外には
ただの「一文字」も載っていません。



 …一体、こんな文庫、

    誰が買うんだろう???





…は〜い、


それは、わたしでーす(^0^)ノ





うひゅ〜っ…かっわゆ〜い!


文庫版サイズの絵本みたーい




さくらノックダウンでござるヨ。


そもそも私は小さいサイズのノートに弱い。
弱いうえに、このイラストなら有無を言わせず
KOデス。



じつは、先日も長崎空港で
「カステラちゃん」の
ストラップを買ってしまった




キャラものは、
「小さければ小さいほどいい!」
というのが私の持論です。
これが、ぬいぐるみサイズだったりすると
引いちゃう。
かぎりなく見えないように、
でも、ちょっと目に入ったとき
「きゅうん」とする。
そんなのがいい。


いくつになっても、こんな子どもっぽい
トコロがある私。


でも母サチボンも同じみたいです(≧▽≦)
いくつになっても、女は女のコなのでーす。


(今日はもう一つ記事↓)


JUGEMテーマ:お土産
長崎のご報告、原爆の話
先週末の「龍馬を訪ねる長崎の旅」を、
出版プロデューサーの竹下さんが、またも
ブログに詳しくアップしてくださいました。
  →コチラ


今回は、
予期せぬステキな出会いがいっぱいあって、
飲み会の人数も半端なくふくれあがって、
おおいに盛り上がったのですが、

やはり某出版社の「鬼の営業部長」だった
竹下祐治さんは
すごい方なのだわって、あらためて思いました。


決してペラペラと雄弁にしゃべるのではない。

でも春風のような笑顔と、
渾身の「誠意」で、
言葉をつむぎだし、
着々と人と人を結んでいくのですよ。



また、出島の
トータルビューティーSapeの美しい美女の皆さまの
歓迎ぶりには、驚かされました

しみず店長のことを皆さんが「先生〜
と呼び、嬉しそうに目尻をたらす店長を見て
思わず竹下さんと目を見合わせて笑っちゃった。

でも、
その竹下さんも、美女に囲まれて
鼻の下が無限に伸びてたゾッ(≧▽≦)ノ


余興で店長の絵なども書いたのを、
Sapeさんがブログに載っけてくださいました。
夜中の1時過ぎに、私たちのために
美しい舞いを披露してくださったその姿も必見!!
     →コチラ(上から二番目の記事です)


私は、
ものすごく社交的に見えるわりには、
(いや実際、そういう面もあるのだけど…)
引きこもって一人になりたがる傾向が強くて
あまり人付き合いがうまくありません。


そんな私でも御縁が広がっていくのは、
ほんとに竹下さんや、清水店長や、
読書普及協会の皆様のおかげです。


ありがたいなって思います。



また今回は、爆心地や原爆資料館にも
行きました。


14年前にも行ったのですが、
今回は、背中が寒くなり、ビンビンきてしまい、
とにかく、すごくこわかった。

特に爆心地。


それは霊感とかいうよりも、

生きている人が、
生きている人に対して、
絶対にしてはならないおそろしいことを
してしまったのだという事実が、

その場の空気にも地面にも、大きな渦になって
残っているのです。


人間のこわさ、
罪のようなものが
黒い大きな爆風の固まりになって
どしーんと伝わってくる。

もう、近寄れなかった。
すごくこわかった。


「こんなことは絶対にしちゃいけないんだ」
ということが、理屈じゃなく、
わかる場所です。





原爆資料館では、
見学のさいごに、
記録映画を見たのですが、

原爆後の焼けただれた長崎の風景と、
被害者の方々の数と規模が
淡々と、えんえんと、述べられていきました。


息苦しくなってしまった最後に、
長崎の人々が「復興」に
向かって立ち上がり、
また一生懸命生きていく姿が映し出され…


 泣きました。


人間は、どんなにつらいことがあっても、
悲惨なことがあっても、
力強く立ち上がって生きていく…


私の隣には長崎出身のおそ松くんという
友人が座っていて、

この人のお父さん、お母さんが
一生懸命生きてくださったおかげで
こうして隣にいるんだと思ったら、

奇跡だと思った。


…ヨカッタ!
 
 生まれてきてくれて、
 ほんとに良かった。



思わず、おそ松くんを抱きしめそうに
なりました。


…が、やめといて、
かわりにバンバン肩を叩きました。




ふふふ☆




ああ長崎、

…風は優しいのに、強烈だったなぁ。


人を惹き寄せる、あやし、
不思議の港町。


特に
山々の上から降り注ぐ美しい光の柱たち…
忘れがたい。




ありがとうね。

またいつか会いましょう!




JUGEMテーマ:旅行


足からサインが…



今日は坂道を下りだした途端、
足がピキピキ〜ッとしだすのがわかりました。


筋肉痛というより、内側のすじのあたりが
ツーンとくる。


原因はモチロン、
「ながさき」の坂道。
いやはや、ずいぶん登りましたからね〜。


でも、あの坂のおかげで、長崎は
劇的に美しく、情緒豊かであるのでしょう。


たぶん筋肉痛は、明日あたりにやってくるのだな。


今日は、エクアドルから日本に帰国した
キクちゃんともお話ができました。
ほんとは足も痛いんだろうに、いつも通りの
ニコニコ声で、とっても元気そうで、
安心しましたヨ。よかよか。


さあ、年の瀬まであと3週間!
さいごまで楽しく、張り切っていこ〜(^0^)ノ



JUGEMテーマ:つぶやき。
龍馬も愛した料亭花月


龍馬も愛でた風景(^-^)

原爆のときも燃えずに残った、貴重な
360年の史跡で、周辺はもと花街。
すごく情緒的。

長崎の町は、ほんとにどこも、
風情があります。
まわりの山も雲も海も、空も、光の加減も、
どこか神々しくて、
いろんな文化や宗教が、ここに集まってきた
理由がわかる気がします。