こんにちは。絵と文のイラストレーター、「さくらみ(さくらみゆき)」です。
こちらでは、イラスト制作風景や、日常の中のやさしい時間、
心躍るひとときを、イラストでお伝えしていきます。
<< October 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「また」…なんですぅ。
( ↑ 病院に行った帰り、立ち寄った薬局で、処方された
 薬を待つ間の私 )


今日、抜糸に行ってきました。


抜糸は痛くなくて
ホッとしました。


…が、そのあと、


みるみるうちに傷口が
ぱっくり開いていったようで、
一分もしないうちに
先生が一言。


「あ〜、だめだこりゃ!
 おい、再縫合の準備!」


ひゃ〜あ〜!! また〜っ(T▽T)!?!?


実は、手術部分の皮下脂肪が
とっても分厚いワタクシ。


「脂肪と脂肪は、くっつかないから、
 治るには時間がかかるよ」
というお話は、
前の病院の先生にも、
ちゃんと伺っていたのです。



それに加えて、
実は、傷口を縫われるのって、
皆さんが想像されているほど、痛くありません。


痛み止めの注射がちくんとする程度。


その注射も、よく考えたら、
点滴の針を射す時や、
採血のときより
ず〜〜〜っと痛くないわけです。


だけど、


だけど、


だけどーーーーっっっ!!


   何しろーーーー、



   何しろ、こわい!!!!!





人間は、きっと痛みではなく、
恐怖に弱いのですね \(T▽T)/




…というわけで、今日、私の頭の中は
いまだに
「!?」「!!」がたくさん点滅中。


「こんなんで、いつか
 本当に治るのかな〜…??」


と、ちょっぴり弱気です。


なんの、これしき!!!
…きっとたいしたことないし、
治るに決まってる!!   …んですけどねぇ、とほほ。


三歩進んで二歩下がる〜なのでした。





「本博」inふくしま開催中です!




で退屈されているかたは、行ってみると
楽しいですヨ! 明日31日も充実のプログラム
です。なんと、あの「深夜特急」の沢木耕太郎
さんも登場!
       →本博の情報はコチラ!




嘘みたい、もう一ヶ月…!?

(↑タイトル『旅する読書』 〜昔のイラスト帳から…)



今日で、手術した日からちょうど一ヶ月なんですよ。

…いやあ、嘘みたい!!


思えば、この一ヶ月、ほとんどが
病院暮らしでした。


そのうえ、帰ってきてみたら、
家の家具の配置が全部変わっていて、
なんだか火星にでも行っていたかのよう…

まるで、一ヶ月分の記憶がすっぽり、
抜け落ちているようです。



…と言っても、ひとつひとつ思い出すと、
かなり細部まで覚えているんですけどね。



今日で退院して5日め。


おかげさまで、家事のほうは、
かなり時間がかかりますが、
洗濯して干すのと、
夕食作りとお皿洗いくらいまでは
できるようになりました。


掃除は、
床までかがむのに時間がかかるので、
まだちょっと難しい。
おおざっぱに、クイックルワイパーを
走らせる程度です。


あと今日、宅急便を出しに行ったら、
徒歩3分がすっごく遠かった(^^;)


私の家の周りは、急な坂道ばっかりなので、
トレーニングにはなるのかもしれません


そうそう、朝起きたとき、
あまりに腰痛がひどいので、
(入院中の腰痛とは、全然違う痛みなんですよ)
ついにショップジャパンの
というのを買ってしまいました。
明日あたり、届く予定。
楽しみだな〜。
寝心地、変わるかな〜。


こんな小さな喜びと、
「どうして、こんな事ができない…」
という小さな気落ちと…
そんな小さなことどもに、一喜一憂して過ごしている
今日このごろです。


一方、わが読書普及協会の仲間達は、いよいよ
今週末、10月30日(土)31日(日)
ビッグイベントを迎えますヨ!


もし、行こうかどうしようか迷っている方がいたら、
ぜひ、行ってみてね。
決して後悔させませんよ♪

「本博(本の博覧会)」inふくしま!! 

詳細は→コチラです




おかげさまで昨日、無事退院してきました
さくらご挨拶



みなさま、こんばんは!
昨日、無事退院いたしました。
これは「初」パソコンから書いています。


病院から家までは、
約1時間20分の道のり…

最初のタクシーでは、お約束の車酔い(^^;)。

そのあと中央線に乗り、相模湖駅から四ッ谷駅まで。

今まで病院の匂いに慣れていたので、
健康な人の息いきれなどが、
ツーンときてしまって大変でした。

でも、この距離を車で走ったら、
もっときつかったろうなあと思います。




帰ったら、びっくりしたことに、
家具の配置が全部変わっていて、
押し入れや本棚にあった
本がほとんど廊下に出されていました。
(捨てなさいという意味らしい…)



パソコンの配線も全部、
見事に外されていて、
「私に、直せるんだろうか」
と一時、暗澹としましたが、こうして今、皆様に
ご挨拶できているということは、
回線のほうは、めでたしめでたし
というわけです。o(^^)o



また、今日一日は、家で過ごしてみて、
何かと驚きました。


まず、手すりのないベッドから、
どうやって起き上がればいいのかわからず、
長い事ジタバタ。


歩くのも亀のように遅い。


床に落ちたものは、よっぽど時間をかけないと、
自分で拾えません。


極めつけは、自分のお腹の傷を
はじめて鏡に写して見たこと。


じつは、退院三日前に、
傷の治りが遅いとのことで、三針、新たにお腹を
縫われました。
(いや、縫っていただいた…ですね


退院する日、先生に


「先生、私、お腹の傷口、自分では
 見ないで退院しちゃうんだけど、
 あとで見てショック受けたりしないかなあ」


と、うかがったのですが、
先生はニコニコして

「だいじょうぶ、だいじょうぶ。
 全然ショックじゃないと思うよ」


えーん、先生ってばうそつき!
 
めっちゃショック、
すっごいこわいよ〜!!
シクシク。


…まあ、一日めはこんなもんでしょうか。



まだ何をするにも15分と同じ姿勢で
いられないので、
集中力は、体力と一緒に
ゆっくり取り戻していくしかなさそうです。


ゆっくりゆっくりやっていきます。


入院時にジャンクメール対策で、
コメント欄を閉じて行ったつもりだったのですが、
全然、閉じてなくて、逆に
皆さんにあたたかいコメントをいただいていた
ことを、今日、はじめて知りました。


涙、ちょちょぎれました。
ほんとにほんとに、ありがとうございました!
今後、お返事のコメントも、また、
少しずつ書かせていただきますね。


まずは心より、御礼まで。






退院は今週末?
101016_1114~02.jpg
まだゆらゆら歩きだけど、
今週末には退院できそうですo(^-^)o

パソコンのメールとか、どうなっているんだろう…。
ジャンクメールとか、たまりまくっているんだろうな、
ちょっとコワイ(^_^;)

もし私の今までのアドレスに送っても
メールがちっとも届かなくなったというかたが
いらっしゃいましたら、
@以降をyahoo.co.jpにして送ってみてくださいね。

たぶんそれで届くハズです、たぶん…。

今日のお昼の病院食は…
101016_1156~01.jpg
びーふしちゅーだよ(*^_^*)
味は、懐かしい学校給食の味。
なかなか美味しいです♪
とにかく周りはみんな山なんですよ
101016_0912~02.jpg
東京では、くもりガラスの向こうに、
反対側のビルの窓しか
見えないのに、
ここは窓という額縁の中に、山の連なる雄大な風景!
実に贅沢です。

この窓持って帰りたい〜(^o^)


内緒で来ちゃった(*^_^*)
101015_1408~01.jpg
今日、初めて病院の外を歩かせてもらいました。
外と言っても敷地の中だけど、風の気持ちの良いことったら!
19日ぶりです。

今後も敷地内なら自由歩いてよしとのこと。
つい嬉しくて、早速敷地の境界線をはみ出て歩いてしまいました。
先生には内緒ですヨ(*^_^*)
一進一退ながらじりじりと
101010_1354~02.jpg
携帯メールをいただいてお返事できてないかたごめんなさい。

点滴が右手になったり、熱が上がってきたりすると、
携帯メールさえままにならずで。

毎日、少しずつ体力もついてきて、一人でできることも増えているのだけど、

とにかく熱が午後になると上がるのが、ちょっぴり厄介(^_^;)外科手術した人によくあるパターンだそうです。

焦らす少しずつ、元気になるからねo(^-^)o
わたしのいる部屋
101005_0750~02.jpg
窓からは山がみえます
退院かなり先になりそうです(*^_^*)
100724_0500~0001.jpg
みなさまへ

本来2日には退院の予定だったのですが、熱が高くて、なかなか退院できません。

手術そのものは成功でしたが、あと10日くらいは熱と仲良くしてなきゃいけないみたいです。

龍馬伝は病院で見ました。かっこよかった〜あ(*^m^*) ムフッ
あと二回くらいはここで見ることになりそうだなぁ。
ま、こうなったら気長に参ります(^o^)o

看護師さんや先生が老若男女、優しく面白いかたばっかりなのと、この激動の一週間に経験したことで、いろいろネタがたまりました。退院後、ルポするのが楽しみ(≧▽≦)

パソコンは退院までお休み。メールも見られません。どうしても急ぎの場合は、携帯までどうぞ!