こんにちは。絵と文のイラストレーター、「さくらみ(さくらみゆき)」です。
こちらでは、イラスト制作風景や、日常の中のやさしい時間、
心躍るひとときを、イラストでお伝えしていきます。
<< December 2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
現在進行形で行こう♪


大掃除ならず、小掃除しか
できなかった年末ですが、


ついでに小さな座卓を
引っぱり出してきて、
座って食事ができるよう、
レイアウト変更してみました


食卓の大きな机は、
仕事で使うために移動。


今まで使っていた仕事机は
折り畳んでしまいこみ、
これでセット完了です♪






なかなか新鮮で良いです


この新鮮な気分ついでに、
今年のしめくくりをしてみよう
と思います。


皆さま、2013年は
どんな年でしたか?


私にとっての2013年は、
とても充実した年でした。


自分にできそうなことは
全部実行できた気がして、
悔いがひとつもなく、
スッキリした気持ちです。



ホームページのリニューアルも、
始めると、とても大掛かりなので、
普段の生活では、
なかなかできないことなのですが、


それができたというのも、
思えば奇跡的なことでした。


(以下ホームページより
 何点か抜粋)

(見本画像ということで、ここでは
 クリックしてもジャンプしません
 ジャンプしたい方は、一番下の
 画像からどうぞ♪)
 

























(編集企画、
 WEBコーナー企画としての
 提案コーナーもいくつか♪)







(リニューアルホームページへは
 下記クリックでジャンプします↓)


ほんとうはリニューアル後も
こまめに更新したいところ
なのですが、
今はまたその余裕がなく…
これは、来年以降の課題とさせて
くださいませ


ところで先ほど、
「できそうなことを
 全部実行できて、
 スッキリした!」
と書きましたが…



実行するという事は、
結局のところ、
「アレコレやってみたけれど、
 『あれはうまくなかった』
 『これも思ったよりは
  うまくいかなかった』と、
 無限だった可能性に
 『ダメだし』や『ボツ』が
 増えていく」
ということなのかもしれません。


でも、それって決して
悪いことじゃないんですね。


なぜか?


それは、消去法で残った道が
「より鮮明になる」ということ
だからです。



部屋の模様がえもそうですよね。


まず、いろいろ思ったことを
試してみる。


試した結果、
しばらくその形で暮らしてみる。



すると、
だんだんと、
うまくいかなかったところ、
違和感の残っているところなどが
はっきり見えてくる。



その反省点を生かして、
どこをどう改良していこうか?
と考えるうち、
新しい「こうかも?」
と思う道が見えてくる。


そうしたらまた次のステージへ
前進です!!


「終わりなき、現在進行形」

リニューアル × リニューアル 
× リニューアル…∞ 


生きている限り続くこの道です。


来年も、そんな現在進行形を、
しっかり楽しむ一年にしていこう
ではありませんかo(^^)o


皆さま、今年も拙ブログに
一年間お付き合いいただきまして
ありがとうございました!

来年もよろしくお願いします♪


どうぞ、佳いお年をお迎えください




物議をかもすライオン像!?
 


がおーっ!

三越のライオン像が、
コートを着て、ばっちり
決めていました


このライオンみたいな男性が
本当にいたら…

 絶対に女性にモテる!

と主張したのですが、
友人の賛同は得られませんでした


でも、
髪型とか、鼻筋とか、雰囲気とか、

このライオン像に
追随できる男性としては
キムタクも同じ線上にあって、

だからキムタクは、今までも
モテてきたんじゃないかなあ
というのが私の推論です


アイドルと言えど、
誰でも等しく、年は取りますが、

エイジングを受け入れて、
このライオン像を目指して
年を取れば、これからも、
なかなか良い線行くかも
しれません。




うん、
やっぱり、堂々としていて
格好いいです

なかなかいないタイプ
ですけれども


JUGEMテーマ:東京散歩

根津の夜(パート2)
 

「讃岐うどんのお店は、
 根津には、
 ないんじゃないかな〜!?」
と、うどん県のかたに
伺ってたような気がするのですが…

なんと!
とっても美味しくって、ステキな
讃岐うどんのお店がありましたよ〜

入ったとたん、カレーうどんの
匂いにうっとりしかかりましたが、
連れて行ってくれた福島の友人、
かよちんの一番のおすすめは、
やはり「ぶっかけ(冷)」


お出汁がおいしい〜!!


あと、「カレーうどん」と
さんざん迷った末、
大阪の友人あっちゃんの一押しで
決まった「釜めんたいバター」


美味しくて、
「うどんってパスタより
 美味しいことがあるんだ…
と昨日は目から鱗でした。


うどんはもちろん、
お酒の「あて」もひとつひとつが
グー♪

味のある器は、
どれも砥部焼とのことでした。


皆さん、機会があったら
ぜひ行ってみてください。



二次会は、
この前はじめて伺って、
一回で魅了されてしまったお店
「根津BAR」へ。

居心地の良い、オトナBARです


薄暗い照明の中で、
ぎゅうっと三人寄せ集って…
友人の関西弁の語りに、
じっと耳をすませた空間、時間。
きっとこれからも、
折にふれて何度も
思い出すような気がします。


意図したわけではないのだけど、
飲み付けない私の、今年の
数少ない12月の忘年会は、
2回とも「根津の夜」となりました。


終電の時間も、しっかり
覚えたゾo(^^)o

ありがとう
キラキラの夜



JUGEMテーマ:グルメ

去就来襲

響き渡る轟音。

去る人、来る人。

そんな今日の千代田区。

安倍首相の靖国参拝
だったのですね。




ラジオからは、
クリスマスソングが消え、
「今年も残すところ、あと…」
とアナウンサーの方が、
判を押したように
おっしゃるようになりました。

「ああっ、それ言わないで〜!」
と、小心者の私は、
ドキドキしてます。


「暦の上ではDecember
 でも、
 ハートはSurvaivor〜
  (注:『あまちゃん』の挿入歌)
と、まさにそんな気分


こうなったら、
歌いながら
最後まで駆け抜けましょう


JUGEMテーマ:東京散歩

耳のある生活









お仕事中や運転中に、FMラジオを
聞いていらっしゃる方が多いのは、
そういうわけかと、
今更ながらナットクしています。
(遅い!?)


CDだと、
たとえ聞き慣れたCDであっても、
消さないと眠れない私です。


でも、FM放送は、
ゆりかごみたい

電車のリズムに刻まれた喧噪や、
カフェにいるときみたいな
適度なノイズに似ている…


これをネットラジオで聞くと
「クリアに聞こえ過ぎて
 ちょっとジャマ」
という感じになるので、
不思議なものですね


(遊園地じゃありませんヨ。
有楽町駅前です)

あと、FM放送を聞いていると、
テレビのバラエティー番組と
どんどん波長が合わなくなって
いきます。

雑音だらけで、うるさく
感じてしまうのです。

そう考えると、
人間の感覚器官って
絶妙にできているのかも…
楽器演奏が一切できない
私でさえ、これなんだもんね。


もっとも、
芸人さんたちは好きなので、
思い切り笑いたいときには、
チャネルを合わせます



でも、普段は、

「できるだけ
 余計な音のしない映像が見たい!」

ということで、ますます
BSプレミアムが頼りに


NHKさん、これからも良い番組を
よろしくお願いしますヨ


真夜中の攻防
 

以前は怖い夢の「定番」と言えば、

○かつて勤めていた会社で、
 制作物(ダイレクトメール)の
 しめきりがギリギリの夢

○大学のテストで、単位が
 取れないかもしれないという夢

の二つだったのですが、

「ゾンビ映画」がアメリカ映画の定番に
なってきた辺りから、
バリエーションが一つ増えて、
私の夢にももれなく「ゾンビ
訪れるようになりました。


これがまた、
たった一つのシーン、
何気ない風景でも、
なかなか印象的に作り込まれていて、
自分の夢ながら感心することしきりです。


たとえば、
自分が隠れた穴に、
「三角形の隙間」が空いていて、
そこから青い空が見えている。


その隙間を通って、
何か懐かしい感じのする、
日本の都市特有の、民家密集地に
飛び出していくときの恐怖感。


隙間に生えている雑草の
風にたなびく揺らぎ具合、

路地裏に差し込む夕陽と
建物の陰、

でも、なぜか、
音も匂いも、
消えてしまっている。

懐かしい原風景のような場所で、
どこからゾンビが出てくるか
わからないというあの怖さ…

そこには、
すごく怖いんだけど、
ちょっと大切に取っておきたく
なるような、妙な「切なさ」、
「切迫感」がありました。







いずれにしても、
こういった夢を見たときは、
大きな仕事が大詰めに来ている
という兆しです。




つまり、私にとっては「吉兆」














今宵も、都会の片隅で、
ゾンビたちも抱きしめながら、
根っこを張って生きるのです




お陽さまの味♪


おっと!皆さん!

ミカンを食べるとき、
白いすじを取ったり、
袋を食べ残したりしちゃあ
いけませんヨ。

あの部分には、
骨粗しょう症予防や、ガン予防、
万病予防に役立つ成分が
た〜っぷり含まれて
いるのです♪

ミカンは冬のお陽さまです


 
JUGEMテーマ:日常
ささやかなつぶやきと宇宙の仕組み




ずーっと休みが取れなくて、
ピーンと張りつめた緊張状態が
続いています。


キモチ的には3ヶ月前から
既にギリギリな感じ
だったのですが、
この先、まだまだ道は長い…


でも、こうした状況にも、
「つらいと思う反面、
 その分幸せも、必ず含まれている」
ということが、
この年になって、しみじみよく
わかるようになりました。


ホーキング博士によりますと、
「宇宙」というのは、
「空間」と「エネルギー」の2つで
できているそうです。


この2つは、同時に発生します。


その仕組みをわかりやすく言うと
こんな感じだそう。




「穴」=「空間」
「山」=「エネルギー」で、
この二つが同時に生まれることに
よって、
「宇宙」そのものが生まれると
いうことです。


よく、
「陰陽」とか「表裏」とか
言いますが、
これもまさに同時発生ですよね。



つまり、
何かコトが起こっているとき、
人間はどうしても、
穴ばかりに目がいきがちですけど、
本当は、同じだけの山も
同時に生まれているのです。


逆に言えば、
焦って山ばっかり作ろうとすると、
足もとに、大きな穴が
ぽっかり空いてしまっていること
にもなりかねません。



アレ、話が大きくなっちゃいました


とにかく、今年の年末年始は、
穴掘りを地道に
ガンバります






秋もそろそろ終わりです♪
秋の終わり。
皇居周辺の「名残りの彩り」を
お届けします。




赤い実.jpg






半蔵濠.jpg




工芸館.jpg







代官町.jpg



夕陽.jpg






北詰橋門1.jpg








夕暮れ早川門.jpg





柳と明かり.jpg









夕暮れ大手門.jpg






夜のいちょう.jpg



 
JUGEMテーマ:東京散歩
根津の夜
 
根津の「車屋」さん。
おでんは「アシアシ」です。


吉田類の「酒場放浪記」にも
出てきたというサバの棒寿司。




この「卵焼き」が、
また美味しかったこと!!
(何故か写真がちっちゃく
 なっちゃいましたが)



「酔っぱらった写真、
 何故載せるんですかっ!」
と言われれば言われるほど、
載せたくなっちゃう、
愛すべき、楽しいメンツの
皆さんです


ぶり大根も照り照り♪


最後は大人な、「根津BAR」へ。

このあと、終電の2分前まで、
楽しいひとときを過ごしました。


終電は、駅員さんに、
息も絶え絶えに
「待って〜!!待って〜!!
 乗せてくださ〜い…(ゼエゼエ)」
と呼びかけて、
ドア閉めを5秒ほど待っていただき、
何とか乗ることができました

走ったのは、たぶん、
3年ぶりくらいです。

根津駅の駅員さん、
ありがとうございましたっ


JUGEMテーマ:日常