こんにちは。絵と文のイラストレーター、「さくらみ(さくらみゆき)」です。
こちらでは、イラスト制作風景や、日常の中のやさしい時間、
心躍るひとときを、イラストでお伝えしていきます。
<< December 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
カウントダウンちょっと前♪


…とブログの準備をしている間に
無事、紅白の勝敗も決まり、

あと10分で2016年です。

2015年は本当に実り多き年でした。
ありがとうございました!


来年は個人的に
「東京イラスト&ルポ元年と銘打って、
自分から積極的に、新たな気持ちで
イラスト&ルポに
取り組んでいこうと思っています。


ちょっとありがちな
ご挨拶になっちゃったかしらネ?

でも、全部ほんとのコト。
来年もどうぞよろしくお願い致します!


では、新年まであと5分、
どうぞ皆様、良いお年をお迎えください




 
食べる通信には笑顔がいっぱい!
東北食べる通信11月号web.jpg

東北食べる通信11月号に
描かせていただいたイラストは、


イラストレーターになって以来、
ずっと描きたいと憧れてきた絵を、
思いきり、描かせていただきました!


瑠璃子さんweb-s.jpg 

笑い声が聞こえてきそうな
ステキな皆さんの笑顔と、
手仕事のようすです。


こちらは、秋田県内陸部、
西木というところにある
齋藤農園と、
それをお手伝いする
ばっちゃ達の皆さん。



タブロイド判で、
たてにA3くらいで
いわゆる新聞誌みたいに
大きいのですが、
そこにど〜んと、

斎藤瑠璃子さん.jpg

齋藤農園の主、
齋藤瑠璃子さんの笑顔!





その瑠璃子さんを支える
ばっちゃ(おばあちゃん)
たちの笑顔!

スタメンばっちゃたち.jpg



きょうこばっちゃの笑顔!

マイクロばっちゃ.jpg




なっちゃんばっちゃの笑顔!!
なっちゃん.jpg

足元には美味しそうな
いぶりがっこが…


ああ、ステキな笑顔がいっぱい!

そう、私はずっと
こんな実在する皆さんの、
はじけるような笑顔を
たくさん描いてみたかったのです。


年末にあたり、今年はこんな
楽しいお仕事ができて、
あらためて感無量です。


ライターは、いつも
頼りにしている保田さえ子さん

瑠璃子さんweb-s.jpg

ステキな笑顔が
たくさん描けたのは、
瑠璃子さんとばっちゃたちが
それだけあったかい絆を、
毎日毎日、積み重ねているから。

しかもお伽話ではなく、
現実のお話なのですヨ。


そのあたりが、
今回の新聞の記事には、
ぎっしりと…

ムフフ


東北食べる通信11月号web.jpg


齋藤農園のホームページも、
とてもステキで、いつも
元気をいただいています
  →コチラ


「東北食べる通信」は、

名前のとおり、
東北の農家さんや漁師さんが
育てた食べ物が、
新聞と一緒に届くのですが、


今回、齋藤農園から
送られてきたのは、
「西明寺栗」という大きな栗
西明寺栗.jpg

ゴロンゴロン!!

大きくて重い!

中身ぎっしりなのが、
手に載せるだけで伝わって
きます


ばっちゃと瑠璃子さんが
収穫してくださった秋田の恵み


この年末年始に
おいしく茹でていただこうと
思っています。

楽しみだナ〜




今年は「東北食べる通信」を通して、
秋田の、八森漁港のよめこさんや
今回の西木の齋藤農園さんを、
心から楽しんで描かせていただきました。

(よめこ号は漫画でした♪)



ありがたい一年だったなあ。


秋田にはまだ行ったことが
ない私です。

でも、遠く思える秋田で
実際に農家さんや漁師さんが何を考え、
どうやって、人にその美味しいものを
届けようと、日々奮闘しているのか、


初めて臨場感をもって、
追体験させていただき、


その上で、その皆さんが実際に
収穫した「食べるもの」を
美味しくいただき、

気づけば、
秋田県がとっても好きになって
しまった自分がいます


その醍醐味は、なかなか
言葉では言い尽せないのですが、


そのあたり、
「東北食べる通信」編集長、
高橋博之さんの本にとても
熱く、わかりやすく、書かれています。




明日の日本を元気に直結している
素晴らしい本です


来年も、美味しいものを
たくさん食べよう!と
思っている皆さんも、

農業や漁業に、今ちょっと
興味を持っている皆さんも、

ぜひぜひ、ご一読ください


そこには、思ったよりも、
ずっと、深〜い、深〜い世界が
待っています。



あ、ちなみに…
東北食べる通信」は
秋田ばかりではありませんヨ。


青森、岩手、山形、宮城、
そして福島から

そして今では、日本全国で
この「食べる通信リーグ」が始まって
います


年内、あと一回、更新します。


JUGEMテーマ:今日の*おいしい*

耳から年末年始!?


サンタグッズや
クリスマスリースを
しまったら、

部屋から
急に赤い色のものが減り、
ただ今、リンゴちゃんの赤が
際立っております


食べちゃうのが惜しいなあ。


街中は
ジングルベルのBGMから一転、

第九の華々しいバージョンが流れ、
一気に「年末年始モード」に突入。



私も山はあと一つ!


ほっとして年末を
迎えたいところですが、

はてさて…どうなることやら!?



最後までフォースと共に
駆け抜けまする


ニンニン!






今日も地球は回ってる



見えないけれど、
今日も地球は回っていて、

その地球は、少し、軸が
傾いている。

だから、冬が来て、風が
冷たくなったり、春が来て
氷が溶けたりする。


そして、見えないけれど、

今日も地球の重力のおかげで、
歩いたり、食べたり、
笑ったり、お風呂に入ったり、
眠ったりできる。


だいたい、
「地球の外は、無重力だ」
なんてそんなこと…

教えてもらわなかったら
ワタシ、自分では、
一生、思いもつかないなあ。



もっとも、

自分の目では見てないのに、
人から教わった話を、そのまま
信じて生きていること自体、

考えてみれば、
夢みたいなハナシだけれども…


(都内の街路樹には、まだ葉っぱがこんなに残ってる)

「色即是空 空即是色」


とにかく、

今日も私の見た世界は美しく、

12月らしい木枯らしが吹いて
いよいよ寒く、

いい夢見せてもらいました〜!!





My tokyo-tower-web.jpg





オマケ♪

ついに始まりました!
(過去記事から)
  ↓


このしめきりを
乗り越えたら、
この夢を見に行こうっと

ワクワク




一番簡単な、宇宙にアクセスする方法




ある瞬間…


実際にやったことのある人だけが
知っているあの瞬間…


Let's try!














この時期にも、

色鮮やかな花は
結構咲いている♪




(東京駅丸の内北口前の寒桜)







でも今は、やっぱり

こっちの風景のほうが落ち着くかなぁ。




(北の丸公園)





















今年は晩秋の風景が
長くて嬉しい。




オマケ↓




これも一種の宇宙にアクセスする方法!?


ご迷惑はおかけしませんので、
ほんの15分お待ちください





JUGEMテーマ:東京散歩


着々と色づくTOKYO♪

























落ち葉を踏んで歩く幸せ


おいしい、
ほっこり、
お芋パン

贅沢だなあ
うふふ







気持ちの整理…

ほんの30分でも、
1時間でも、
私には必要不可欠な時間




東京駅から皇居への行幸通りは、

今がいちょうの見頃です。



マンハッタンみたいな

東京の風景。




スタバを出たあとは
もうとっぷり。



キラキラの落ち葉
イルミネも必要ないくらい


例年どおりの、
追われ追われな、慌ただしい
師走なんですが、

ほんのちょっとのスキマ時間でも、
樹のある場所を歩けば、
季節はしっかり味わえますネ


さあ、年末に向けて

がんばってこ〜!!


JUGEMテーマ:東京散歩


富士山におったまげた!
 







(手前の踏み切りは江ノ電の線路)

何気なく…

本当に何気なく振り返ったところ、
こんな感じでドカーンと
富士山がそびえていました。

いやはや、びっくりしました。

美しすぎて
ビビリマシタ。

ちょっと怖かった。



こちらは七里ガ浜の海岸に
降りてから見た富士山





江ノ島も入れるとこんな
風情です



実はその前日に、
夕暮れ時に
海岸線に降りたときは…










ところが、実際には…




タハッ
ずいぶんと違っていましたネ

だから、真後ろから
巨大な富士山が現れたときは
本当にびっくり!

会津の友人風に言うと
「おったまげた!」



ふう…

海はいいなあ。

特に、
この江ノ島のある風景は

とても素敵です。

二人で、
波の音を聞きながら
ずーっと見ていました。



今年は思いがけず、
二回も鎌倉の海に来ることが
できました。


一回目は、五月だったんですが、
そのときの写真をご覧ください。
七里ガ浜.JPG
ね? 全然違うでしょう?

後ろの伊豆半島がかすんで
全く見えない状態です。

もっとも、
これはこれで
江ノ島と海と自分、という、
シンプルなパターンで
おすすめなんですが…



冬は、超大物が
舞台をがらりと変えてしまいます


伊豆半島の先っぽのほうや、
沖合の大島まで
ハッキリくっきり。






大好き。
鎌倉の海。

来年もまた来よう。


JUGEMテーマ:鎌倉
冬の初めの雨ふりの日















じっと静かにして
雨の音に耳をすますのが
好きです。


完全防水の
長靴を買ってからは

雨の日がさらに
好きになりました