こんにちは。絵と文のイラストレーター、「さくらみ(さくらみゆき)」です。
こちらでは、イラスト制作風景や、日常の中のやさしい時間、
心躍るひとときを、イラストでお伝えしていきます。
<< January 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
おすすめ♪ タリーズコーヒーモーニング

tullyscoffee_illust.jpg

久しぶりに
タリーズコーヒーで
モーニングを食べたら…

ちょっと新鮮だったので
一枚絵にしてみましたき


何しろ、いまや
エクセルシオールcafeの
モーニングは420円、

ドトールコーヒーに至っては
390円という時代です。



昔はタリーズ一辺倒だった私も
しだいにドトールの
サンキュー価格に引き寄せられ…


でも、

そんなときにわざわざ信号を渡って
行く、タリーズモーニングの
520円はどうなのか!?




tullys_title.jpg




tullys_short.jpg





tullys_mornig.jpg

濃いコーヒーのおいしさは
定評があるけど、


イラストのドックも、
ドトールのジャーマンドックより
なんだかワンランク、
味が詰まっている感じ。

 

 

そのほかのモーニングも
なかなか工夫されていて、

食べたとき、
チーズとパンとの相性が

美味しくなるように、ソースにも
一手間かかっていたり、
意外な甘さがあったり…
 

なんというか、しっかり味見して
作り込んでいる感じなんです。
 

 →その他のモーニング

www.tullys.co.jp

 

 


tullys_bear.jpg




tullys_myhand.jpg



テディベアの色が季節に合わせて
変わるあたり、

買う買わないは別として、
結構「へえ〜」です。



「ラテ色」とか、色の
ネーミングもいいよネ。



ということで、わたしの結論は…


結論:

520円だっていいじゃない。

タリーズにはやはり、

タリーズだけの

雰囲気と味わいがあるヨ。




tullyscoffee_illust.jpg





ちなみに、タリーズの
メンバーズカードを店頭で買うと、

モーニング価格が510円になって
10円お安くなります。


(…って、別に私はタリーズの回し者ではありませんが。念のためヤッタv





今は、まちカフェ珈琲
手軽にいろいろ選べることそのものが、
珈琲好きにとっては
ありがたいことですね。



ありがとう、タリーズ
コーヒー

また行こうっと。


北の丸公園

寒いですね〜。


東京、予報通り
雪になるのかしら?



みなさま、
あったかくしてお過ごしくださいしあわせ




 

 

宮畑ミステリー大賞作品集、刊行記念トークショー開催です!

縄文4000年の謎に挑む:

福島市【宮畑ミステリー大賞】作品集

宮畑遺跡の「巨大柱」と「焼かれた家」


じょーもぴあ活用推進協議会編(現代書林出版社刊)






縄文時代ってどんな時代だったか

想像がつきますか?



わかっていることは

平均寿命が30歳くらい

だったということ。



そして、その時代は

赤ちゃんが無事に産まれてくることも、

無事に成人まで育つことも、

とても難しい時代だったということ。



死がいつも間近にあり、

それだけ「生と性」が、切実だった

という時代です。



あの、よく見る土偶の形にも、

母性の祈りが

込められているのですね。





そんな時代に産まれたら

不幸だな〜と思いきや、



意外にも、縄文人は

1日の仕事は早々に切り上げて、

豊かにの〜んびり暮らしていた

そうな。



難しい漁や狩りも楽しみ、

動植物と仲良く暮らし、

工芸品も豊かで、



現代の私たちのように、

時間に縛られることもなく、



死者に対する深い悲しみも大きい分、

慈しみや喜びの感情も大きく、

五感も研ぎ澄まされて、



今より、ずっと

幸せで豊かな時代だったとも

言えます。





だから、諸外国の文明のように、

戦いや便利さを追求する必要もなく、

縄文時代は4000年も続いたんですね。





そんな縄文時代の遺跡が

福島県にあると知って、

見学に行ったのは一昨年のこと!



→そのときの記事












この二つの大きなミステリーと謎解きが、

「宮畑ミステリー大賞」に集結。



約10ヶ月の作品選考と審査と、

熱い情熱の中で編集され、

ついに出版されました!




縄文4000年の謎に挑む:

福島市【宮畑ミステリー大賞】作品集

宮畑遺跡の「巨大柱」と「焼かれた家」


じょーもぴあ活用推進協議会編(現代書林出版社刊)






その、刊行記念講演会として、

読書のすすめの清水克衛店長と、






『ブラックジャックによろしく』『海猿』

などでおなじみの大人気漫画家佐藤秀峰さん






(サインもらっちゃったしあわせ



のトークショーが、今週の水曜日、

八重洲ブックセンターにて

開催されますよ〜。


 

佐藤秀峰氏・清水克衛氏トークショー


『福島市【宮畑ミステリー大賞】作品集 

縄文4000年の謎に挑む』 (現代書林) 刊行記念


2016年1月27日 (水)

13時00分〜(開場:12時50分)


八重洲ブックセンター本店 8F ギャラリー



→お申し込みや、トークショー詳細はこちらをどうぞ!






皆様、ぜひぜひ、お出かけくださいませ!

特に水曜日お休みの方!

チャンスです♪




 
 
JUGEMテーマ:オススメの本


 
心機一転の術♪
































1月は、あと10日ヤッタv

がんばろ♪

 
 
雪の日@TOKYO




今日は、寒かった!

雪と雨と風のある日は、
こんなに寒かったっけ!
と思い出すような、とにかく
寒いTOKYOでした。


この寒いなか、
電車で出勤された方は、
入場制限されていて、

駅に入るまでも大行列で、
大変だったみたいですね


お疲れさまでした!




今夜は
あったかくして
寝ましょ


おやすみなさい


JUGEMテーマ:東京散歩

初釜中はソロソロと…









初釜の期間中は、
頭の中も、あまりスキマが
空いてないのか、
お手伝いのない日も
ボーッとしてしまいます。


身体が
自然とバランスをとろうと
してくれてるのかな。


初釜中は
ソロリソロリと
進みます。

それを楽しもうっと

いい匂いのする人に…
窓際の明かり

 
今日は、1日中
に引きこもってお仕事

 
大晦日辺りから
アタマが「テレビ祭り」に
なっていたのが、
 
やっとそこから抜け出して、
集中と静けさが
戻ってきました。

 
ホッ…

 
夕方、
昔の日記を見たら、
作家田辺聖子さんの
こんな言葉のメモが。

 
「やりたいこと、やったらいいんですよ。
 短い一生なんだから。
 
 自分の好きなことをしたらいい。
 
 思い出すと、口がほころぶような
 いいこと、ステキなことを、
 いっぱいいっぱい集めて、
 いい匂いのする、ステキな人に
 なりましょう。」
 
「理想を掲げて
 『こうしなきゃ』
 『ああしなきゃ』なんて
 思いつめたら窮屈になるだけ。
 
 100人いたら、100通りの
 やり方がある。
 その日その日の出来心でいい。」

 
…う〜ん!
沁みる〜〜〜


窓際の明かり
こんな言葉を、
人生の後輩に語れるなんて…
なんてステキなんだろう!

 
いい匂いのする、
ステキな大人を目指して
明日もがんばりましょ

 
JUGEMテーマ:コトノハ
新年、フォース覚醒です♪



あらためまして、
あけましておめでとうございます


今年の心境を
お猿さんで表しております。


2016年は、
「新たな冒険と
 挑戦の始まりになる」

…そんな予感がしています。

耳を澄まし、風を感じ、
向こうで何かピッカリ光ったら、
山登りしてでも
それを見に行こうと決めています。


今年は休み自体は
短いですが、


短いからこそ、
充実していたような…


年末のうちから、
友人宅で豪華なおせちを
いただいたり、



年末おせち.jpg
ムフ




兄の家でおいしいおでんを
ご馳走になったり…
ムフフ



あと、元旦から
会ってきてしまいました!
ハン・ソロ船長にも


スターウォーズ.jpg



ハン・ソロ.jpg


ありがとうございます

フォースは覚醒しました




箱根駅伝も、
素晴らしかったナ〜!


気づけばすべてのものに
表現されている
自由と豊かさに感謝しつつ、


今年も楽しく笑って
踏み出してまいりましょう




さあ、レッツら ゴ〜!!