こんにちは。絵と文のイラストレーター、「さくらみ(さくらみゆき)」です。
こちらでは、イラスト制作風景や、日常の中のやさしい時間、
心躍るひとときを、イラストでお伝えしていきます。
<< March 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
MX4Dシアター、体感してみての感想は…?
mx4D感想1.jpg
最近多い、このサングラス
スタイルですが、

これは、ただのサングラスでは
ありません。

3Dメガネです!!


しかも…

mx4D感想2.jpg





そう、
スターウォーズのエピソード7の
上映が終わってしまうということで、

ギリギリで、
「MX4D」バージョンも体験して
まいりました!


ハン・ソロ.jpg


感想はずばり、コチラです。


mx4D感想3.jpg


映画が始まったばかりの
しょっぱなから、ゴンゴン
動くのにはビックリ!


夜の自動車に乗るとよく
乗り物酔いする私は
「このまま、2時間半も揺れて、
 大丈夫かな〜」
と不安だったのですが、

なんの、なんの、
最後までノリノリで
いけちゃいました。

(ただし、デイズニーランドの
 「スターツアーズ」くらいの体感を
 期待して行った友人は
 「思ったより揺れなかった」と
 言っていました。

 そこはそれ、
 ポップコーンカップがついた席に、
 シートベルト無しでOK程度の
 揺れですのでネ)


mx4D感想4.jpg

細かく分けると
11種類の体感があるらしいです。


※MX4Dについて詳しくは
↓コチラのサイトで

www.tohotheater.jp



ただ、全編にほぼ、もれなく
MX4D付きなので、

「ここは、静かに見たいのに…」とか、
「この背中キックいらないよ〜」とか、

「ストロボの光のせいで、
 逆に、劇場で見ている自分を
 思い出してしまうなあ」など、

余計なことを感じてしまうシーンも
多かったです。


個人的には、3Dメガネだけで見た、
初回の臨場感のほうが
圧倒的にリアルでした。


まあ、初回は、
初回ならではの入り込みと、
大好きなスターウォーズが
帰ってきた喜びとかも
あったからだとは思いますが、


集中を妨げる部分が、まだまだ、
MX4Dには多いのかなと
正直感じました。


もっとも、これからも、
こういった体感技術は、
どんどん進化していくんでしょうネ。


そういう意味では、
「大歓迎だし、今後にも期待!」
という感じだったのですが、


私の場合、問題は…
mx4D感想5.jpg

いやはや、ひどかったです。。。

ハンカチがなかったら、
ほんとにヤバかった!

花粉症、慢性鼻炎の人間が、
鼻を直撃されて
集中できるわけがナイ
くしゃみ

もっとも、
私は気づかなかったのですが、
聞くところによると、
11種類の体感のうち、
いくつかは自分でスイッチを
入れたり消したりできるみたい。

それならそうと、
早く言っちくり〜〜〜!

今後は空気プシュプシュだけ、
スイッチを切って見ます。


は〜、でも、
スターウォーズファンとしては、
二回も見られてほんと、
シアワセだったな〜
しあわせ

見ればみるほど、細かいところに
気づけて、ますます
好きになりましたヤッタv


今年は私にとっては、
好きな映画の当たり年です。

月に1、2本は映画館に通うことに
なりそうで、楽しみ♪


さて…


こちらはリアルに、咲いております。











 
なんて美しいんだろう。。。
繊細で…


今日が満開、ということは、
週末は、
ハラハラハラと花びらの散るさくら
お花見になりそうですね。


楽しみましょしあわせ


 
JUGEMテーマ:最近みた映画
うららかなランチパックのひととき







頭の中に、一足早く、
花が咲いた気がした
そんな午後だったなあ


春_2.JPG




しかし…
陽差しは驚くほど
強かった!


UVカットせよ.jpg


花粉ちゃん.jpg


マスクを取るか、
サングラスを取るか、
悩ましい時期だけど、
私は絵描きなので
サングラス派です


春_1.JPG




春_5.JPG




春_6.JPG

つぼみはぷっくぷく!

東京の桜は、明日、間違いなく
開花宣言
桜が出るんですって。
(標準木に5輪咲くと開花宣言で、
 今日、すでに3輪咲いたので)


がんばれ、つぼみたち♪
日本中のみんなが、待ってるヨ。

 
越後屋、お主も…!?

その間にも着々と

季節は移り行き…





春、





春_3.JPG

春、




春_6.JPG

夕食のお皿の中も、春







デパートのショーウインドウも、春






ん…? これは梅かな?





いやいや! 


これは桜
桜でしょう!!


そうなんです、
もう咲いている所では、
咲いているんです
さくら



と、いうことで…





さあ、皆さんも一緒に、

声に出して言ってみましょう!


「越後屋、

 お主も 
 よのう。


 
うっはっはっはっはっ…


おあとがよろしいようで。



(ちなみに越後屋とは、江戸時代
 日本橋にあった呉服商で、
 三越の前身(旧称)です、念のため。

 これほど、日本人がニヤッと
 してしまう共通言語って
 すごくありません?

 それを逆手に広告にしちゃう
 三越さんも…
しあわせ


(実は、私の古くからの友人にも、
 『本の越後屋』という名前の
 古本屋さんがいます。

 由来も、上記の越後屋と同じ
 イメージからなんですが
 NPO法人「読書普及協会」
 理事長になってからは、ちょっと
 慎んでいるとか、いないとか…
ヤッタv
 あはは

   ↓画像をクリックでジャンプ♪



 
JUGEMテーマ:東京散歩

 
「春ひいな」♪&萩尾望都先生のお言葉



「今日はひな祭りよ、
 一口どうぞ」

人生の先輩から雛あられの
お裾分けをいただき、

忘れていた何かを思い出して
胸がキュ〜ンとしました。


いつも女子トークを
分け合ってきた
母もいなくなって久しく…

毎日いっぱいいっぱいだし、

ひな祭りのことなんか、
ほんと、
ずぅっと
忘れていたよ。


甘くて、まぁるい、
小さなあられは、
私の中に眠っていた
「小さな女の子」を
トントンと呼び覚まし、

久しぶりに、心底、

そう、ほんとに
ホッコリしました。

item.rakuten.co.jp
 

今日はもう一話================


萩尾望都さん…

私が子どもの頃から、
たくさんの漫画を描かれていて、
あまりにも美しい絵と、
深い深いストーリーで、
「これはもはや、漫画ではなく、
 宇宙
地球のアートだ!」
と思っていた私。

あまりにも伝説的なお方なので、
もう、亡くなっているか、
だいぶお年なのでは?と
思い込んでいました。
ゴメンナサイ☆

そうしたら、なんとなんと!
まだ66歳の若さ!美しさ!

昭和な感じのご実家に、
所狭しと積み上げらた資料の中、
七匹の猫が転げ回り、
お世辞にもあまり美しいとは
言えない仕事場で、
(↑スミマセン)

でも、ご本人だけは、
背筋もピシッとまっすぐに、
鉛筆、消しゴムで何度も何度も
丁寧すぎるデッサンをし、
Gペンで線をカリカリ書き込み、
トーン貼りもご自分でなされ、

とにかくコツコツ、淡々と
小さな線を積み重ねていらっしゃり、
楽しそう。

また、
そのお姿が、本当に美しい
きのです。


なんでも毎日、
お昼の1時から夜中の3時まで、
食事の時間以外、ずーっと漫画だけを
書いているんですって。

…ってことは、まだこの時間も
(現在、夜中の1時15分)
萩尾先生は漫画を書いている!

「1日、ひまがあれば
 ずーっと漫画だけを
 書いているわけですよ。
 
 歌手なら1日中、ずーっと歌を
 歌っている人っていませんか?

 お笑いの人なら1日中、ずーっと
 お笑いのことだけを考えている人って
 いませんか?

 やっぱり…この世には
 そういう人がいるんじゃないかナ。

 やめなさいと言われても、
 やめられるもんじゃないですね」


シッ シビレタ〜マジで


まだまだ! 
まだまだ、行けるよ!!私たちも。

がんばろ〜。

 

www.nhk.or.jp

いい番組だわぁ♪

 
 
JUGEMテーマ:コトノハ