こんにちは。絵と文のイラストレーター、「さくらみ(さくらみゆき)」です。
こちらでは、イラスト制作風景や、日常の中のやさしい時間、
心躍るひとときを、イラストでお伝えしていきます。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
歩くのも道場

捨てて気分転換

テレビも切り捨て









お茶室の床の間には、

フジバカマが生けられていて、

お軸は面白いものが

かかっていました。





「一鉢 千家飯 

 歩々 是道場」

(泥龍老師)

お坊さんたちが「ほ〜っ」と
言いながら托鉢する姿が
ユニークに描かれています。


歩くのも道場。


生きるのも道場。



絵を描くのも、

仕事をするのも、

そうそう、恋愛も、


人生、是、みな道場だね。


青い空と、卵の中の魂と…

 

 

 

 

 

事件とは、前回の…→コレだ

 

 

「いい勉強になりました!」

な〜んて強がってはみたものの、

 

 

その後も、じわじわと、

ショックが後を引いている。。。

うっうっ

 

 

 

 

ショック…

 

それは言うなれば

どうにもできない「無力感」

と言おうか。

 

 

 

でも、

こういうのって、周りの方たちも

私に対する対処が

ムズカシイですよね。


「それはショックでしょう、

 わかるわかる」とか

「どうするの? 今後、大丈夫?」

と同情されても、なんか余計に

「……」となりそうだし、

 

 

いろいろアドバイスをいただいても

かえって混乱しそうだし、

 

 

ここは、やはり、笑い飛ばして

いただくしかない。

 

 

 

この事件の話をしたら、ある方が

「さくらさん、やっぱ持ってるわ〜!」

(ネタになる話を持ってるという意味)

とゲラゲラと大笑いしてくださったん

だけど、

 

 

それはなんか、救いになったナ〜。

 

 

そう、それでいいのです。

 

 

 

私は私で、これは

かなりショックな出来事であり、

 

 

今後のイラストレーター人生を

問われる大きな事件であったのだと、

認めなければならない。

 

 

 

そして、私はこれから一人で、

自分の奥深いところにいる人と

対話することになる。

 

 

 


 

 

 

 

そういう意味じゃ、これは確かに、

グッドタイミングだったのである。


以下、「村上春樹エルサレム受賞スピーチ」より引用

 

「もし、硬くて高い壁と、

 そこに叩きつけられている卵が

 あったなら、私は常に卵の側に立

 つ。」

 

「多かれ少なかれ、我々はみな卵

 なのです。

 唯一無二でかけがいのない魂を

 壊れやすい殻の中に宿した卵な

 のです。それが私の本質であり、

 皆さんの本質なのです。

 

 そして、大なり小なり、

 我々はみな、誰もが高くて硬い

 壁に立ち向かっています。

 その高い壁の名は、システム

 です。

 本来なら我々を守るはずの

 システムは、時に生命を得て、

 我々の命を奪い、我々に他人の

 命を奪わせるのです

 −冷たく、効率的に、システマ

 ティックに。」

 

「私が小説を書く理由は一つ

 しかありません。

 それは、個々の魂の尊厳を浮き

 彫りにし、光を当てるためなの

 です。物語の目的は警鐘を鳴ら

 すことです。」

 

 

 

 「見たところ、壁と戦っても

  勝ち目はありません。

  壁はあまりに高く、あまり

  に暗くて

  −あまりに冷たいのです。

  少しでも勝機があるとしたら、

  それは自分と他人の魂が

  究極的に唯一無二で

  かけがえのないものであると

  信じること、

  そして、魂を一つにしたとき

  に得られる温もりだけです。」

 

 

村上春樹エルサレム受賞スピーチ | 書き起こし.com

 

 

 

 

この村上さんの力強い言葉

(魂の叫び)を胸に…

 

 

オラ、負けねえだヨ!

 

 

 

JUGEMテーマ:びっくり小話

サチボンとわたしについて

 

 

ブログには、自分で設定できる

カテゴリーというものが付き物ですが、

 

10年もブログを書き続けていると、

各カテゴリーの内容が多すぎて、

自分でもどんな記事を書いたか、

よくわからなくなってきます。

 

そんな中で、亡くなって4年経つ

母のことだけは、わかりやすく

残しておきたいなと思い、

「サチボンとわたし」カテゴリーを

作ってみました。

 

ブログって、どうしても

時をさかのぼってしか読めないので、

読み進むほど、

絵もへたになっていきますが(笑)

よろしければ、皆さんもどうぞ。

 

サチボンとわたしカテゴリー

 

久しぶりに「たまげた!」事件簿

 

 

 

 

 

 

 

 

このリンクに関しては、

なんとか対処できました。

 

 

 

が、

 

 

 

 

 

えー、この先は念のため

18歳以上の方のみの

閲覧でお願いいたします…笑

 

 

久しぶりに、自分の名前で検索を

かけてみたら…

 

 

な、な、なんと!!

 

 

 

 

私と同姓同名のAV女優さんに、

検索結果を占拠されていましたっっっ

 

 

ひぃ〜〜〜え〜〜〜〜っ、

 

 

 

ビックリしたあっっっ!!!

 

 

 

みなさん…

 

 

笑っちゃってくださいヤッタv

 

 

実は、今まで10数年間は、

「さくらみゆき」と検索すると、

当たり前のように

私のイラストホームページが

トップ検索されていたのです。

 

 

え? そんな、イラストなんかを

名前で検索する人なんているの?

 

 

…と思われるかもしれませんが、

 

 

私は今まで、出版関係者さんに

イラストの持ち込みをするたび、

 

「イラストのホームページは、

 ひらがなの『さくらみゆき』

 で検索してください」

 

と言い続け、持ち込み資料にも

そう書き続けてきたのです。

 

名前に頼りすぎていた。

 

 

ところが!!

 

 

今や、知らないうちに、

すっかりこの名前は、

AV女優さんの牙城に…

 

 

 

ど、どーする?あたし?

 

今更だけど、名前、変える?

 

でも、これって本名だし…

 

 

 

じゃあ、カタカナにする??

 

いや、本名の漢字に戻すか…?

 

 

(ちなみに、Amazonで見ると、

 初期のころに出版された

 絵本2冊は、本名での表記です)

 

 

といろいろ逡巡しましたが、

 

 

いやいや、よく考えてみれば…

 

 

そもそも、私が

例えば「さくらももこ」さんくらい

有名だったら

こんなことは起こらないわけだし…

(↑つまり、自分のせい)

 

 

それに、

今年になって、私のブログの

更新回数がガクーンと減ったのも

原因の一つだろうし…

 

だから、このことにも、

何ヶ月も気付かなかったわけだし…

(↑やっぱり、自分のせい×2)

 

 

それに、同姓同名の人って

日本全国にはいっぱいいるし…

 

 

そもそもネットって、

こういうことはすごーーーく

ありうることだし…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔の私なら、こういうときは

考えすぎて

落ち込んだりしたんだろうけど…

 

 

今は、考えてもわからないことは、

まったく悩まず思考停止。

 

 

放っておいて、

私は私で、いつもどおり

 

 

 

元気に過ごすだ!

 

 

 

…オラ、負けねえだ!

 

 

 

ちなみに、

「イラストレーター、さくらみゆき」

で検索すると…

 

 

 

 

さすがに、

こちらは普通に検索されます。

 

 

そして、

「イラスト、さくらみゆき」だと…

 

 

 

こちらもちゃんと、

私の描いた画像が出てくる。

 

 

もっとも、今後、

私よりずっと有名な、同姓同名の

イラストレーターさんが出てくる

可能性はありますが…

 

 

とりあえず、今のところは、

私なりに

イラストをがんばることにして…

 

 

 

これからは、お仕事関係の方には、

「イラスト、さくらみゆき」

で検索していただくことにしましょヤッタv

 

 

 

それにしても…

 

久しぶりに、

ほんとビックリしたなあ…。

 

 

ネットってこんな

暴力的なことが、突発的に

起こる場所なのね。

 

こうなると、一個人では、

どうにも止められない…

 

 

ま、とりあえずは、

いい勉強したということで…

 

 

…オラァ、負けねえだ!

 

 

がんばるだよ〜…

うっうっ汗

 

 

JUGEMテーマ:びっくり小話

 

保存保存

保存保存

保存保存

押されども、押されども…

 

1_低気圧web.jpg

 

モチロン、

かく言うわたしもモレなく、

気候変動の影響を

受けております。

 

 

 

 

2_脳MRIweb.jpg

 

 

 

4_三度目のMRIweb.jpg

 

 

じつは今回の脳検査は、

けっこう、覚悟して受けた

MRIだったのですが、

 

 

睡眠のおかげで

脳が安定していたのか!?

 

 

脳の血管はキレイで、狭窄も、

梗塞もありませんでした。

 

 

ただしこれは、

「頭痛の原因は不明

ということなので、

なんの解決にもなっていないのですが。

 

でも、とりあえずよかった…

 

 

 

健診とは不思議なものですね。

 

「健診なんて受けたくな〜い…」と

いつも思っているのに、

 

いざ受けるとなったら、

「も〜、怖いついでに、

 とことんやっちまえ!

 (調べちゃえ!)」

という気に。

 

 

9月前半はこのほか、

 

6_9月反省web.jpg

 

 

季節の変わり目に

心とカラダが順応しようと

一生懸命な時期だよね…

 

 

 

 

 

あと、1〜2個、台風を

やり過ごせば会えるのかな

 

あの、懐かしい青い空に。

 

 

それを楽しみにしつつ…

 

 

 

ガンバロ♪

 

 

JUGEMテーマ:東京散歩