こんにちは。絵と文のイラストレーター、「さくらみ(さくらみゆき)」です。
こちらでは、イラスト制作風景や、日常の中のやさしい時間、
心躍るひとときを、イラストでお伝えしていきます。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ほのぼの角っこ、作ってみました♪


家具のレイアウトを
180度ぐるりと変えたことで、
いきなり出現したコーナーに…


今日は煉瓦を積んでみました。




いかがでしょう?
結構きれいに積めているでしょ?


実は、正確には、

れんがの「壁紙」
を積んだだけなのね。



しかも、100均のセリア↓の壁紙…

www.seria-group.com


 







(ちなみに、カットしたのは部分的にで、
大きいのを一枚、ぺたーっと
貼るだけでもオッケーです)


そう、「ついにやっちまった」感は
あります…

良い年して、
子どもっぽいような
気もしたし、

100均の壁紙でいいのか
迷ったけど、


ためしに仮止めして、
眺めてみてから、
あとで白い壁に戻したとき、
「さみし〜」気持ちに
なったんですよね。


建て替えまで、
あと何年ここに住めるのか
わからないし、

一体、誰に遠慮してるのやら。


こうなったら、ええい、
やっちまえ〜!と
思いきりました。


本物志向だった
亡き母サチボンが見たら、
何と言うかしら!?


でも、結構、
「いいわ〜、やったじゃーんしあわせ
って喜んでくれそうな気もするなあ。







うーん…それにしても、

ナンチャッテ煉瓦、

なんてそれっぽいんだ!


人間の目めめは、
簡単にだまされてくれるので
便利ですね。

デスクでの仕事がますます
好きになりそう
しあわせ

そして、
それが一番、大事なこと!





寒さも今がピークかな!?

明日からまた、新しい週、
がんばっていこー!


 
JUGEMテーマ:小さくて大切な幸せ。

 
心機一転の術♪
































1月は、あと10日ヤッタv

がんばろ♪

 
 
復活!?…もとい
 

お騒がせしておりました
大型モニターが復活しました!

…が、


この記事に色をつけている途中で
また消えました

…演出じゃないですよ。
本当です。



またね〜… 
(がっくし …でも、おら負けねえだ)



どうなるモニター?









JUGEMテーマ:パソコン周辺機器
スイーーーープな時



秒針は、コチコチコチ…

刻むタイプではなく、

ニョ〜〜〜ンと
なめらかに流れる
スイープタイプです



ニョ〜〜〜ン…

シンプル!
良い、良い


時計さん

明日もあさっても
この調子で
よろしくお願いしますヨ




街角では、つわぶきが満開です

葉っぱは
宇宙みたいですね




捨てたったワ!








粗大ゴミを捨てることで、
小物も一気に
片付いていきます


相乗効果ってヤツですネ








いやー、ハンパなく
スッキリしましたぁ




3の「洗いおけ」は、
もともとシンクには置かない
という方も多いかもしれません

私の場合は、
母サチボンの慣習にしたがって、
なんとなく昔から必要なものだと
思っていたんですが

ふきんの漂白も
たまにしかしないし、
コレ、本当にいらなかった


2のお箸やスプーン専用の
水切りカゴは、

洗って布巾に直接置く
ようにしたら、
まったく不要とわかり、
カンタンに解決

なんで今まで
気づかなかったんだろう〜


そして、1のスポンジは、
中の水分を乾かしきれず、

いつも、ど〜も
スッキリしなくて頭の中に
あったのですが…



雑誌クロワッサンの店の
「あみたわし」に変えてから、
超スッキリ


泡立ちが早いし、
あっという間に乾くし
これは、本当にオススメです!!



スポンジを無くしたおかげで、
スポンジを置いていた水切りカゴも
不要になって一石、二鳥三鳥デス。

右側に写っている
「がんこクロス」のほうは
厚さ5ミリくらいの
スポンジクロス。

これもクロワッサンの店で
買いました。


私はシンクを
ピッカピカにするのが
好きなので、
シンク洗い専用のスポンジが
必要で、
それをこの「がんこクロス」
にしているのですが、

こちらは
たった5ミリの厚さでも、
「あみたわし」に比べると
乾くのはかなり遅い!?


いずれ、両方とも
「あみたわし」にしてしまうかも




ちなみに


以前、福島の友人のお母さんに
いただいた、
手編みの、食器洗い用
イチゴちゃんたちは…


ウフフ
可愛すぎて使えず、
今もピカピカのまま

眺めるたびに
キュ〜ンとしてます


スッキリと、キュ〜ンと
どっちも
やめられない快感デス


葉っぱもキラキラだ〜




スーパーでびっくり!
スーパー1.jpg



スーパー2.jpg












わが家の周りには、
100メートルたたずして
コンビニが乱立しているけど…

スーパーは本当に少ない。

ここは
家から少し歩くけど、
大型のスーパーで、
新鮮なお魚類も多く、

他店では売っていない
お気に入りの商品もあり、
頼りにしていたのです。


でも…まさかの閉店!!

アナウンスで
肝心の閉店日の×月×日の
ところだけ聞き逃してしまい、

まあ、あと半年くらいは
猶予があるのかなぁと
思いつつ、軽いショックと共に
店内を廻りました。


けれど…


スーパー6.jpg

これはどうやら、
思っているより、
xデーはかなり
近いのかも…


ついに店員さんを
呼び止めて聞きました。





スーパー7.jpg



スーパー8.jpg


まさかの来週!

しかも

スーパー9.jpg

なんと!!
従業員さんもビックリの
寝耳に水の閉店だった
ようです。


う〜む…


大型のスーパーなので、
解雇などではなく、
別の支店などに行かれるように
なるんだと思いますが…


それにしても、
ちょっと衝撃的でした。



大好きな、
まろやかなお味の、
欧風だし


他のスーパーでは
なかなか見かけないのだけど…


これからは
◯mazonで買うしかない
のかしら!?


ちょっと身につまされる
出来事でした。





 
カメラ潜入ルポ


私は20代で
初めてバリウムを飲んで
胃の検査をしたとき、

「胃に良性のポリープがあるので、
 今後は、最初から胃カメラで
 検査するようにしてください」

と言われました。


それから幾星霜…


今回、健康診断で、
6年ぶりに胃カメラを
飲みました。


美人の女医さんに
(いや、女王様か…)

「はい、ぐっと曲がって
 ここが十二指腸
 キレイですね

 この出っ張りから
 膵液が出てきます

 ここからまたぐっと入って
 はい、カメラの入る限界まで
 行きますよ〜」


グイグイグイグイーーー!

うおおおおおー!

というか、

「オエッ ゲロッ ウゲエエーーッ」


…すみません

私の喉の咆哮は
最初から止まらずに
続いているのです


しかも、滂沱の涙
もう画面も見えません



幸い、女王様曰く、
悪い箇所は
どこにも見当たらず、
腸壁も美しいとのこと


また、
胃のポリープちゃんは、
涙の向こうで、
良性のまま、キラキラ
輝いているのが
見えました



とはいえ…

はあ〜



思い出すだすだけでも
辛かった〜




鼻からチューブを入れると
少し楽だと聞いたことも
ありますが、
今回は選べませんでした
(それに慢性鼻炎だしなあ、私…)


しかも毎回
こんなにつらい胃カメラなのに

次の受診時の頃には
そのつらさをほとんど
忘れていて
「うふ、今回は大丈夫かも♪」
なんて思うんですよね。




いやしかし、
今回は絵にしたから
さすがに脳裏に刻まれたかな


次回まで、せめて3年は
お休みしたいところです


ありがたいけど、
健康診断って、毎回
寿命が縮むような
思いですよね

ふぅ、やれやれ

無事に終わって
良かった



JUGEMテーマ:健康


続・小さな毎日

蒸し暑い日のほうが
緑は元気みたい



 

ほっ


それにしても…

気づけばいつの間にか
梅雨も間近ですネ!



私の毎日は、相変わらず
小さく推移しています

















結局のところ、
自分の毎日を、幸せに
彩ってくれるのは、
小さな小さな、
なんでもない一コマの
ようです






ときどき
忘れそうになるけれど、

何気ない日常こそ、
本当に豊かで
ありがたいことなんだよね





明日はどんな
お天気になるのかしら?


明日はどんな人に会って、
どんなおしゃべりを
するのかな?



明日も小さな日常、
楽しんでいこう♪


おやすみなさい




本棚の中のパラレルワールド


本棚にある本というのは、
自分がお金を出して買った
本の中でも
「これは手許に置いておくべし!」
と決めた本


ということは、
そこには、人によって
かなり濃い個性が
出てくるはず…!?




そういえば以前、私の朋友で、
小学校の先生をしている友人の
書棚を見せてもらったとき、
すごく驚きました


教育書や、子供の心に
真摯に向き合うための本が
ずら〜〜〜っと並んでいて、


普段、私といるときは
何でもない話で盛り上がり、
笑ってばかりいる朋友の奥深さを
あらためて知り、


「やっぱり、小学校で
 こういう先生に出会えたら、
 子供の未来は全然
 違ってくるよなあ…

 ああ、本当に良い先生なんだな」

としみじみ感心したもんです


そんな友人の口癖は

「小さいときに、子供たちの心に
 いっぱいいっぱい宝物を
 入れてあげたい!」


ステキでしょ?




皆さんの本棚には、
どんな本がありますか?





私の場合は




一番良い位置に置いているのは、
まず、幼い頃に夢中になって
何度も読んだ本です

もうボロボロだけど、
ときどき戻りたくなる、
原点みたいなものですね





次に、第二の位置で、
いちばん大きなスペースを
占めているのは


「眺めて読む本」


つまりイラストレーターを
生業としている私にとっての
「絵心」を刺激してくれる本たち
です


挿絵、絵本、雑貨、森林系、
江戸城、図説、図鑑…



これが
ものすごくたくさんあります



これらは
「何故かあまり
 頭には残らないんだけど」

時々見たくなり、
見ると
パアッと視野が広がり、
心に灯がともるものです


…ん?
「頭にはあまり残らない」??


そうなんですよね


「眺めて読む本」を
たくさん本棚に
しまいこんでいるくせに


具体的には、
どんな書名のどんな内容の本が
そこに入っているのかは、
普段全く忘れて生活しています



で、ときどき、ふと思いついて、
本棚の中を探索する


すると…


まるで大好きな本ばかり
置いてある本屋さんに
足を踏み入れたような、
新鮮な気持ちで本に
向き合えるのです




…こうしてみると
本棚っていわゆる
パラレルワールドなんだなぁ


自分が選んだ世界なのに
普段は全く忘れている


忘れているんだけど、
平行して存在していて


思い出したらいつでも
ワクワクしながら探検できる
不思議な世界



そして
そのパラレルワールドは


少しずつ、少しずつ
膨張を続けてゆきます



そこらへんは宇宙の
膨張説と同じですネ!?



アア、シアワセナリ



人生にそっと寄り添ってくれる
パラレルワールド


一冊一冊に
折り畳まれた世界は、
とても深くてあたたかい…



だから、本ってやっぱり
大事な友達ですよね






イラストホームページへは
画像↑をクリックでジャンプ♪